August 2016  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

東京への準備〜半職はじめブログ16/151〜

 

店内ディスプレイは現在閑散としています。

というのも今週の土曜日から行われる東京の取引店舗であるインタレストさんでのイベントのため、

店頭在庫のほぼ全てをインタレストさんに発送したためです。

 

そのためインタレストさんのイベント期間中、須磨の直営店では普段店頭に出ていない、

後染めやブロークン加工、以前のイベント『ラフライン』の靴がメインで店頭に並んでおります。

 

東京のみなさま、たくさんの商品、なにより新作がどこよりもはやく御覧いただけますので、

ぜひインタレストさんにお越しいただければと思います!

イベントの詳細につきましては、インタレストさんのブログのリンクを

下記記載いたします。ぜひご覧ください!

http://interest-kagurazaka.jp/diary/?p=22651

 

 

古河はじめ

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

『 奈良 to 神戸 』いちにちで作れる革靴の教室

 

8月20日(土)。

朝から車を走らせ、「いちにち教室」の開催場所である奈良へ。

 

場所は「グリーンヒル」という、とある作家さんのアトリエ。

そこに集うのは8名のモノ作り大好きな方々。

 

 

 

 

 

 

IMG_2772.jpg

 

革を選び、カットして縫う。

 

いつも毎回そうなんですが、

1日で作れるように、極限までシンプルにした製法なのに、やっぱり聞こえるのはこんな声。

 

「靴作るって大変やな〜」

 

そうなんです。

右と左を同じ感じに仕上げたり、

金槌で力いっぱい叩いたと思ったら、繊細に縫ってみたり。

 

でもね、

作るのは大変ですけど、楽しいんです。

 

だって、

1枚の革がどんどん立体になって、それが履けてしまうわけですから。

 

 

 

 

 

 

IMG_2788.jpg

IMG_2783.jpg

IMG_2785.jpg

IMG_2780.jpg

IMG_2795.jpg

 

作り続けて約6時間。

革を断ち、貼り合わせ、縫い続け。。。

 

まるで修行僧のように靴と対峙する1日が終わると、

疲れているはずの皆さん、かなりハイでございます(笑)

 

奈良の皆さん、楽しかったです。

さすがグリーンヒルに携わる方々。

器用だし、バイタリティーあるし、面白い人たち。

パワーいただきました、ありがとうございました!

 

そして、、、

 

 

 

 

 

 

 

DSC05321 (1).jpg

DSC05327 (1).jpg

 

奈良のイベントから一夜明けた工房(神戸)でも。

 

後輩のお誕生日に、

サプライズの靴作りとはなんとも驚きましたが、

とにかく、完成&お誕生日おめでとうございます!

 

*画像は、当日まで作ることを知らされていなかった後輩(左)と、

僕たちもびっくりするサプライズを仕掛けた先輩(右)

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

靴や革のことが知れて、

それでもって、それを履いて帰れて、

おまけになんだかハイになれるという。。。(笑)

 

みなさん、これはやってみる価値アリかもですよ。

 

詳細はこちら:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2145

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出張先募集中です

 

「いちにちで作れる革靴の教室」の出張先を募集しております。

アトリエでも、お店でも、施設でも、広場でも構いません。

条件さえ合えば何処へでも駆けつけます。

 

 

 

・うちの店(やギャラリー・アトリエなど)でやってくれー

・施設の1部屋が余っているのでやってくれー

・空き地です、お天道さんの下でいかがですか?

 

などなど。

みなさんのアイデアで、「いちにち靴教室」を実施してみませんか。

是非、面白い場所やアイデアをご提案ください。

 

イベントって、

作る人も、教える人も、主催者さんも、

みんな楽しくなくちゃ、いけないと思うんです。

 

これ、こうべくつ家のポリシーです。

お問い合わせはお気軽に。

 

お待ちしておりますー

mail@kutsuya-koubou.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

新作の「トレッキングシューズ(仮)」の足入れサンプルが出来上がりました。

新作の「トレッキングシューズ(仮)」の足入れサンプルが完成しました。

本日はできあがった靴たちを、ざざっとご紹介させてください。

 

 

 

 

