October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

限定9本『残革バッグ・くるみボタン』

工房での受注会が近づいてきました。

今受注会のトピックは以下。

 

・新作 OTO のリリース

・限定革、黒漆革とコードバンスプリット・白なめし革のオーダー開始

・アウトレットセール

・限定残革バッグの販売開始

 

その中で本日は「残革バッグ」をご紹介させてください。

 

 

 

 

 

_MG_1538.jpg

 

デザインコンセプト

工房で余ってしまい、使い道のなくなってしまった革(残革)を仕様し、

新しいプロダクトを作ろうという企画の第一弾。

 

本来なら処分してしまう革なので、革の価格は商品代金に含まず、価格設定していますので、

比較的手に入れやすい価格帯となっていると思います。

 

そして、このプロジェクトを進めるにあたり、一つのコンセプトを決めました。

それは、「残革(処分する革)だからといって、デザイン・スペックに手を抜かず、とことんこだわる」ということ。

 

上記コンセプトにこだわることで、本当に残革を使用したのかという価格になってしまうこともありますが、

逆にいえば、この価格に革代が含まれれば、もっと高い値がつきます。

 

残革だからと言って、革の質が悪いわけでは決してありません。

安価な価格で、最高の品を手に入れてください。

 

 

 

 

IMG_1557.jpg

 

kokochi sun3 / 残革バッグ・くるみボタン 』24000円+税

 

くたっとした質感が魅力のバッグが完成しました。

 

使用されたのは、もちっとした質感のカウレザー。

カラーは2色、ブラックとブラウン。

 

ブラックはブラックすぎず、ブラウンはブラウンすぎない絶妙なカラーとなっています。

その理由は、各色に染める前、地の色が薄く残っているから。

白く鞣されたベースの色に、うすく染色したため、優しい色の表現が可能になりました。

 

 

 

 

IMG_1548.jpg

IMG_1543.jpg

 

デザインの特徴は、持ち手部分に施されたくるみボタン。

革で包まれたカシメは本体に馴染み、柔らかい雰囲気を持たせてくれています。

 

 

 

 

IMG_1550.jpg

 

さらに特徴的なのはマチ部分。

一般的に均等幅で構成されるマチ部分に変化を加えることで、より立体感のあるデザインに仕立てることができました。

マチのトップにあるハンドステッチもデザインのアクセントとなっています。

 

 

 

 

IMG_1549.jpg

IMG_1552.jpg

 

機能的には、小さい個体ながらも肩でかけられるように持ち手を長くとっていたり、

開口部分に隠しマグネットを細工していたりとスペックにもこだわりました。

 

 

 

 

IMG_1553.jpg

 

また、ライニングはフレンチリネンを使用。

そのしなやかで柔らかな質感をお楽しみいただけます。

もちろん、内ポケットも付いています。

 

さらに両色とも製品加工が施されており、ブラウンに関しては出来上がり後に栗渋で染めが施されています(ブラックは水洗い)。

ですので、経年変化でブラウンは、栗渋が紫外線に当たることでより濃く、ブラックは染料の退色により、

地の白い革が見えてくることで、より薄く(グレーっぽく)育っていってくれることでしょう。

 

このように、余すところなく注ぎ込んだアイデアを形にした「残革バッグ」を、

ぜひ日常生活で楽しんでいただきたいなと思います。

 

 

 

 

IMG_1557.jpg

 

サイズ

本体開口部分:高さ:底面マチ = 400mm x 230mm x 100mm

持ち手長さ = 450mm

内ポケット横:縦 = 230mm x 150mm

*製品染めを施しているため、個体差はあります。

*天然皮革を用いていますので、摩擦、汗などにより色落ちをします。

 

 

 

 

販売方法

9月16日からの工房受注会より販売開始。

なくなり次第、販売終了。

ネットショップにて9月19日より発売開始。

 

 

 

 

 

お客さんとともに作り上げる革小物

お客さんとともに作り上げる革小物
 
IMG_1009.jpg

只今開催中のイベント(12/27まで)にてデザインオーダーを賜っております。

お持ちの革小物で「機能性はいいけどもっとカッコ良かったら」「デザインは気に入っているんだけど機能性がちょっと・・・」というものがあればデザインし直してしまいましょうというのが本企画です。

