August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

クレープソール(MUKU)のオールソール交換

 

先日持ち込まれたクレープソールの MUKU 。

 

ご覧の通り履きすぎて、中底が見えてしまっています。

 

なんでもこの1年間、建築現場で毎日のように履いていたのだとか。

 

(良い子は真似しないでください 笑)

 

なので、オールソール交換をすることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはソールを剥がす。

 

ソールと中底が縫われているので、剥がすのには苦労しますが、

 

剥がしにくいということは、剥がれにくいということで。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剥がし終えれば、新しいソールを貼り、

 

底と中底を縫い直し、ヒールをつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アッパーの修繕箇所もちらほら。

 

直していきます。

 

さすがに現場で履いていた靴。

 

汚れがすごいということで、洗うことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水につけ水分を靴に浸透させたら、サドルソープでゴシゴシ。

 

その後はタオルで拭い、水分と汚れを取り除きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濡れた靴は木型に入れ数日乾かします。

 

乾かす場所は直射日光に当たらず、

 

湿気の多い場所でもなく、風通しのよい日陰。

 

天日で干すと革はカリカリになってしまいますし、

 

湿気の多い場所ではカビの温床になってしまいますので、

 

乾燥には注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗った後は、靴の中の油分は抜けていますので、栄養を与えます。

 

今回はボンバーオイル(動物性油脂)を塗り込みました。

 

ボンバーオイルは柔らかいので、

 

革への浸透度がよく、より馴染みやすいから。

 

あとはオーナーさんの好みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう。

 

こちらがソール交換前。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが交換後。

 

靴がいきいきとしている感じがしませんか?

 

リペアをしながら長く履ける靴を。

 

これが kokochi sun3 の靴のコンセプトのひとつです。

 

履いていて「もうだめかな?」と感じても、

 

捨てないで、一度ご相談ください。

 

きっとなんとかなりますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は画像をクリック!

只今シューケア・リペアフェア期間中で、

 

他ブランドの革製品も修理・カスタムさせていただいております。

 

お気軽に、お持ち込み、お問い合わせください。

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

7月16日(土)〜8月14日(日)『 革にまつわるエトセトラ 』@ こうべくつ家・兵庫県神戸

 

8月6日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ エトワスペース・兵庫県姫路

 

8月7日(日)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ カーロアンジェロ・滋賀県彦根

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

あの、HIRANOブラシが8月から1000円値上げ。なので入荷。7月中にお求めください!

あの、素晴らしいコストパフォーマンスを誇る

HIRANOブラシが8月から1000円も値上げとなります。

 

7月中に売れ残れば、

8月から当店でも1000円高く販売します。

 

なので、ご購入をお考えの皆様はこの機会に是非!

 

7月中にご来店いただける方は、お取り置きさせていただきますので、

こちらに必要な商品と数量をお書き添えの上、メッセージください。

 

また、若干数ですがオンラインショップにて販売いたします。

下記商品名をクリックして、オンラインショップにおすすみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


『 HIRANO x M.Mowbray / 馬毛汚れ落とし 4200yen(w/o tax)

こちらでまずは汚れを落としていきます。


全体を軽くブラッシングしながら、汚れをかき出していくのですが、

肝はアッパーとソールの間の埃をしっかり取ってあげる事。
 

これだけでも、

靴の印象が全然変わります。

 

ブラシ詳細はこちら:「 一生使えるシューケアブラシ 」



 

 

 

 

 



『 HIRANO x M.Mowbray / 豚毛艶出し 4000yen(w/o tax)

こちらは艶出し用の豚毛ブラシ。
靴クリームを塗った後、こいつでブラッシングすることにより艶を出し、余分なクリームを取り除きます。

毛は黒と白の2種類が用意されていて、塗った靴クリームの種類によって使い分けていきます。
そうしないと、毛に残った色が靴についてしまいかねません。

黒毛は黒の靴クリームを使用したとき用。
白毛は茶系の靴クリーム用や、無色のクリーム用といった具合に使い分けます。

 