ディア(鹿革)のホワイトを使用したアッパー。

ソールはミッドがマットナチュラル、ボトムがホワイト。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはビブラム社製のコマンドソール#100を施した仕様。

アッパーは昨シーズン出来上がったばかりのブランドオリジナルの革、トーマス。

 

 

 

 

 

 

 

こちらもトーマスのターコイズを使用して作られたアッパー。

ナチュラル、ホワイト、ターコイズと3色遣いながら、統一感のある1足。

 

 

 

 

 

 

 

ホースレザー・ブラウンとトーマス・キャメルのアッパー。

そこにロウを使って仕立てられたソールが堅牢な雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

こちらはトーマス・ブラックで作られた靴。

これは自分(森田)用に作りました。

 

 

 

 

 

 

 

最後は編んでいるかのように見えるスエードの革、スロウを使用して作られたトレッキングブーツ(仮)。

こちらもソールは2色遣いになっております。

 

 

 

 

 

 

新作ができるまでのプロセスはこちらをご覧ください。

vol.3以降は近日中にアップいたしますー

 

製作日報 vol.1 〜新作トレッキングブーツ〜

製作日報 vol.2 〜新作トレッキングブーツ〜

 

8月27日からは東京にて、

そして9月10日からは神戸の直営店にて新作の受注会が始まります。

 

みなさま、今までと少し毛色の違う、

それでもって、現時点で最高の靴ができあがったと思います。

 

是非受注会にお越しください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 & セール 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

こんな最中に帰省です。〜半職はじめブログ 15/151〜

 

タイトルにカウントダウン機能つけて、プレッシャーかけようってのが前回のブログ。

さらに工房は現在、新作・オーダー品の制作で忙しいのにね。

僕は地元に2日ほど帰省しておりました。

 

一応弁明させていただきますと、親に顔見せしとかなきゃなと思ったんです。

ただでさえ靴でメシ食うわ、言うて会社やめてきたわけでして、かなり親不孝ものですので、

お店のお盆休みを利用して、生きてますよ!ってアピールをして安心していただきたかったんです。

 

そんなこんなで帰省したわけですが、

地元の仲良したちも親も兄弟もみなさん日中は働いているため、

昼間はひとり自転車で町を散策しておりました。

ただブラブラしていたのではなくて、空き家・空き物件を探しておりました。

 

この物件は大きな通りに面してるけど、駐車場がないな。

ここ立地はええけど建物ぼろいな〜リノベできるんかな。

ここ借りるんやったらいくら貯金せなあかんのかな?集客しやすそうやけどな〜

 

さまざまな妄想が膨らんでは消える。

以前はにぎわっていた店なんかが無くなっているのを見たりすると、

これまでは残念やな〜って思ってただけなのに、今は胸が騒つきます。

自分の立場が変わると地元の景色の見え方が全然違いました。

 

写真は地元の海。須磨と違い、かなり穏やかなんでぜひ遊びに来てください!笑

 

PS:

本日、明日の奈良で行う一日ワークショップの準備のためにお店に行った際、

森田に「オレは毎日夜中まで作業しとったよ。追い越せるもんなら追い越してみろ」と言われて

悪寒が走ったことはご想像のつくところでありましょう。

 

 

古河はじめ

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 & セール 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

工房フル稼働

IMG_3164.jpg

IMG_3163.jpg

IMG_3162.jpg

IMG_3088.jpg

 

こんばんは、森田です。

 

8月15日から19日まではお盆休みを頂いており、
お店はクローズしています。

 

・・・が、

 

オーダーいただいている靴を納期までにお届けするべく、
新作のトレッキングブーツのサンプルを仕上げるべく、
工房はフル稼働しております。

 

なので、
あまりの時間のなさにブログが滞っております。
すみません!

 

お盆休みは家族と海に行って、
読みかけの本を読んで、
あいつと酒でも飲みに行こうって。。。

 

そんな妄想は、
とうの昔に脳みその裏側に放り投げました 笑。

 

今は朝から「ぅぅぅううう、ぉぉぉおおおおお〜!」
と作り続けております。

 

兎にも角にも、
魂込めて、まるで生きているかのような靴をお届けしますんで、
みなさん、待っていたくださいー!

 

画像は新作の足入れ用のサンプル

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 & セール 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

Check
12345>|next>>
pagetop