本日は工房で受けたお客さんのデザインオーダーをご紹介させてください。
 
 
 





もうほぼ財布・最強のコインケース


IMG_0886.jpg

使っていたコインケースが破れてきたのでと修理のご依頼だったのですが、使い方を聞いているとどうもこれでは使い勝手が悪そう。

というのもコインだけでなくお札も折りたたんで入れたり、カード類も時にはその中へ入れて持ち運ぶことがあるそう。

ということで新たに作ることになりました。

そして出来上がったのが下の画像。
 




IMG_0758.jpg

コインが入る場所は以前使用していたものでは深すぎるということなので少し浅くし、お札は折り畳まなくても済むように別のポケットを作りました。

そしてコイン収納部と札入れの間にカードが収まるよう、一つ隙間を入れたあと、開いてしまわないようホックで固定して完成。
 
 



IMG_0893.jpg

大きさは以前使用していたものと変わらず、それでいてすっきり収納できるようになったと思います。

そう、一番頭を悩ませたのがコインケースのフラップ部と折りたたむ時に使用するホック。

2つのホックのどちらかをマグネット式に変えようかと悩みましたが、カード類が入っているので磁気で使えなくなりそうだったので、使用時に少々面倒ですが2つともホックにしました。
 
 



IMG_0885.jpg

このコインケースの出来上がる過程はこう。

まず店頭でデザインの打ち合わせをして、その後1週間でラフサンプルを作り見ていただきました。

機能、デザインに問題がなかったので、使用する革の色と素材を決め本製作に入り、約1週間後にお渡しとなりました。

価格は約15000円です。

これはもうほぼ財布ですねと、お客様とともにわくわくとデザインさせていただきました。
 
 






その他お客様と作り上げた革小物


IMG_1009.jpg
IMG_1012.jpg

こちらもお客様と一緒に作り上げたもの。

「カバンの中にあまりたくさんのものを入れたくない」とのことでしたので、だったらキーケースとパスケースを一緒にしちゃいましょうと出来上がりました。

ホックを外せばキーケース、その裏にはパスケース。

これ1つで2つの機能をこなしてくれる優れものです。

本体からは革紐が伸びていて、これをバッグの持ち手に装着すれば落とすこともないでしょうし、改札を通るときなどはすぐに取り出せます。

こちらはお客様の承諾を得て商品となりました。

オンラインショップリンク http://kokochi333.fashionstore.jp/items/2434882
 


 





IMG_1015.jpg
618cfbc3960c3b223783d7fb884e5393.jpg

同じパスケースでも、こちらはカード収納機能が付いているもの。

おもて面には縦にパスケース入れ。

裏面には横向きにカード段が2つ付いています。

前述のパス・キーケース同様革紐が付いていますので、鞄から取り出したいときは便利。

パンツのポケットに入れるときはベルトループに革紐を止めておいても良いかもしれません。

こちらもお客様の承諾を得て商品となりました。

オンラインショップリンク http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1913230
 
 






さいごに


IMG_1013.jpg

靴も小物も機能性に富んでいることが大前提で、それを邪魔するデザインは僕の中ではタブーなんです。

製作時、ときにデザインが機能を邪魔しそうな時があるのですが、そこをいかに機能として使うことができるかを考えるというのが、どうも僕の得意技のようです。

それがお客さんのアイデアと共鳴し合い、とても斬新でおもしろいものになるなと、本企画を実施しながら痛感しました。

期間中、いろんなものが生まれそうです。

「こんなのどう?」と、お気軽にアイデアをお持ちください。

お話の段階で流れることもありますが、それはそれでいいじゃないですか。

それも含めて、デザインするということを一緒に楽しみましょう。
 
ただ、僕がなかなか工房にいることが少ないので、事前にアポイントが欲しいんです

「何日の何時頃は如何でしょう」とメールいただきましたら、追って返信させていただきますので宜しくお願い致しますー!
 
アポイントはこちらまで mail@kutsuya-koubou.com









ただいま直営店にて開催中!


