December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【言うなれば料理人の賄い飯のようなクラッチバッグ?】など、新作レザーアイテムの数々

さて、いよいよ明日から、シューケア・リペアのイベントが始まります。

革のお手入れなどについて、様々なご質問にお答えしますので、
みなさんご自身のレザーアイテムを持参の上、須磨のお店にお集まりください。

そして今回は、シューケアのイベントに加え、新しいレザーアイテムも勢ぞろいしております。
今日の記事はそれらを、どどっとご紹介させてください。

*画像をクリックしていただくと、オンラインショップにリンクできます。




DSC08345.jpg
DSC08343.jpg
DSC08350.jpg

【言うなれば料理人の賄い飯のようなクラッチバッグ?】

元々は私たちの工房で、靴職人のツールケースとして作られました。
これに製靴道具をぎっしり詰め、いろんな場所へ赴き、実演をしたりします。


まるで、料理人が余った食材で作る、賄い飯のように、余った革を使って出来上がったツールケース。
その風合いが何とも言えずかっこよかったので、そこにボタンをつけたり、ハンドステッチをピンポイントであしらったりしました。


そして、私たちが仕様するそれと大きく異なるのが加工方法。
製品として出来上がったものに、柿渋染をはじめ、様々な加工を施すことで、
革の表情に奥行きがあり、より立体的なものになりました。

イレギュラーな革を仕様した1点ものですので、次回作成時に、全く同じ質感、雰囲気のものができる保証はありません。

カジュアル使いのクラッチバッグとして、ちょっと贅沢なツールケースとしてご使用ください。







DSC08377.jpg
DSC08386.jpg
DSC08388.jpg

【成長していくクリップボード?】

お店やオフィスで使用するクリップボード。
クリップの位置は固定され、縦用は横に使ったとき、横用は縦に使ったときに腕にクリップが当たって描きにくい。
そしてどれも同じようなデザインで、誰のものかわからなくなってしまったり。。。


・縦でも横でも使えるクリップボードが欲しい!
・誰ともかぶらない個性的なクリップボードが欲しい!
・だったらリバーシブルにしたらよくない?

と、思いついたアイデアを注ぎ込み、出来上がったクリップボードがこれ。
レシートサイズのこちらの商品は2色展開。ともに植物の渋(タンニン)で鞣されたヌメ革を使用しています。

・A4サイズはこちら → http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1623333
・B5サイズはこちら → http://kokochi333.fashionstore.jp/items/1623433







DSC08389.jpg
DSC08392.jpg
DSC08396.jpg
DSC08398.jpg

【靴職人の作った鉢カバー】hang & put(4号鉢用)


kokochi sun3 の靴を作るときに使用されている革を使い、ミシンを使わず手縫いのみで組み立てられた鉢カバーです。

底の部分に施されているのは、靴のソールの部分に使用される、厚さ4ミリもあるヌメ革。
植物の渋(タンニン)のみで鞣されたそれは、時間が経つごとに飴色に変化し、植物たちの自然な色味と同化していくのではないでしょうか。


使い方は、胴部の口部分から伸びた革紐を壁にかけて吊るすのも良いでしょうし、吊るさず置いても良いでしょう。

植物と革。
どちらも自然界の産物であることが、お互いを邪魔せず、
全体像が見事に調和して見える要因なのではと、製作後、植物を入れてみて感じました。


植物好きな知人の引越し祝いに、店舗のディスプレイ用に、また自分用に。

ps.
工房に適当な植物がなく、すこし滑稽な吊るし画像となってしまいました。
理想はカバーから下へ垂れる植物だったんです・・・苦笑








DSC08409.jpg
DSC08410.jpg
DSC08415.jpg
DSC08416.jpg

ブロークンレザーを仕様した、ヴィンテージ感漂うギフトタグ


誕生日や記念日のプレゼントなど。
ラッピングし、そこに紐を巻き、ギフトタグを結え付け、メッセージを添える。


革製のギフトタグには、油性ペン、ボールペン、アクリル絵の具などが仕様できます。
画像5枚目のようなハンコを使って、楽しみながら、心のこもったタグを作ってみてはいかがでしょうか。


