September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

動画『 MUKU という靴の作り方 』

 「 MUKU for Everyone 」という企画の元、動画を撮りました。

本動画は言葉による説明はなく、テロップも最小限です。

バラバラだったパーツが靴になっていく様を見ながら、

その構造や意味を想像しつつ楽しんでいただければと思います。

工程等の説明は、以下で補足しておきますので、見終わりましたら答え合わせしてみてください。

なにぶん素人撮影・編集ですので、お見苦しい箇所はあるかと思いますが、ご了承ください。

 

 

 

【 MUKUのデザイン・コンセプト 】

リリースは2011年。コンセプトは「人の頭身を疑え」。

ジャストサイズで履いた時にでも、足元が大きく見えるように工程上で一工夫されています。

また、裏テーマは「1枚の革でどこまでいけるか」。

楕円形にカットされた革の真ん中に切り込みを入れ、そこを履き口とし、つま先から吊り込んで行きます。

そうすると踵で革が余ってきますので、それを折りたたみ、デザインの一部とすることにしました。

 

 

 

【 製法について 】

MUKU を作る時の製法は少し変わっていて、ステッチダウンとマッケイが合わさった製法です。

出来上がりの見た目は、ソールに縫い目があり、マッケイなのはよく分かりますが、

実はアッパーを吊り込む前に、ライニングと中底にステッチダウンがかかっています。

先にステッチダウンをかけ、木型よりも一回り大きなシルエットを作っておいてから、

アッパーを吊り込むことにより、角のない、柔らかい印象のシルエットが出来上がります。

 

 

 

【 動画解説 】

裁断(0’00”~

縫製(0’54”~

ライニングの吊り込み(2’59”~

 

ステッチダウン(5’17”~

ライニングをつりこみ終えたら、そこにステッチダウンをかけていきます。

通常は外注先で専用のミシンで縫ってもらうのですが、今回は時間の関係上、手で縫っています。

今回、手で縫ってみて思ったのですが、機械で縫うより革が木型にしっかりとフィットするので、

木型に忠実なサイズで履いていただけそうです。

オーダーの際にステッチダウンを手縫いで行うという選択肢もあってもいいのかなと考えています。

 

ステッチダウン・その後(6‘40”~)

右がステッチダウンをかけたライニング。

そして左がその前のもの。

木型の底面より大きく作られた中底に、ライニングを吊り込み、

それを縫うことで、履き感はジャストサイズで、見た目は少し大きな靴となる土台が出来上がりました。

 

アッパー吊り込み(7’16”~

踵とつま先に芯を挟み、釘で仮止めをします。

仮止めが終わったら、中底とアッパーの間に糊を塗り、乾かし、

その後、ワニという靴用の工具でアッパーが木型に沿うように吊り込んでいきます。

通常はこれで吊り込みという作業が終了するのですが、

このMUKUという靴は踵に特徴があるため、ここからさらに踵のつりこみをしていきます。

なかなか見慣れない光景だと思いますので、靴を作ったことがある人には、少し滑稽に映るかもしれません。

吊り込みを終えると、次の工程まで約1週間待ちます。

これは先芯・カウンターが完全に乾くのを待つのと、アッパーの革の繊維を木型に慣らすためです。

 

底付け(15’09”~

中底面に、体重を支えるための鉄製のシャンクと言われる芯を設置し、

アッパーと中底の段差をコルクで埋め、それらを平らにならす為バフをかけてから接着します。

同ブランドの他の靴と違い、MUKU はクレープソールを使います。

クレープソールはレザーソールと違い、ふわふわとした履き感が特徴です。

ソールがつけば、木型を抜き、底縫い屋さんに底を縫ってもらいます。

今度の底縫いの製法はマッケイといい、クレープソールと中底を縫います。

ステッチダウンにマッケイ。

このシンプルなデザインの靴の中には、2つもの製法が施されています。

 

ヒール積み上げ〜仕上げ(20’20”~

ここからは最終工程。

縫い屋さんから帰ってきた靴たちに、もう一度木型を入れます。

ヒールを積み上げ、中敷を敷き、靴クリームで仕上げをしたりして完成です。

 

 

 