スニーカー展web.jpg

2015年12月5日(土)〜12月27日(日)10時から20時・木曜定休(5日のみ18時閉店)

『 例えばそれが革でできていて リペアをしながら長く履けてしまって

おまけになかなかの経年変化を遂げてくれたら最高だなと思って作ったスニーカー展 』



路地裏に工房を構えてもうじき9年を迎える kokochi sun3。

当時独身だったお客様は結婚してお母さんになっていたり、お孫さんが産まれたお父さんはお爺ちゃんになっていたり。

生活環境が変わり子供中心の生活になってくると、さっと履けて走れる靴が必要になってくる。

革靴だと不自由に感じることがある…。皆さんの仰っていること、わかる、わかる。

ということで、今回はスニーカーを作りました。

価格は30000円(税抜)。

カラーはブラック、ブラウン、ナチュラル、アイアン染め*、ブロークン・ブラウン*の5色(*は35000円・税抜)。

限定50足の販売となります。12月5日より kokochi sun3 直営店及び kokochi sun3オンラインショップにて販売します。
 
イベント詳細:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2005
 








kokochi sun3・直営店



〒654−0055  神戸市須磨区須磨浦通5−5−24−1F

078−732−7740 / mail@kutsuya-koubou.com

MAP → http://yahoo.jp/SBHql1

*専用駐車場はありませんので、お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用ください。

*最寄駅:JR須磨駅・山陽電鉄須磨駅









リンク

・  kokochi sun3 オンラインショップ → http://kokochi333.fashionstore.jp/

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740









イベントスケジュール


『長い名前のスニーカー展』 12月5日(土)〜12月27日(日) @ kokochi sun3 直営店

『 kokochi良い靴音 vol.3 』 2016年1月9日(土)〜1月17日(日)@BLUE NEON・高知

『 museum museum pop up shop 』1月27日(水)〜2月2日(火) @ うめだ阪急百貨店スーク内・大阪

『 一枚の革が靴になって。その靴を長く長く履いて 』 1月27日(水)〜1月31日(日) @ 神楽坂インタレスト・東京

一生使いたい 私たちと共に育っていくレザーアイテム 〜梅田大丸にてリリース〜

こんにちは、職人のミヤウチです。

インタレストさんでのイベントにご参加下さった皆さま、
ありがとうございました!
ご注文頂きました靴、しっかりとおつくりさせて頂きます。
ありがとうございます。


今日は、梅田大丸にて販売させて頂く革小物のご紹介です。

日常に使える革小物を
お客様と一緒にお話させて頂いたりしながら、
出来上がってきました。

基本的にはインディ・ヌバックを使用しています。
それ自体の優しい風合いに加え、
使う内にやけてあめ色に変化したり、
あたりが出てスムースレザーのようになったり、
そんな魅力の詰まった革で、
長く楽しみながら、楽に、ラフに使ってもらいたい。

まずは新作の4点をご紹介しますー

DSC09841.gif

『パス・キーケース/kokochi sun³』 13400yen(w/o tax)

DSC09842.gif

使用しているのはインディ・ヌバック。

DSC09843.gif

DSC09845.gif

DSC09908.gif

DSC09847.gif

DSC09850.gif

DSC09852.gif

長い紐の先は、輪っかを作れるようになっていて、
取り出しやすいように、バッグの持ち手などに付けて収納できるようになっています。

DSC09854.gif

紐の長さは約80cm。
そのまま改札を通ったり、鍵を開けることが出来るようになっています。

DSC09858.gif

こちらは色違いで、サスペンダーオイルという革を使用しています。
革のなめしに時間をかけて、徐々に色味を濃くしているので、
深いブラウンの風合いが特徴です。
この革も使えば使う程色味が濃くなって、
すごくいい味が出てきます。

DSC09860.gif

DSC09907.gif

DSC09868.gif

こちらはインディ・ブラウン。
元は表面にツヤがあるのですが、少し加工を施して、
マットな雰囲気にしています。
ハンドステッチの麻糸はオレンジ。

DSC09871.gif

DSC09910.gif

DSC09872.gif

最後は、インディ・ブラウンと、インディ・ヌバックのコンビ。

DSC09879.gif

DSC09874.gif

DSC09877.gif

DSC09909.gif

革の色味や種類、ステッチの色を選んで頂いて、
おつくりさせて頂くことも出来ますので、
ぜひお好きな色合わせ、見つけて頂けたらと思います。


次はパスケースのご紹介です。

DSC09925.gif

『パスケース/kokochi sun³』12000yen(w/o tax)