10枚のレザータグの1枚目のみ kokochi sun3 のロゴが押されています。
あとは何も描かれていません。

また、1枚だけベージュではない革が混じっています。
どんな質感の、どんな色が入っているかは、届いてからのお楽しみということで・・・


ps.
仕様し終わったあとの真鍮製のホルダーは、
バッグの持ち手などに付け、バッグチャームとして仕様してもオシャレかもしれませんね。

お店には画像4枚目のように、スタンプもご用意していますので、
お買い上げの方は、お気に入りのスタンプを押して帰ってくださいね ^^








DSC08421.jpg
DSC08422.jpg
DSC08428.jpg
DSC08436.jpg
【不揃いなレザーボウル】*オンラインショップ販売なし

まるで陶器のようにも見える、レザーのお皿。
形もそれぞれ、サイズもそれぞれ。

染められていたり・・・
ペイントされていたり・・・
手縫いされていたり・・・

玄関先の鍵をまとめたり、アクセサリーを入れたり、
ちっちゃい多肉植物の鉢受けにしたり、エアープランツを置いたりしてもさまになりそうですね。

価格はどれも、税込み1890円
サイズは直径10センチ前後








DSC08386.jpg
ということで、明日からのシューケアのイベント。
これらのレザーアイテムも、楽しみにいらしてください。

お店では上記アイテムのセミオーダー(色や素材を変えたりできます)も賜りますので、
お近くの方は是非、オーダーしに来てやってください。

それではみなさま、明日からのイベントのご来店、お待ちしておりますー






【リンク】

・イベント詳細 → http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1939

・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740








【営業日のお知らせ】
イベント以外の期間でも、 kokochi sun3 本店は通常営業しております。
以下、よろしくお願いいたします。

・2015年7月24日までは毎週木曜日以外の9:00〜20:00まで営業。
・ただし、6月26日、27日、28日は臨時休業。



---------------------------------------------------------------------------------
【イベントスケジュール】
5月30日(土)〜6月7日(日)『 シュールケアリズムvol.2 』 @ kokochi sun³直営店・神戸

*スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
*6月26日〜6月28日は貸切営業のため、一般のお客様のご入場ができません旨、ご了承ください。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

kokochi sun³っぽい?直営店にて、木製のランプシェード入荷です。

ハンドメイドシューズブランド kokochi sun³ 。
本日は直営店より、靴ではない入荷(!?)がありましたのでご紹介させて下さいー




DSC06393.gif

『 木もの NAKAYA / 木製ランプシェード 』 12500yen〜26000yen (w/o tax) *直径約18cm〜30cm

富士山麓の木々から、ひとつひとつ作られた、大小さまざまな木製のシェードランプ。
素材はナラ、クスノキ、カシなど。

作り手は木工作家・中矢嘉貴さん。
彼の製作の技法は実にユニーク。




DSC06388.gif

通常、木工製品を作る場合、木を一度乾燥させ、
曲げや割れが起こりにくいようにしてから加工するのが一般的なんだとか。

しかし彼は、乾燥していない、生の木を使い、
ランプシェードやボウルなどを制作しているという。




DSC06374.gif

生木を使えば、形作った後に多少の変形が起こる。
だから、彼の作品には、二つとして同じものがないんです。

いびつに凹凸した面や、木の節だった箇所の穴あき。
見ているだけで、何故かたまらなく愛おしくなってくる。




DSC06371.gif

ソケットは真鍮製。
メッキを施していない、こちらも生の真鍮を使用しているので、次第にくすんできます。

磨けばまた、きらきらした色に戻りますが、
このシェードの雰囲気からすれば、きっとくすみっぱなしなのが、かっこいいでしょうねー




DSC06364.gif

電球はE17サイズ。
40Wまでのものが付属します。

お部屋のゆるく灯したいところ(例えばトイレやベッドルームなど)に設置すれば、
黄色く柔らかい光が、お部屋を包み込んでくれると思います。




DSC06367.gif
DSC06357.gif
DSC06393.gif

中矢さん曰く、

「ランプシェードは何でもアリという感じで作っています。」
「面白がって作っている様子が、これらを見てお客様に伝われば嬉しいです」とのこと。

木のぬくもりと、作家の遊び心。
その絶妙な混ざり具合が、どうも僕たちの靴とリンクするんです。
靴ともども、素晴らしいランプシェードに会いに来てやってください。

モリタでした!







【 kokochi sun³ 受注会のスケジュール 】

10月25日(土)〜11月3日(月・祝) 『 シュールケアリズム 』@kokochi sun³・直営店

11月15日(土)〜11月24日(月・祝) 『 バッグ・小物フェア(仮)』@kokochi sun³・直営店

11月29日(土)〜11月30日(日) 『 BODAIJU EXPO3 』@ NEW HOTEL OSAKA 心斎橋






・Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.co
m
1
pagetop