ブラシ詳細はこちら:「 一生使えるシューケアブラシ 」

 

 

 

 

 

 

 

 

『 HIRANO x M.Mowbray / スエード、ヌバック用・真鍮ブラシ 』8000yen(w/o tax)

 

そしてこちらも2点のみの在庫となりました。

起毛素材の汚れを落としたり、毛並みを整えたりするブラシです。

 

これは本当に凄いブラシです。

 

毛の間に詰まった汚れはごっそり取れます。

さらに毛並みは上品に整います。

 

これを使うと、もう他のスエードブラシは使えない。

って絶対に言っちゃうくらい凄いです。

 

当店在庫はあと2点のみとなっております。

ご購入を検討されておられた方は是非この機会に。

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は画像をクリック!

 

さて、明日からは久々の直営店でのイベントが開催されます。

 

リペアをしに、オーダーをしに、靴教室の見学に。

お誘い合わせの上、お気軽にご来店下さい。

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

7月16日(土)〜8月14日(日)『 革にまつわるエトセトラ 』@ こうべくつ家・兵庫県神戸

 

8月6日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ エトワスペース・兵庫県姫路

 

8月7日(日)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ カーロアンジェロ・滋賀県彦根

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

リペアをしながら長く履く靴

IMG_2386.jpg

kokochi sun3 の靴の醍醐味はリペアをしながら長く履くということ。

そうすることで革は足なりに変化してくれると同時に、
経年による色や質感の変化を楽しんでいただけます。
 
画像はリペアに持ち込まれた靴たち。
内容は主にソールや踵のゴム交換。

リペアの内容から、沢山履いていただいていることがわかります。
ありがとうございます。
 
kokochi sun3 の靴をお持ちの皆様、
何かあればいつでもお気軽にご相談ください。

できる限り対応させていただきますー。

 
お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com











こうべくつ家

所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

『まだまだ使える!』靴を履きやすく、オシャレにカスタムしてみた

ただいま開催中のシューケア・リペアのイベント。
非常に多くの方々にご来店いただいております。

バタバタとしつつ、きちんと皆さんに対応できたかと、少々不安もありつつですが・・・
ご来店いただいた皆様、ありがとうございます!