DSC09919.gif
インディ・ヌバック

DSC09917.gif

前はカードを分けて入れることが出来るようになっています。

DSC09918.gif

こちらに付いている紐も、パス・キーケースと同じようにお使い頂けます。

DSC09920.gif
柿渋染め
ムラ感とやけ具合が独特の雰囲気になっています。

DSC09921.gif

DSC09923.gif
馬革のワイン
独特のシボ感が特徴です。

DSC09924.gif

DSC09926.gif
アイアン染め

DSC09927.gif

アイアン染めの独特の深い黒。
そこから徐々に地の革の色が見えてくる。
独特の変化の仕方が特徴です。


次はペンケースのご紹介です。

DSC09890.gif

『ペンケース/kokochi sun³』7600yen(w/o tax)

DSC09891.gif
インディ・ヌバック
紐の出た先には真鍮を。

DSC09892.gif

DSC09893.gif

ペンは約4本くらいまで入ります。

DSC09894.gif

DSC09896.gif
馬革のワイン

DSC09897.gif

DSC09899.gif

DSC09901.gif
サスペンダーオイル

DSC09902.gif

DSC09904.gif


最後は、通帳ケースです。

DSC09881.gif

『通帳ケース/kokochi sun³』18600yen(w/o tax)

DSC09882.gif
インディ・ヌバック

DSC09883.gif

通帳の他に、ボタンの付いたポケットには印鑑など、
横のポケットにはカード類を入れて頂けます。

DSC09884.gif

DSC09885.gif

DSC09886.gif

DSC09887.gif

DSC09888.gif

長く使えるものだから、あえてヌメ革を。
経年変化を楽しんで頂ければと思います。

以上が新作4点です。

イベントでは、以前からリリースしていた商品も販売させて頂きます。
大丸さんでは初めての販売のものもあります。

703f6f8fdc06d9dff9f5448d4b9.gif

『釣り鐘型キーケース』

モリタが愛してやまない、「不思議惑星 キン・ザ・ザ」という映画に出てくる、
釣り鐘型飛行船がモチーフになって生まれました。
紹介記事はこちら


20150709_651925.gif

『カメラストラップ』

ありそうで無かった、フルタンニン鞣しのオールレザー仕様。
各色とも、経年変化が楽しみです。
紹介記事はこちら 


20150529_635724.gif

『クラッチバック』

柿渋染めが自然なムラになって。
染のおもしろさが出たクラッチバック。
紹介記事はこちら


DSC09935.gif

DSC09931.gif

『ウォレット(Tom&Jerry)』

2014年に登場して以来たくさんの方に愛用して頂いているレザーウォレット。
当時より色も豊富になり、ブロークン加工を施したものも登場しています。


他にもコインケースや、新しい色味のi phoneポーチ、レザートレー等も販売致しますので、
ぜひご覧になってみて下さいー

DSC09928.gif

DSC09906.gif

DSC09914.gif

DSC09913.gif


オンラインショップでもご購入頂ける商品もございますので、よろしければこちらもどうぞ。


今日ご紹介させて頂いた革小物の中で、
カメラストラップ、ウォレット、コインケースを除き、
革の色味や種類を自由に選んで頂き、おつくりさせて頂くことが可能です。
初めはヌメ革にして、自然の経年変化を楽しみつつ、
何年か経って、アイアンに染めてみようというのも面白いかもしれません。
生活スタイルと共に、好きなやり方で、自由に育てていく楽しみを、
ご体感頂ければと思います。

では次回はイベント直前に、靴のご紹介を致します。
ありがとうございました。



 

i phoneポーチ、新色完成しました

こんにちは、職人のミヤウチです。

今日は、先日完売しておりましたi phoneポーチが、
新しい色味も加えて完成しましたので、そのご紹介です。

DSC09549.gif

上の2つがi phpne5用
下の2つがi phone6用です。

DSC09546.gif

i phone5用は、左側の、植物タンニンでなめした革を使用したものと、
右側の、革の表皮を起毛させ、ヌバックにしたものを使用した2種類です。

DSC09547.gif

i phone6用は、左側は、靴にも使用しているインディCAMをヌバックにしたもの、
右側は、i phone5用と同じ、植物タンニンでなめした革を使用しております。