【 最後に 】

本企画のテーマは「MUKU for everyone(皆のためのMUKU)」です。

新しいマテリアルKUDUレザーや、モデファイドラストなどを使い、

より多くの方々にMUKU というデザインの魅力を楽しんでいただければと思っております。

 スタートは8月17日から始まる、東京・神楽坂インタレストより。

9月14日からは神戸の工房にて、他店舗でも以降順次、受注会が開催予定です。

詳しくはHP、ブログ、SNSにて随時更新いたします。

より多くの方々にMUKU の快適な履き心地を体験していただければ幸いです。

 

 

 

 【関連リンク】

YOU TUBE 動画 『 MUKU という靴の作り方 』 https://youtu.be/7j2289pJUbo

モデファイドラストとMUKU、その可能性について http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2322

期間限定レザー・KUDUとそれを使用して作られた靴たち http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2323

KUDUレザーを使用した、モデファイド・ラストのMUKU http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2320    

 

 

 

 

 

 

 

 

【 イベントスケジュール 】

8月17日(土)〜8月25日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.15 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿区

9月14日(土)〜9月23日(月祝) 『 2019年9月展 〜マテリアルズ〜 』@ こうべくつ家・兵庫県神戸市

動画・靴が靴と呼ばれる前のそれ

 

デザインのコンセプト → 靴が靴と呼ばれる前のそれ

裏テーマ → 1枚の革でどこまでいけるか

 

kokochi sun3 の中でも特に個性的な1足、kaza-anaの製作工程を動画に記録しました。

 

ひとまずは前半、ソールがつく前のところまで。

 

少し変わった靴の作り方をしております。

 

ハンドメイドだからこそできる製作工程をご覧くださいー

 

関連リンク:http://kokochi-333.jugem.jp/?cid=34

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

10月29日(土)〜11月5日(土) 『 kokochi sun3 受注会 』@ ブティックプチ・兵庫 川西

 

11月11日(金)〜11月20日(日) 『 こうべ くつ家・森田圭一のつくる靴 』@ Mustard・京都

 

11月28日(月)〜12月4日(日) 『 kokochi sun3 ハンドメイド靴展 』@ 遊気Q・大阪

 

12月10日(土)〜12月25日(日) 『 kokochi sun3 vs BUBU SETTETE 』@ BUBU SETTETE・福岡

 

 

2017年

 

1月7日(土)〜1月15日(日) 『 kokochiよい靴音 vol.4 』 @ BLUE NEON

 

1月25日(水)〜1月29日(日) 『 路地裏の靴作家 SP(仮) 』@ 神楽坂インタレスト・東京

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

手仕事について〜トレッキングブーツの掬い縫い〜

 

新作のトレッキングブーツが出来上がっていく様を記録しようと、
脇にあった一眼レフカメラの録画ボタンを押してみました。

 

がっつりと動画を撮ったり編集したりはなかなか時間のかかる作業で、
今のところばたばたでできそうにないですが、

 

こんな感じでゆるく靴作りの動画を上げていこうかと画策中ですので
よろしくお付き合いくださいー

 

 

 

 

 

 

 

 

あと3日で終了!

 

ただいま直営店にて、

「新作受注会&セール」を開催中です。

 

神戸は須磨海岸の近くの小さな工房へ、ぜひご来店下さい。

お待ちしております!

 

イベント詳細:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2177

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 

10月29日(土)〜11月5日(土) 『 kokochi sun3 受注会 』@ ブティックプチ・兵庫 川西

 

11月11日(金)〜11月20日(日) 『 お久しぶり京都(仮) 』@ Mustard・京都

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

『 靴教室ヒトノネの風景  4/6 〜先生も生徒も同じ人間同士〜 』



靴教室ヒトノネの風景  /6 〜先生も生徒も同じ人間同士〜
 
神戸市須磨区にある、
こうべくつ家の主催する靴教室の紹介動画の第4弾です。
 
動画の彼はヒトノネで靴を作るために須磨に引っ越してくるほどの情熱の持ち主。
将来は革を使った手仕事の職人さんを目指しています。
頑張って欲しい、応援します!
 