そこで本日は、2日間で受けたケアやカスタムのうち、
3件をピックアップしてご紹介させてください。

少々長いですがお付き合いくださいね。
まずはこちら。



カスタム1『ストラップ交換』
DSC08589.jpg
長く履いて来たのだけど、そろそろ雰囲気を変えようかなと、ストラップの交換をさせていただくことに。


DSC08588.jpg
使用したのはホースレザーのワインレッド。
その場で細革になるようカットしていきます。


DSC08592.jpg
そしてお手入れ。
ハリのあるヌメ革を、程よく柔らかな艶に、そしてナチュラルな風合いにしていきます(このクリームについては後述します)。


DSC08595.jpg
DSC08594.jpg
いかがでしょう。

金具(美錠)で留まっていたストラップを、結ぶ革紐に変更しました。
カスタム前より、プリミティブな印象になりましたね。

焼けたヌメ革と、ワインのホースレザーとの相性もバッチリです。
今年の夏は、たくさん履いてあげてくださいね。

この紐なら、色違いですぐ作れますので、いつでもおっしゃってくださいー








カスタム2『履きにくさ解消』
DSC08530.jpg
「歩くとタンが左右にずれてくる・・・」

「羽根の付け根にポッコリと膨らみができる・・・」

とのことで、施術開始。


DSC08531.jpg
まずは羽根の付け根にマーキング。


DSC08533.jpg
穴を開けて・・・


DSC08535.jpg
チクチク縫っていきます。


DSC08537.jpg
片足2箇所、計4箇所を一目づつ縫います。


DSC08543.jpg
お次はタンに切り込みを入れます。


DSC08541.jpg
こんな感じ。


DSC08545.jpg
施術後がこれ。
タンがずれていくのは、タンに紐を通す穴がなかったため。

そして、羽根の付け根がポッコリと膨らんでしまうのは、
つま先のパーツと羽根を縫い合わすミシンステッチが、1センチほど短かったため。

恐らく、パターン作成時に決まっていた、ミシンをかける距離を、うっかり間違えちゃったんじゃないかと思います。
4箇所とも、留まっている距離がバラバラでしたから。

これで大分いい顔になりましたね。
何かあれば、また、いつでもお持ちくださいー








ケア1『革を洗う』
DSC08549.jpg
お客さん:作業場で履いていたら汚れちゃいました。

職人:洗います? 乾くまで時間かかりますけど。

お客さん:すぐに持って帰りたいですー

サドルソープでびちゃびちゃと洗っちゃおうと思っていましたが、それだと丸一日乾かさなきゃいけない。
すぐに持って帰られるとのことで、作戦変更です。



使用するのはこちら。
元々はスニーカー用の洗浄液なのですが、場合によっては、革靴でも十分に対応してくれます。


DSC08557.jpg
まずは濡れた布で革に湿り気を与える。


DSC08559.jpg
蓋を開ければ、シリコンのブラシが出てくるので、洗浄液を出しながら、ゴシゴシと泡立ていきます。


DSC08558.jpg
ゴシゴシ・・・


DSC08557.jpg
それが終わったら、再度濡れたタオルで、つかみとるように泡と汚れを拭っていきます。


DSC08562.jpg
本来なら乾くまで、風通しの良い場所で陰干しをするのですが、
時間がなかったので、遠くからドライヤーで温風を当てて乾かします。

*近すぎると熱で革がカリカリになってしまうのでご注意ください!


DSC08574.jpg
あ、擦り傷発見!


DSC08573.jpg
底付け用の、強い糊で傷口を塞ぎます。


DSC08549.jpg
汚れ取れたかな?
これがケア前です。


DSC08564.jpg
そしてこれがケア後。
つま先あたりの黒い汚れはすっかりなくなりましたね。

あとは栄養を与えて完成です。
使用したのは前述の靴クリーム。

ナチュラル系の革には、ほんと最高のクリームだと思います。


DSC08568.jpg
指で撫でるようにすり込んでいきます。


DSC08575.jpg
いかがでしょう。
潤いのある革になったのがお分かりでしょうか。


DSC08549.jpg
もう一度見てみてください。
これがお客様が持って来られた状態。


DSC08564.jpg
次に、洗浄が終了した画像。
革内の油分も洗い流されて、カサっとなっていますね。


DSC08577.jpg
こちらが、靴クリームを塗った後。
汚れが取れ、革本来の潤いが戻ってきました。

綺麗になった、愛着のある靴に足を通した時って、とてもいい気持ちになるんです。
ケア次第で、いつでも綺麗になりますんで、気にせずどんどん作業場で履いてやってくださいー







ケア用品1『M.モゥブレイ・プレステージ ビーズエイジングオイル
DSC08593.jpg
今回の3足は、こちらでケアしました。
新入荷のこのクリーム、かなり良いです。

ビーズワックス(蜜蝋)が入っており、蓋を開けると蜜の香りがします。
そして手に取ると、さらっとしていてベタベタしないので、使用感がとても良いです。

上記3足の靴のように、ヌメ系のナチュラルな雰囲気の靴がお好きな方は、
このツヤ感、質感を、きっと気に入っていただけると思います。

モリタ、20年ばかし、革や靴をいじってますが、これ、自信を持ってオススメします。

革によっては、向き不向きがありますので、お近くの方は是非、
ケアしたい靴を持ってご来店いただき、試してみていただきたいです。

遠方の方は、こちらでも販売しておりますので、よろしくお願い致します↓↓↓
http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1632579








ケア用品2『WOLY / パワークリン

元々はスニーカー用のクリーナーです。
スニーカーの生地の部分だって、ゴムの部分だって、これ1本で洗浄出来てしまいます。

今回は革靴に使用しましたが、全く問題なく使えました。

通常、革靴の洗浄は「サドルソープ」と「水」でバチャバチャと洗うので、乾燥までに時間がかってしまいます。
ですがこちらを使用すると、ものの数十分でケアが完了し、そこそこ汚れを取ることができました。