DSC09538.gif

i phoneポーチは本体の革に、
鹿等の細い革ひもを、ロウをしっかりぬりこんだ麻糸で縫っています。
ロウをぬりこんだ糸は丈夫で耐久性が増し、また鹿の革は柔軟性があり、
ちぎれにくいという特徴があります。
ヌバックも使い込むうちにあたりが出て、
いい雰囲気に変化していってくれそうです。

DSC09539.gif

こちらは植物タンニンでなめしたヌメ革を、黄色く染色しています。
タンニンなめしの革は、初めはしっかりとした質感ですが、
使い込む程に徐々に柔らかくなり、馴染んでいってくれます。
経年変化も楽しみです。

DSC09537.gif

こちらのインディCAMのヌバックを使用したものは、
初めから少し明るい茶色味があります。
起毛した革と、明るい茶色の色味が合わさって、
優しい雰囲気があります。
ここからやけてあたりが出ると、
色味はさらに明るく、優しく育っていってくれそうです。

DSC09540.gif
i phone6用です。


DSC09545.gif

ひもの端には、モリタが旅先で買った、
インド産の真鍮のビーズをあしらっています。

DSC09543.gif

細い革ひもを巻き込みながら、ハンドステッチを施しています。
角の所だけステッチの色が変わっていたりも。

i phoneポーチは、お好みの革、ステッチの色味を選んでおつくりすることもできますので、
お気軽にご相談下さいませ。


DSC09552.gif

工房では新しい色味や革を使ったものも徐々につくっておりますので、
また完成しましたらご紹介していきたいと思います!

店頭にも並べますので、
よかったらふらり、遊びに来てやって下さいー。





【infomation】

「いちにちで作れるレザーサンダルの教室」好評開催中!詳しくは、こちらをご覧下さい

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740
---------------------------------------------------------------------------------

【イベントスケジュール】

つなぐ日本のものあわせ』9月16日(水)〜9月22日(火・祝)@大丸梅田店・1階・東イベントスペース

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【店休日のお知らせ】

8月:木曜日定休・23日から9月下旬までクローズ
 




 

明日から、イベント「キノウノカタチ」、始まりますー!

こんばんは、職人のミヤウチです。

今日は明日から始まるイベント「キノウノカタチ」のお知らせです!

イベントに向けた小物たち、続々と出来上がってきました!

DSC09366.gif
新色のクラッチバック、ポーチ、ペンケース。
ムラ感のある鉄染めを施しています。

DSC09367.gif

DSC09368.gif

DSC09370.gif


DSC09371.gif
こちらはヌメ革を加工したもの。

DSC09380.gif
同じ種類の革の、様々な場所を使用し、パッチワークしています。

DSC09383.gif

DSC09373.gif

DSC09374.gif

DSC09375.gif

DSC09376.gif
こちらは柿渋染めシリーズ。

DSC09377.gif

DSC09379.gif

DSC09382.gif

店内にはモリタの作業スペースも完成し、
明日からは実演形式で新しい小物や、靴の製作をしていきますので、
ぜひ遊びにいらして下さいませ!

そして今日は植物の搬入も終了し、店内ではディスプレイをしています。
原産地も様々な、たくさんの種類の植物たちが入ってきて、
僕たちもワクワクしています!

DSC09364.gif

DSC09384.gif

DSC09385.gif

DSC09392.gif

DSC09393.gif

DSC09398.gif

DSC09399.gif

DSC09404.gif

まだまだ全ては載せきれていませんが、
靴や革のあった場所に、たくさんの植物たちが入ってきて、
新しい風が入り、おもしろい空間になっています。

DSC09397.gif

こんなのも入ってきています!
もうすでに相当な存在感を発揮しています!笑

DSC09402.gif

ほぼ、大方の植物は今日入ってきました。
植物の専門家のHabitatさんが在店して下さる8月1日(土)、2日(日)には、
大物の植物がもう少し入ってきて、店の表にもたくさん並べる予定です。

Habitatさん、とても親切で楽しいお二人で、
僕もいろいろお話を聞いている内に、
植物の面白さに興味が湧いてきて、
楽しい気持ちにさせてもらいました。

植物に興味のある方や、ちょっと初めてみようかなという方も、
ぜひお気軽に遊びにいらして下さいませ!