今回は6人の生徒さんにご協力いただき、
動画を撮らせていただいています。
 
不定期ですがアップしていきますので、
よろしくお願いします。
 
新規生徒さんは随時募集中ですので、
アポイント後お気軽に見学に来てやってください。
 
靴教室ヒトノネ
http://www.kutsuya-koubou.com/workshop.html









リンク
 

ヒトノネ Facebookページ

靴のワークショップヒトノネ:http://www.kutsuya-koubou.com/workshop.html

これまでのワークショップの記事:http://kokochi-333.jugem.jp/?cid=18
 

動画『 靴のブロークン加工 〜その靴を長く履いて〜 』

靴のブロークン加工 〜その靴を長く履いて〜

 

kokochi sun3の靴を何十年も履いたらどうなるのか。

出来上がった靴を加工し、履き心地や見た目がどのように変化していくのかを表現してみました。

16分と少々長い動画になってしまいましたが、その中には国産のレザーソールと欧米のそれとの違いや、スエードとヌバックの違いなど、kokochi sun3 というブランドが今まで培ってきた知識と経験が余すことなく語られています。
 

一枚の革が靴になるまで(全4編)」のスピンオフ版としてお楽しみください。








東京でのイベント

インタレスト一枚の革.jpg


2016年1月27日(水)〜1月31日(日)
『 一枚の革が靴になって、それを長く履いて 』 @ 神楽坂インタレスト・東京

 

1月27日(水)〜1月31日(日)の期間、東京の取引店舗である 神楽坂インタレストにて受注会を行います。

受注会のタイトルは「一枚の革が靴になって、それを長く履いて」。

期間中は神戸の直営店から多くの靴を持ち込み、30日(土)と31日(日)は職人も在店し製作実演を交えながら、
 kokochi sun
3 のハンドメイドシューズについてお話しさせていただく予定です。

メンズ・レディスともに充実したラインナップでお迎えいたします。

関東方面の皆様、お時間ございましたら 神楽坂インタレスト にお越しください。


神楽坂インタレスト http://interest-kagurazaka.jp/









kokochi sun3 イベントスケジュール

1月9日(土)〜1月17日(日) 『 kokochiよい靴音 vol.3 』 @ BLUE NEON・高知

1月27日(水)〜1月31日(日) 『 一枚の革が靴になって、その靴を長く履いて 』 @ インタレスト・東京

1月27日(水)〜2月2日(火) 『 museum in museum ポップアップショップ 』 @ 阪急うめだ本店スーク・大阪

2月5日(金)〜3月6日(日) 『 sale! 』 @ kokochi sun3直営店・兵庫

2月27日(水)〜3月7日(月) 『 松本とここち(仮) 』 @ misumi・長野

3月12日(土)〜3月27日(日) 『 新作受注会 』 @  kokochi sun3直営店・兵庫

4月6日(水)〜4月12日(火) 『 日本のものあわせ 』 @  大丸梅田店・大阪

4月29日(金)〜5月22日(日) 『 周年祭 〜10年目なんてほぼ奇跡(仮)〜 』 @ kokochi sun3直営店

5月28日(土)〜6月19日(日) 『 シュールケアリズム vol.3 』 @ kokochi sun3直営店
 

*各イベント詳細につきましては kokochi sun3 ホームページにて。または各会場へお問い合わせください。
*イベント名及び日程は予告なく変更する場合がございます。
*直営店の営業日は上記の直営店イベントのみとなります。










リンク

・  kokochi sun3 オンラインショップ → http://kokochi333.fashionstore.jp/

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

1月27日から始まる東京でのイベント 〜一枚の革が靴になって、それを長く履いて〜



一枚の革が靴になるまで 」と題し、約1ヶ月をかけ4部構成でお届けしてきた動画があります。

もうじき10年目を迎える
kokochi sun3 というブランドが培ってきた、長く履くための靴の探求をみなさんに知っていただくとともに、作り手である僕たちも改めて確認する良い機会となったと思います。
 
実はこの動画は取引店舗である 神楽坂インタレスト との話の中で生まれたもの。

1足の靴が完成するまでの時間と手間がかかるのはわかる。

だけど、何故時間と手間をかけるのか。

また何故
kokochi sun3 はハンドメイドにこだわり続けるのかという、物作りにおける根幹のようなものをわかりやすく伝えれないかと。

そして形になったのが前述の動画です。

 