ただ、革靴に使用する時の注意点が一つあります。

ビジネスシューズのように、銀面(表面)にツヤのある革には使用しない方が良いと思います。
理由は、ブラシになっているシリコン部分が、スポンジなどに比べ固いので、銀面を傷つける恐れがあるからです。

あくまでもスニーカー用。
ただ、カジュアルな(繊維が締まっていない)革には問題なく使えると思いました。

こちらもオンラインショップにて販売開始いたしました↓↓↓
http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1632570








【あとがき】
DSC08584.jpg
本日の日記、かなり長くなってしまいました。
すみません・・・

イベント2日を終え感じたことは、靴の選び方のポイントや、
ケアの仕方など、きちんと商品の知識を知らずに購入している方が、以外と多いのではないかと。

・この靴、どうやってケアするんだろう?
・買った時はちょうどだったのに、サイズ大きくなったような・・・

そんな靴があれば、他社製品のものでも構いませんので、期間中、お気軽にお持ちください。
できる限りで対応させていただきます。

そして本日は、ひとこと言わせてください。

「靴、革、それらを取り巻く商品を販売しているショップの店員さんへ」
うわべの売り文句を考える暇があったら、革のこと、靴のこと、足のことをもっと学んでくださいな。


ということで、イベントは6月7日まで続きます。
よろしくお願いしますー!







【リンク】

・イベント詳細 → http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1939

・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740








【営業日のお知らせ】
イベント以外の期間でも、 kokochi sun3 本店は通常営業しております。
以下、よろしくお願いいたします。

・2015年7月24日までは毎週木曜日以外の9:00〜20:00まで営業。
・ただし、6月26日、27日、28日は臨時休業。



---------------------------------------------------------------------------------
【イベントスケジュール】
5月30日(土)〜6月7日(日)『 シュールケアリズムvol.2 』 @ kokochi sun³直営店・神戸

*スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
*6月26日〜6月28日は貸切営業のため、一般のお客様のご入場ができません旨、ご了承ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

【めちゃ簡単!シミになりにくいヌメ革のお手入れ方法】



DSC08175.jpg
来週の5月30日(土)より開催される、本店でのシューケアイベント。
これに先駆けて、来週まではいろいろなケースの、革のお手入れについてご紹介していこうかと思っています。

第1回目の本日は、以下の2本。
ヌメ革などの、淡い色の革靴やバッグなどのお手入れに最適なスプレーをご紹介。







【 WOLY / ソフトナッパ / 250ml 】1500yen ( w/o tax )
【 WOLY / コンビケア / 74ml 】1000yen ( w/o tax )