イベントは明日7月25日(土)〜8月2日(日)まで。
新たな靴と、革小物と、実演と、植物たちと一緒に、お待ちしておりますー!





・「いちにちで作れるレザーサンダルの教室」好評開催中!詳しくは、こちらをご覧下さい

・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

---------------------------------------------------------------------------------

【イベントスケジュール】

『 いちにちで作れるレザーサンダルの教室 』 6月26日(金)〜8月末までの教室開催日 @ ヒトノネ

『キノウノカタチ』7月25日(土)〜8月2日(日) @ kokochi sun3 直営店
------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【店休日のお知らせ】

7月:木曜日定休

8月:木曜日定休・23日から9月下旬までクローズ

【 We Love Music !! 】一眼レフ用・カメラストラップ、再入荷です

今回ご紹介させていただくのはカメラストラップ。
5月にリリースして以来、須磨の直営ではとても好評なアイテムとなりました。

発売間もなく、オンラインショップ用に画像を撮ろうと、カメラを構えたら、
構えたカメラにカメラストラップがついていて、装着画像を撮れない・・・苦笑

ってことで、遅くなりましたが、
本日からオンラインでもご購入頂けるようになりましたので、よろしくお願い致しますー!


DSC08992.jpg
『 kokochi sun3 / カメラストラップ 』 全6色 8600yen (w/o tax)

【サイズ】
装着時・長さ:106cm〜90cm / 肩かけ部分(本体):長さ70cm × 幅3cm × 厚み3ミリ

シンプルで機能的、そして素朴な革の風合いがなんともいえないカメラストラップ。
手入れをしながら、使用する人の生活環境で変化の仕方がそれぞれ違う、そんな革を使用したカメラストラップ。

そんなのが欲しいなと、いろいろ探しましたが見つからなかったので作りました。


DSC08989 (1).jpg
カラーは全6色。
左からイエロー、ベージュ、ブラウン、ネイビー、グリーン、レッド。

使用しているの革は、約3ミリ厚のフルタンニンレザー。
どの色も、使い続けるうちに味のある色に変化してくれます。

大まかにどうなるのかというと、左3本はより濃く、右3本は色味が薄くなり、地のヌメの焼け色が出てきます。
どちらも、いい経年経過をしてくれる秀逸な革を使用しています。


DSC08996 (1).jpg
どの色も、両端のカメラへの差し口はベージュのヌメ革を使用。
ベージュの差し口部分の焼けて飴色になった風合いと、それぞれのカラーの変化を想像しながら、色選びをしました。

ですので、どのカラーを選んでいただいても、何年も何十年も楽しんでいただける、
愛着のもてるモノになったのではないかと思います。


DSC08993.jpg
そう、こちらのストラップは、一眼レフの差込口に合わせて作られていますが、
その他のカメラで、画像のような差込口がない場合には、以下のようなアダプターをつければ使用できるようです。

カメラストラップ・アダプター → https://www.etsumi.co.jp/html/products/detail.php?product_id=1081


DSC08995 (1).jpg
ゴールデンウィークに発売し、一部完売していた色も7月に入り、ようやく入荷。
全色揃いました。

こちらでもご購入いただけます → http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1770377


ps.
本記事タイトルの【 We Love Music !! 】って何?って思われた方。
よ〜く肩掛け部分の端をみてみてください。

F社のギターストラップの形状に・・・
似ていませんか?








DSC09040.jpg
そして、こんなの出てきました。

こちらは再生産の予定なし。
残り1本のみのお取り扱いとなります。

早い者勝ち。
こちらからどうぞ → http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1770384








・「いちにちで作れるレザーサンダルの教室」好評開催中!詳しくは、こちらをご覧下さい

・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

---------------------------------------------------------------------------------

【イベントスケジュール】

『 kokochi sun3 セール 』 6月29日(月)〜7月12日(日) @ kokochi sun3 直営店 now!