1月27日からの東京での受注会

IMG_1281 (1).jpg
IMG_1280.jpg
IMG_1279.jpg
IMG_1278.jpg

1月27日(水)〜1月31日(日)の期間、東京の取引店舗である 神楽坂インタレストにて受注会を行います。

受注会のタイトルは「一枚の革が靴になって、それを長く履いて」。

期間中は神戸の直営店から多くの靴を持ち込み、30日(土)と31日(日)は職人も在店し製作実演を交えながら、
kokochi sun3 のハンドメイドシューズについてお話しさせていただく予定です。
 
関東方面の皆様、お時間ございましたら 神楽坂インタレスト にお越しください。メンズ・レディスともに充実したラインナップでお迎えいたします。

よろしくお願いしますー

 
 






PS
告知動画にもあるように、動画のスピンオフ版を近日中にアップ予定です。

こちらは「
靴のブロークン加工 〜それを長く履いたらこうなった〜 (仮)」と題し、本題で出来上がった靴をクラッシュ加工していく様子をご覧いただこうと思っております。

どうぞご期待下さい。

以下、動画「一枚の革が靴になるまで
」を4編まとめてみました。

まだご覧になっていない方は是非ごらんくださいー
















 
kokochi sun3 イベントスケジュール


1月9日(土)〜1月17日(日) 『 kokochiよい靴音 vol.3 』 @ BLUE NEON・高知

1月27日(水)〜1月31日(日) 『 一枚の革が靴になって、その靴を長く履いて 』 @ インタレスト・東京

1月27日(水)〜2月2日(火) 『 museum in museum ポップアップショップ 』 @ 阪急うめだ本店スーク・大阪

2月5日(金)〜3月6日(日) 『 sale! 』 @ kokochi sun3直営店・兵庫

2月27日(水)〜3月7日(月) 『 松本とここち(仮) 』 @ misumi・長野

3月12日(土)〜3月27日(日) 『 新作受注会 』 @  kokochi sun3直営店・兵庫

4月6日(水)〜4月12日(火) 『 日本のものあわせ 』 @  大丸梅田店・大阪

4月29日(金)〜5月22日(日) 『 周年祭 〜10年目なんてほぼ奇跡(仮)〜 』 @ kokochi sun3直営店

5月28日(土)〜6月19日(日) 『 シュールケアリズム vol.3 』 @ kokochi sun3直営店
 

*各イベント詳細につきましては kokochi sun3 ホームページにて。または各会場へお問い合わせください。
*イベント名及び日程は予告なく変更する場合がございます。
*直営店の営業日は上記の直営店イベントのみとなります。










リンク

・  kokochi sun3 オンラインショップ → http://kokochi333.fashionstore.jp/

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

【 一枚の革が靴になるまで 4/4 ・ kokochi sun3 】



ハンドメイドの靴がどのように出来上がっていくのか。今回は最終回ということで、「底の加工から完成まで」の模様をお届けします。ソールは地面と身体の接点で、私たちの体重を支える大切な部分。機能性と見た目の美しさの両方を満たすべく kokochi sun3 が施す技を紹介しています。