DSC08181.jpg
DSC08178.jpg
まずは、ソフトナッパスプレー。
 
・皮革製の靴、バッグ、ウェア等に栄養と潤いを与え、ひび割れや乾燥を防ぎます。
 また、同時に防水効果を与え、皮革製品を長持ちさせます。

・シープ、カーフ、ヌメ革等のソフトでデリケートなレザーには特に効果的です。
 皮革のソフト感を維持、向上させます。
 
・バッグ、ジャケット等、面積の広い物のお手入れに最適です。


DSC08182.jpg
使い方は簡単。
まずはブラシで汚れをはらい、スプレーするだけ。

動画の通り、素早く水分が飛んでくれるので、シミになりにくい。
ケア開始から1分くらいでお手入れ完了。

これで、栄養はもちろん、防水効果もありますので、少々の雨の日でも大丈夫ですね。









DSC08190.jpg
DSC08180.jpg
お次はコンビケア、というスプレー。
こちらは、コンビ素材の靴や財布、バッグなどに効果を発揮してくれます。

例えば上画像のスエード x 表革の靴なんかの、異素材でなる製品に適したスプレーです。
使い方は・・・


DSC08187.jpg
先ほどのナッパスプレーと同様、ブラシで汚れをはらいスプレーをします。


DSC08191.jpg
次に、革の表面が乾いたら、布で軽く磨く。
そうすることで、柔らかい艶が出てくるんです。

艶の出る理由は、ビーズワックスが入っているから。
上記ソフトナッパとの違いは、ビーズワックスが副有されていることなんですね。






DSC08203.jpg
【 結論 】
・ヌメ革を現状で使用したい場合は ソフトナッパ
・程よく艶を出したい、もしくは、異素材遣いの製品である場合は コンビケア

ちなみに今回ケアした革はディア(鹿革)を使用。
画像手前がコンビケアでケア、奥がソフトナッパでケアしたもの。

ちょっとしたケア用品のチョイスで、使い手の個性が出てきますね。

量販店のケア用品の量には到底かないませんが、
革や靴のことを知り尽くした職人が厳選したシューケア用品が、私たちのお店には揃っています。

期間中、お手持ちのレザーアイテムをお持ちください。
どこにも負けない、「なるほど!」って思っていただけるケアの仕方をお教えさせていただきますー

イベント詳細 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1939








DSC08175.jpg
【 オンラインショップでも販売しております 】

WOLY / ソフトナッパ → http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1602356

WOLY / コンビケア → http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1602360

ケアに使用された靴 → http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1602686








【営業日のお知らせ】
イベント以外の期間でも、 kokochi sun3 本店は通常営業しております。
以下、よろしくお願いいたします。

・2015年7月24日までは毎週木曜日以外の9:00〜20:00まで営業。
・ただし、6月26日、27日、28日は臨時休業。



---------------------------------------------------------------------------------
【イベントスケジュール】
5月30日(土)〜6月7日(日)『 シュールケアリズムvol.2 』 @ kokochi sun³直営店・神戸

*スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
*6月26日〜6月28日は貸切営業のため、一般のお客様のご入場ができません旨、ご了承ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333
・kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com
・お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

一生モノのシューケア用ブラシ、そのコストパフォーマンスについて調べてみた


唐突ではありますが・・・
靴磨きの基本はこう。

1.靴ひもを外す
2.ブラシで汚れを落とす
3.革に合った靴クリームを塗り込む
4.ブラシで仕上げをする









【 きみは一生モノのシューケア用ブラシを知っているか 】

上の動画で登場する "平野ブラシ" はとにかく強い。
とんでもなく長持ちをする。

今まで僕たちの工房で使用していたのは1000円ほどのブラシ。
1日数足を半年ほど使用したブラシは次第にへたってきて、次第に汚れをかき出したり、艶を出したりする能力が劣ってくる。

こうなったら買い替えないといけないわけです。

反対に、同じペースで1年程使用し続けている "平野ブラシ" は、まったくへたらない。
所々、木製の部分には使用感が出てきてはいるものの、毛部分はほぼ新品のときと変わらない状態を保っています。









【コストパフォーマンスについて考えてみた】

仮に一日3足の靴をブラッシングし、約半年間でダメになってしまうブラシを1000円とした場合、
このブラシの1足あたりのコストは約2円足らず。
10足の革靴を月に1回のペースでお手入れした場合、50か月(約4年2か月)持つ計算です。

そして気になる "平野ブラシ" の場合は・・・

仮に一日3足の靴をブラッシングし、約4年間でダメになってしまう(と過程した)平野ブラシが4000円。
このブラシの1足あたりのコストは約1円足らず。
10足の革靴を月に1回のペースでお手入れした場合、約36.5年持つ計算です。

何と36.5年!
恐るべし "平野ブラシ" です!!