『 新作受注会 〜brooklyn〜』 6月29日(月)〜7月12日(日) @ kokochi sun3 直営店

『 いちにちで作れるレザーサンダルの教室 』 6月26日(金)〜8月末までの教室開催日 @ ヒトノネ

『キノウノカタチ』7月25日(土)〜8月2日(日) @ kokochi sun3 直営店
------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【店休日のお知らせ】

7月:木曜日定休

8月:木曜日定休・23日から9月下旬までクローズ

製品加工されたレザーアイテムたち。朽ち果てる前の、あの愛おしい感じを表現してみました。


9周年のイベントが、直営店にてオープンいたしました。
今回の見どころは、靴、バッグ、革小物ともに、製品加工されたアイテムたちだと思います。






DSC07977.gif
DSC07978.gif
DSC07979.gif
DSC07980.gif
DSC07981.gif
DSC07982.gif

柿渋とオイル、それらをオリジナルな手法でブロークン加工した革小物たち。
使い込んでも、こんな感じにはならないと思います。

当たりが出てたり、オイルが白く浮いてきていたり、柿渋のシミがあったり・・・
者が朽ち果てていくほんの少し前の、あの愛おしい感じを表現できたのではないかと思います。






DSC08013.gif
DSC08014.gif

そしてこちらは柿渋染めのバッグ。

渋が入った生地や革は、陽の光により、次第に焼け色がついていきます。
そのことを考えて、今回は少し淡く仕上げました。

「もっと濃くしたい」と、お思いの方はオーダーの際おっしゃってください。
もう2色くらいは濃くなると思います。






本日25日から5月6日のゴールデンウィーク期間のイベント。
内容盛りだくさんでお送りしておりますので、是非遊びに来てやってください。

イベント詳細:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1930
よろしくお願いします!




---------------------------------------------------------------------------------
【イベントスケジュール】
4月25日(土)〜5月6日(木・祝)『 kokochi sun³ 9th Anniversary 〜節目の年への準備ということで〜 』 @ kokochi sun³直営店・神戸
*スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
*4月30日〜4月24日は直営店の営業がございません。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333
・kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com
・お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

「ざっくり」「ルーズに」「シンプルに」 kokochi sun³ レザーバッグ、いよいよ明後日リリース!

DSC06574.gif
DSC06572.gif
DSC06571.gif
DSC06570.gif
DSC06568.gif

『 kokochi sun³ / To-C-O-Backpack 』オールレザー:46000yen / コンビ:29000yen (ともに税抜き価格)

15インチのラップトップが、すっぽりと入る大きさのバックパックができました。
とにかく「ざっくり」「ルーズに」「シンプルに」が、デザインのコンセプト。

「特別な日に身に着けるもの」ではなく、「日常に寄り添うようにそこにあるもの」であってほしい。
モリタ、そんな思いでデザインしました。

ここにPC入れて、カフェでお茶しながら仕事したり。
作業着入れて出勤したり。
1泊ぐらいのプチ旅行だってできるサイズ。

さ、何入れよう?
さ、どんな服に合わせよう??






DSC06566.gif
DSC06567.gif
DSC06564.gif
DSC06565.gif

『 kokochi sun³ / To-C-O-TOTE BAG 』 オールレザー:44000yen / コンビ:25000yen (ともに税抜き価格)

こちらは大きなトートバッグ。
もちろんデザインテーマは「ざっくり」「ルーズに」「シンプルに」

モノを入れるという最低限のスペック+内ポケット+地面に設置する部分の底鋲。
使用するのに必要最小限なパーツで構成されています。

パラフィン加工された帆布やレザーは、次第に馴染み、柔らかくなってくれるでしょう。
くたっと、くたびれ、当たりが出てきたら第2章の始まりです。

焼けた革、擦れて毛羽の立ってきた帆布・・・
使う人の数と同じだけの表情を見せてくれるバッグとなりました。




サイズ感はこんな感じ↓↓↓

【170cm男性の場合】
DSC06556.gif
DSC06555.gif
DSC06554.gif
DSC06552.gif

僕が知る限り、レザーのバックパックって、男性が背負うと華奢に見えたり、小さかったり。
だから男女ともに使用して支障がないサイズにしたかったんです。
これならカップルで、ご夫婦で、共用できるとおもいませんか?