約200とも言われる靴の工程の最後。1枚の革が靴になるまでの最終工程をごらんください。

写真や文章では伝えきれないことを動画に残したつもりです。興味を持っていただけましたら各地イベントにご来場くださいませ。よろしくお願いしますー





【 kokochi sun3 イベントスケジュール 】

1月9日(土)〜1月17日(日) 『 kokochiよい靴音 vol.3 』 @ BLUE NEON・高知

1月27日(水)〜1月31日(日) 『 一枚の革が靴になって、その靴を長く履いて 』 @ インタレスト・東京

1月27日(水)〜2月2日(火) 『 museum in museum ポップアップショップ 』 @ 阪急うめだ本店スーク・大阪

2月5日(金)〜3月6日(日) 『 sale! 』 @ kokochi sun3直営店・兵庫

2月27日(水)〜3月7日(月) 『 松本とここち(仮) 』 @ misumi・長野

3月12日(土)〜3月27日(日) 『 新作受注会 』 @  kokochi sun3直営店・兵庫

4月6日(水)〜4月12日(火) 『 日本のものあわせ 』 @  大丸梅田店・大阪

4月29日(金)〜5月22日(日) 『 周年祭 〜10年目なんてほぼ奇跡(仮)〜 』 @ kokochi sun3直営店

5月28日(土)〜6月19日(日) 『 シュールケアリズム vol.3 』 @ kokochi sun3直営店
 
*各イベント詳細につきましては kokochi sun3 ホームページにて。または各会場へお問い合わせください。
*イベント名及び日程は予告なく変更する場合がございます。
*直営店の営業日は上記の直営店イベントのみとなります。

一枚の革が靴になるまで 3/4 ・ kokochi sun3

一枚の革が靴になるまで 3/4


 
ハンドメイドの靴がどのように出来上がっていくのか。

今回はその第3弾ということで、「底付けと出し縫い」の模様をお届けします。

 
今回は視覚的にわかりやすい行程ばかりでしたので、話の合間に以下についてお話しさせていただいています。
 
・良い靴とは?
・シングルソール、ダブルソールとは?
・グッドイヤーウェルトとハンドソーンの違い
 
写真や文章では伝えきれないことを動画に残したつもりです。
 
次回動画は1月12日にアップ予定です。

また興味を持っていただけましたら各地イベントにご来場くださいませ。

よろしくお願いします。




PS.
YOU TUBEとPC間の都合でアップロードが少々遅れてしまいました。
今ウェブ上に更新したばかりなので画像が荒いですが、もう少しすれば落ち着くはずです、多分。。。









2016年1月の各地イベントスケジュール

DSC00009.jpg

2016年1月は各地イベントに参加いたします。お近くにお住いの方はぜひお立ち寄りください。こちらもよろしくお願い致します!

1月9日(土)〜1月17日(日)『 kokochiよい靴音 vol.3 』@ BLUE NEON・高知

1月27日(水)〜1月31日(日)『 一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて 』@ 神楽坂インタレスト・東京

1月27日(水)〜2月2日(火)『 museum museum pop up shop 』@ 梅田阪急百貨店スーク・大阪







 

ただいま直営店にて開催中のイベントです


スニーカー展web.jpg

2015年12月5日(土)〜12月27日(日)10時から20時・木曜定休(5日のみ18時閉店)

『 例えばそれが革でできていて リペアをしながら長く履けてしまって

おまけになかなかの経年変化を遂げてくれたら最高だなと思って作ったスニーカー展 』




路地裏に工房を構えてもうじき9年を迎える kokochi sun3。

当時独身だったお客様は結婚してお母さんになっていたり、お孫さんが産まれたお父さんはお爺ちゃんになっていたり。

生活環境が変わり子供中心の生活になってくると、さっと履けて走れる靴が必要になってくる。

革靴だと不自由に感じることがある…。皆さんの仰っていること、わかる、わかる。

ということで、今回はスニーカーを作りました。

価格は30000円(税抜)。

カラーはブラック、ブラウン、ナチュラル、アイアン染め*、ブロークン・ブラウン*の5色(*は35000円・税抜)。

限定50足の販売となります。12月5日より kokochi sun3 直営店及び kokochi sun3オンラインショップにて販売します。
 
イベント詳細:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2005
 








kokochi sun3・直営店



〒654−0055  神戸市須磨区須磨浦通5−5−24−1F

078−732−7740 / mail@kutsuya-koubou.com

MAP → http://yahoo.jp/SBHql1

*専用駐車場はありませんので、お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用ください。

*最寄駅:JR須磨駅・山陽電鉄須磨駅









リンク

・  kokochi sun3 オンラインショップ → http://kokochi333.fashionstore.jp/

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

予告編『 一枚の革が靴になるまで3 』


 

昨日は「一枚の革が靴になるまで3」の動画撮影でした。

今回は底付けと出し縫いについて。

グッドイヤーウェルトとハンドソーンの違いや、ダブルソールとシングルソールのメリット、デメリットについてお伝えできればなと思っております(あくまで予定ですが・・・)。