*画像はR&Dの営業K氏の5年間使用しているブラシ。使用感はあるものの、毛先は全然へこたれていません。






【平野ブラシの種類】

平野ブラシの毛は、豚毛と馬毛の2種類。
馬毛は汚れ落とし、豚毛は艶出しに使用します。




DSC07825.gif
『 HIRANO x M.Mowbray / 馬毛・汚れ落とし 』 4200yen(w/o tax)

こちらでまずは汚れを落としていきます。
全体を軽くブラッシングしながら、汚れをかき出していくのですが、肝はアッパーとソールの間の埃をしっかり取ってあげる事。
これだけでも、全然印象が変わります。




DSC07821.gif
『 HIRANO x M.Mowbray / 豚毛・艶出し 』 4000yen(w/o tax)

こちらは艶出し用の豚毛ブラシ。
靴クリームを塗った後、こいつでブラッシングすることにより艶を出し、余分なクリームを取り除きます。

毛は黒と白の2種類が用意されていて、塗った靴クリームの種類によって使い分けていきます。
そうしないと、毛に残った色が靴についてしまいかねません。

・黒毛は黒の靴クリームを使用したとき用。
・白毛は茶系の靴クリーム用や、無色のクリーム用といった具合に使い分けます。








DSC07822.gif

【商品企画・説明】
日本の老舗ブラシメーカーの平野ブラシさんが作った最高級ブラシです。

木は天然のブナ材を使用し、豚毛は世界でも最上質の毛筆が生産されている、
本場中国は重慶より厳選したものだけを採用しています。

使いやすくするために、持ち手部分はカーブを付けた削り出し。
ブラッシングの際、力が均等に行き渡るように、毛の硬さ・長さにもこだわった日本製の逸品です。







DSC07818.gif
【まとめ】

汚れ落としに使用する馬毛は、一本一本は柔らかいものの、
本数が多く、埃や汚れをかき出しやすく、

豚毛の艶出しは、一本一本にコシがあり隙間を空けて植え込んでいることによって、
効率よくクリームを靴になじませることができます。

持ち手のR(アール)の付き具合や、毛の質や、それらが埋め込まれた間隔など・・・

よく見れば見るほど、使えば使うほど、
大の靴好きが集まって、楽しみながら作られたモノなのだなと、製作現場を想像しわくわくしてきます。

4000円のシューケア用ブラシは高いのか?
靴好きの方なら、答えはもう・・・

一目瞭然ですネ!

多くの靴好きに使用してほしいブラシ。
kokochi sun³・直営店と オンラインショップ にて販売中です。








【リンク】

『 HIRANO x M.Mowbray / 馬毛・汚れ落とし 』4200円(税別)

『 HIRANO x M.Mowbray / 豚毛・艶出し 』4000円(税別)

お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com





---------------------------------------------------------------------------------

【イベントスケジュール】
3月21日(土)〜3月29日(日)『 BROKEN   !!!BROKEN!!!』 @ kokochi sun³直営店・神戸 now!
4月3日(金)〜4月5日(日)『 バンコク・プロモーション 』@バンコク伊勢丹・タイ
4月25日(土)〜5月6日(木・祝)『 kokochi sun3 9th Anniversary!!! 』 @ kokochi sun³直営店・神戸

*スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
*4月30日〜4月24日は直営店の営業がございません。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333
・kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com
・お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

梅雨時期に強い味方・革靴、下駄箱のカビ対策、消臭・除菌にはこれ!



DSC05226.gif

こんにちは、モリタです。
直営店でのイベント最中、とっても秀逸なシューケア商品が入荷致しましたので、ご紹介させて下さい。

その名もM.モゥブレィ・シューナチュラルフレッシュナー
天然成分8種類と水のみで構成される、ナチュラルな除菌・消臭ミストです。

用途はというと・・・




DSC05227.gif

まずは靴中の除菌と消臭。

巷にはいろいろな消臭スプレーが売られていますが、個人的にあまり好きになれなかったんです。
何故かというと、、、

1. フロンガスを用いてのスプレー法で臭い・・・
2. あまーい香りのモノがあり、スプレーすると革の匂いと混じり、気持ち悪くなる(←あくまで個人的な感想です)


それでも帰宅後やシューケアの際に使用していたのは、除菌効果があるから。
1日履いた靴は、革靴に限らず、足の汗を存分に吸っていますので、雑菌がたくさん潜んでいます。

ですので僕は、帰宅後すぐにスプレー。
その後下駄箱に入れず玄関の壁に靴を立てかけ、24時間は乾燥させてから下駄箱へ入れています。

そしてこの「シューナチュラルフレッシュナー」

1. ミスト式なのでフロンガスの匂いがありません!
2. 8種類の天然オイルと水のみで構成されているので、嫌味のある匂いではない!