トートは男性の場合、持ち手の長さが絶妙です。
ジャケットを羽織ると、脇にすれすれで当たるか当たらないかくらい。
これは体系にもよるでしょうが、是非試していただきたいです。




【160cm女性の場合】
DSC06533.gif
DSC06528.gif
DSC06545.gif

トートは少し大きめに見えますが、使い込み、生地が倒れてくれば問題ないとおもいます。
大きなトートをざっくっりと肩にかけている女性、とっても魅力的だと、僕は思う人なので、このサイズで作りました。

バックパックのサイズ感も、「背負ってる」と「背負われてる」の絶妙なバランスを保っています。
そうなんです、このサイズ感、kokochi sun³ らしいサイズ感!




DSC06514.gif

後記:
長く、たくさん使ってほしいので、素材の選定や製法だけにはとことんこだわりました。

・このバッグの為に開発した、ほんの少し毛羽立ったヌメ革のこと
・手でつかむと、皺の残る帆布のこと
・シリコンでひたひたになった、太い生成りの糸のこと
・糸の始末や、随所に施された、「壊れにくい」製法のこと
・鞄職人と靴職人の化学反応・・・

言い出したらきりがないくらい。
11/15(土)からリリースです。
見に来てやってください☮

モリタでしたー





【イベントスケジュール】

11月15日(土)〜11月24日(月・祝) 『 トートとバッグとファーストシューズ展』@kokochi sun³・直営店

11月29日(土)〜11月30日(日) 『 BODAIJU EXPO3 』@ NEW HOTEL OSAKA 心斎橋






・Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.co
m

あたかも原始の時代に存在していたかのようなトートバッグ、その名も「クロマニヨン・トート」



DSC04882.gif
DSC04872.gif
DSC04877.gif

『 kokochi sun³ / クロマニヨン・トート 』 4200yen(w/o tax)

kokochi sun³ の靴をお渡しするときに、靴箱の代わりについてくるのが麻袋のバッグ。

いつもは革の端切れで繋がれた持ち手は、しっかりとした一本の革に変わり、
バッグ右下にはブランドのロゴが刻印されています。

また、製品として出来上がり後数週間、
直射日光や雨風にさらすことで、ヴィンテージ感を出すことに成功しました。

その風貌は、まさにプリミティブ!

あたかも原始の時代に存在していたかのような、素朴な佇まいのトートバッグ。
明日24日のイベントより、直営店にて先行リリース開始です!


イベント詳細:『レザー小物フェア 〜やつらの足音のバラード〜』 






 【イベントスケジュール】
5月24日(土)〜6月1日(日) 『レザー小物フェア 〜やつらの足音のバラード〜』 @ kokochi sun³・直営店 next!
6月21日(土)〜6月29日(日) 『ラフライン展(仮)』 @ kokochi sun³・直営店

*上記以外の日も直営店はオープンしておりますので、お気軽にお越しください(但し木曜日店休日)






Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

一昨年以来の再リリースです!〜kokochi sun³ / ボタン・ブレス〜


今月24日(土)から始まる直営店での「レザー小物フェア」
商品たちが、どどどっと出来上がってまいりましたー

イベント詳細:5月24日(土)〜6月1日(日) 『レザー小物フェア 〜やつらの足音のバラード〜』 @ こうべくつ家

本日ご紹介するのはレザーのブレスレット。
一昨年以来の再リリースです!




DSC04911.gif
DSC04893.gif
DSC04908.gif
DSC04907.gif
DSC04905.gif
DSC04902.gif
DSC04901.gif
DSC04895.gif
『 kokochi sun³ / ボタン&ビーズブレス』4900yen(w/o tax)

サイズも、カラーも、装飾も・・・
全て違うレザーブレス。

世界でたった一つ。
お気に入りを探してくださいー♪







  【イベントスケジュール】
5月24日(土)〜6月1日(日) 『レザー小物フェア 〜やつらの足音のバラード〜』 @ こうべくつ家(直営店)next!

*上記以外の日も直営店はオープンしておりますので、お気軽にお越しください(但し木曜日店休日)






Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com
123>|next>>
pagetop