只今、25日の公開に向けて急ピッチで編集中です。

ご期待くださいー。








kokochi sun3・直営店



〒654−0055  神戸市須磨区須磨浦通5−5−24−1F

078−732−7740 / mail@kutsuya-koubou.com

MAP → http://yahoo.jp/SBHql1

*専用駐車場はありませんので、お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用ください。

*最寄駅:JR須磨駅・山陽電鉄須磨駅









リンク

・  kokochi sun3 オンラインショップ → http://kokochi333.fashionstore.jp/

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740









イベントスケジュール


『長い名前のスニーカー展』 12月5日(土)〜12月27日(日) @ kokochi sun3 直営店

『 kokochi良い靴音 vol.3 』 2016年1月9日(土)〜1月17日(日)@BLUE NEON・高知

『 museum museum pop up shop 』1月27日(水)〜2月2日(火) @ うめだ阪急百貨店スーク内・大阪

『 一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて 』 1月27日(水)〜1月31日(日) @ 神楽坂インタレスト・東京

【 動画第2話 】『 一枚の革が靴になるまで 2/4 』kokochi sun3




「今改めてお客さんに知ってほしいことがある」 

2016年1月27日より始まる、東京・神楽坂インタレストでのイベントの打ち合わせ中に出た言葉。

普段工房で当たり前のように作られていく靴づくりの順序と工程。

それらを施す意味とは。

そしてその思いとは。
 
イベント連動企画として、手仕事で作り上げられるハンドメイドシューズがどのように出来上がるのかを動画(4部構成)でお届けしようというのが本企画です。
 
今回はその第2弾ということで、靴作りの要でもある「吊り込みと掬い縫い」の模様をお届けします。
 
リペアを施しながら長く履くということってどういうことなのだう。
 
写真や文章では伝えきれないことを動画に残したつもりです。
 
僕たちが普段、直営店やイベント先で接客している言葉を、kokochi sun3 に興味を持ってくださっている未だ見ぬ多くの方々に知ってもらえたらなと思います。
 
次回動画は12月25日にアップ予定です。
 
よろしくお願いしますー!



ps.
ちょいと画像がよくないですがすみません、次回頑張ります









イベントスケジュール


『長い名前のスニーカー展』 12月5日(土)〜12月27日(日) @ kokochi sun3 直営店 now!

『 kokochi良い靴音 vol.3 』 2016年1月9日(土)〜1月17日(日)@BLUE NEON・高知

『 museum museum pop up shop 』1月27日(水)〜2月2日(火) @ うめだ阪急百貨店スーク内・大阪

『 一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて 』 1月27日(水)〜1月31日(日) @ 神楽坂インタレスト・東京









リンク

・  kokochi sun3 オンラインショップ → http://kokochi333.fashionstore.jp/

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740








ただいま直営店にて開催中のイベントです


スニーカー展web.jpg

2015年12月5日(土)〜12月27日(日)10時から20時・木曜定休(5日のみ18時閉店)

『 例えばそれが革でできていて リペアをしながら長く履けてしまって

おまけになかなかの経年変化を遂げてくれたら最高だなと思って作ったスニーカー展 』




路地裏に工房を構えてもうじき9年を迎える kokochi sun3。

当時独身だったお客様は結婚してお母さんになっていたり、お孫さんが産まれたお父さんはお爺ちゃんになっていたり。

生活環境が変わり子供中心の生活になってくると、さっと履けて走れる靴が必要になってくる。

革靴だと不自由に感じることがある…。皆さんの仰っていること、わかる、わかる。

ということで、今回はスニーカーを作りました。

価格は30000円(税抜)。

カラーはブラック、ブラウン、ナチュラル、アイアン染め*、ブロークン・ブラウン*の5色(*は35000円・税抜)。

限定50足の販売となります。12月5日より kokochi sun3 直営店及び kokochi sun3オンラインショップにて販売します。
 
イベント詳細:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2005
 








kokochi sun3・直営店



〒654−0055  神戸市須磨区須磨浦通5−5−24−1F

078−732−7740 / mail@kutsuya-koubou.com

MAP → http://yahoo.jp/SBHql1

*専用駐車場はありませんので、お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用ください。

*最寄駅:JR須磨駅・山陽電鉄須磨駅
123>|next>>
pagetop