使用されているオイルは以下。
クローブ、パイン、ユーカリ、ペパーミント、イトスギ、サヴォリー、ローズマリー、タイム

これらを、ただ水と混ぜれば効果が出るのではないようです。
上記オイルを、除菌・消臭できるよう、抽出できるのは、今のところ世界で1社だけだそう。

仕様感はとても良いです。
スプレー後、かすかにハーブ系の香りがしますが、全然嫌味な香りではありません。

そして、こんな使い方も・・・




DSC05229.gif

下駄箱にスプレー。

DSC05230.gif

そして布で拭きます。
後はきちんと乾燥させて、靴をならべてください。

たったこれだけで、下駄箱の嫌なにおいがなくなります。
さらに、カビの繁殖を防ぐ効果もありますので、梅雨時期にはもってこいですねー!




DSC05226.gif

『Mモゥブレィ・シューナチュラルフレッシュナー』 2000yen(w/o tax)

原産国:フランス
容量:100ml
用途:靴用消臭・除菌ミスト

・気になるニオイをしっかり除菌・消臭
・靴だけでなく、ニオイがこもりやすい下駄箱・シューズボックスにも効果的
・8種類の天然オイルを使用
・除菌・消臭効果だけでなくエッセンシャルオイルが造り出す効果で靴内部を清浄化します




DSC05232.gif

今回のブログ、なんだか長々となってしまいましたが、
皆さん、これは1本持っておいて損はないと思います(声を大にして言いたい 笑)

kokochi sun³ 直営店にて絶賛発売中!
試供品もご用意しておりますので、お越しの際は是非試してみてくださいー

また、お持ちの革製品で、「どうやってお手入れすればよいか分からない」
そんな方も、お気軽にご来店ください。

こだわりのシューケア用品も、多数取り揃えていますので♪
では、モリタでしたー!




イベント詳細(こちらもヨロシクです!http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1819
商品のお問い合わせはこちらよりmail@kutsuya-koubou.com





【イベントスケジュール】
6月21日(土)〜6月29日(日) 『ラフライン展(仮)』 @ kokochi sun³・直営店 now!
7月5日(土)〜7月13日(日) 『手から手へ〜エスプリとセミクチュール〜』 @ kokochi sun³・直営店 next!
7月19日(土)〜7月27日(日) 『物語のバトン』 @ kokochi sun³・直営店 

*上記以外の日も直営店はオープンしておりますので、お気軽にお越しください(但し木曜日店休日)






・Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜
ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

『ハンドメイド靴職人による、リペア&シューケア・フェア』 @ こうべくつ家(直営店)


只今開催中の香川でのイベント。
早くも2日が終了いたしました。
ご来店頂いた方々、本当にありがとうございます!

イベント中ではありますが、本日は5月1日から始まる、須磨の直営店でのイベントについて告知させてください!
お得な情報もお見逃しなく〜。




DSC04272.gif

『ハンドメイド靴職人による、リペア&シューケア・フェア』 @ こうべくつ家(直営店)
5月1日(木)〜5月14日(水)11:00〜20:00  *5/8(木)は定休日

*ゴールデンウィーク期間中(5月1日〜5月6日)ポイント2倍!

お手持ちの kokochi sun³ の靴や革小物たち。
日頃のお手入れは、どのようにしておられますでしょうか。

そろそろ、リペアが必要な時期ではありませんか?
どんな靴クリームを使えばよいかわからなかったりしませんか?

期間中、お持ちの方は kokochi sun³ の靴を履いて来て(お持ち)ください。
その靴、その革にあったメンテナンスの仕方をお教えいたします。
今回は他社製品についても、リペア・ケア対応いたします!

また、5月1日〜5月6日のゴールデンウィーク期間中、直営店にてお買い上げの方はポイント2倍進呈!
「いつもありがとう」そんな気持ちを込めて!




DSC04290.gif

【シューケアについて】
・何足でもお持ちください!
・他社のブランドでも対応いたします!
・靴以外、バッグなどもお持ちくださいー!
 *上記無料です^ ^


【リペアについて】
・何足でもお持ちください!
・他社のブランドでも対応いたします!
・ヒールやソールの前ゴム貼り替えなら、その場でリペアいたします。(所要時間約30分/1足)
*その他、ステッチ飛びなどはお預かりになるかもです。
*こちらは有料となります。






DSC04363.gif

ハンドメイド靴職人のリペア、シューケアフェア。
今回が初めての試みなんですが、半年に一度はやりたいなと思っています。

自然の産物である革、生き物から剥いだ皮。
そこには命がありました。
そいつを使って、僕たちは靴を履き、身にまとい、生きています。

何でしょうね、だからってわけではないんですが、長く愛用して欲しいなって思うんです。
(うまく言葉にできなくってゴメン…苦笑)

皆さんがお使いの革製品、持ってきてやってください。
ケアを施せば、より一層使うのが楽しくなったり、そのモノが一層愛おしくなるかもしれません。

kokochi sun3 の製品でなくっても良いですからねー
始めましてな方も、お気軽にお越しください♬

お待ちしております〜






 【イベントスケジュール】

4月26日(土)〜4月29日(火・祝) 『ハンドメイド靴展』 @ THE LOCAL(ルビー商会) now!

5月1日(木)〜5月14日(水) 『リペア&シューケア・フェア』 @ こうべくつ家(直営店)next!








Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

『革好き・ビンテージ好き男子にゃたまらない!』 熊本産、馬脂を使用したシューケア・オイル。

DSC04316.gif

『 BOMBER OIL 』 スタンダードタイプ 3000yen  /  ハードタイプ 3300yen (いずれも税抜)

熊本産、馬脂100%オイルのスタンダードと、ミンクオイル混合のハードタイプです。
モリタここ半年、こいつにハマッています(特にハードタイプ)。

使うと革が、とてもしっとりとしてくれるんです。
そして使い込むうちに、革の良い焼け感とビンテージ感がより増してくるんです。

オンラインショップ http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1395537

DSC04263.jpg

例えば、インディという革を使用した靴に、この BOMBER OIL を塗ってみる。
ハードタイプを指にとって塗り込みます。

DSC04286.jpg

オイルがとても柔らかいので、指の温度でオイルが溶けて、革にどんどん染み込んでいきます。
保革性も抜群!

DSC04274.gif

DSC04288.gif

右がオイルアップ後。
左と比べて潤いと色気のある艶が出ているのがお分かりでしょうか。

オイルが革にしっかり入り込んでいますので、太陽の光で革が焼けやすくなっています。
ですので、あの、使い込んだ古めかしい感じに革が育っていってくれるんです。

DSC04301.gif

こちらが BOMBER OIL HARD にて、シューケア後の『 kokochi sun³ / CIRCUS 』
半年ばかし BOMBER OIL でケアし続けています。

しっとりとした風合いと、何とも言えないビンテージ感が増してきました。
モリタのお気に入りの靴です。

*革によって適さないものもございますので、ご注意ください。






DSC04316.gif

『 BOMBER OIL 』  ハードタイプ 3500yen (税抜)

オンラインショップ http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1395537



遂に、須磨の直営店にて5月1日より発売いたします!
そして同日より、『シューケア・シューリペア・フェア』なるものが始まります。

こちらも追ってご報告いたしますー
ご期待くださいー!







 【イベントスケジュール】

4月12日(金)〜4月20日(日) 『路地裏の靴作家 vol.4』 @ 神楽坂インタレスト now!

4月26日(土)〜4月29日(火・祝) 『ハンドメイド靴展』 @ THE LOCAL(ルビー商会) next!

5月1日(木)〜6月30日(月)の間は、須磨の直営店オープン!




Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com
1
pagetop