August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スクイルよりオックスフォード、ダイナイトソール

 

『 kokochi sqir(ココチスクイル) / ベック 』

 

ドレスシューズブランド・スクイルより

オックスフォードタイプのオーダーをいただきました。

 

本作はトラッドな印象のあるオックスフォードのアッパーをブラウンに

そしてソールをダイナイトソールにすることで

カジュアルなコーディネイトにも合わせられるように仕様変更してみました。

 

ダークブラウンのアッパーに走る

ライトブラウンのステッチも、リリース以来なかなか好評をいただいております。

 

こちらは滋賀のカーロアンジェロのお客様からのオーダーの品。

オーナー様、お手元に届きましたでしょうか。

 

たくさん履いてください。

そしてリペアの際は、いつでもご相談ください。

ありがとうございました。

 

 

 

 

展示受注会スケジュール

4月13日(土)〜4月21日(日)「 路地裏の靴作家 」@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿区

4月27日(土)〜5月6日(月・祝) 「 5月展 〜余韻〜 」 こうべくつ家・兵庫県神戸市 

工房受注会、無事終了いたしました。

 

 

先日、工房での受注会が終了いたしました。

約半月間、雨の多いイベントとなりましたが、多くのお客様がご来店くださいました。

本当にありがとうございました。

 

今回は新ブランド立ち上げということもあり、以下のようなことをお話しさせていただきました。

 

・スクイルの靴は、工程の多さ(手間隙のかけ方)で価格がサンサンサンと違うこと。

・それぞれテイストが違うので、ブランドの名前を分けたこと。

・サンサンサンの新作は来春にリリース予定なこと。

・次回、工房での12月展の予告。

・スクイルとサンサンサンの構造や概念の違い。

 

言葉の熱量を文章にできるほど、僕は器用ではないので、

今回ご来店・ご試着をしていただきながら、様々なお話をお伝えでる機会ができ、とても嬉しかったです。

 

 

 

イベント終了後、瞬く間に作業場と化した店内 笑

 

 

「ビジネスでも履ける靴を作ってほしい」

お客様のそんな声から進み出したプロジェクトが形となりました。

構想から約1年半、あまりにも長い試行錯誤が続き、半ば諦めてしまおうかと思ったことが幾度となくありました。

しかしそんな時こそ、強い意志を捨てず、技・知識・経験を少しづつ積み重ねていくことの大切さを改めて知ることができたことは、自身にとって大きな糧となったと思います。

 

新しいブランドで

新しいデザインで

新しい木型で

新しい素材で

何がしたいのか?

 

難しいことはよくわかりませんが、

ああ、これら全部ひっくるめてデザインをするってことなんだなと感じました。

 

kokochi sqir(ココチスクイル)というシューズブランドが始まりました。

kokochi sun3(ココチサンサンサン)ともども、よろしくお願いいたします。

 

イベント中に、ご来店・オーダー・お買い上げいただいた方々へ、ありがとうございました!

オーダーいただきました靴は12月、工房でのイベント時にお渡しできるよう、

気持ち込めお作りさせていただきますので、今しばしお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

【イベントスケジュール】 


8月18日(土)〜8月26日(日)『 路地裏の靴作家 vol.13 』 @ 神楽坂インタレスト(東京都新宿区)

9月1日(土)〜9月17日(月・祝)『 DELSQIR 〜デルスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)

10月10日(水)〜21日(日)『 ハンドメイド靴展 』 @ カフェ&ギャラリー 温々(埼玉県さいたま市)

11月2日(金)〜11月6日(火)『 タイトル未定 』 @ カーロアンジェロ(滋賀県彦根市)

11月29日(木)〜12月5日(水)『 ハンドメイド靴展 』 @ 遊気Q(大阪府大阪市)

12月22日(土)〜12月30日(日)『 2019 1st season DETASQIR 〜デタスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)

久々に工房がお店になる日(9/1~9/17)

delsqir1.jpg

 

皆様、9月1日から始まる工房受注会のお知らせ、届きましたでしょうか? 

 

端正な顔立ちの、新しいドレスシューズブランドの立ち上げだっていうのに、DMはこんな表紙。


スクイルが出る…

スクイル出る…

スクイルデル?


…!

 
デルスクイル!

DELSQIR!!! 

 

なんかメキシコの覆面レスラーみたいやなぁと言うことで、こんな案内状になった次第でございます。


真面目にやりすぎると、どうもこそばがゆく、オチョけてしまうのは関西人の癖でしょう…苦笑。

 

 

 

delsqir2-1.jpg

 

 

2018年9月1日(土)から9月17日(月祝)   11:00〜18:00

『 DELSQIR ~デルスクイル~ 』 @ こうべくつ家・神戸市

*ただし4日から7日、11日から14日はお休みとさせていただきますので、ご来店の際はご注意下さい。

*お車でご来店の際、専用の駐車場はございませんので、お近くのコインパーキングをご利用ください。

 

神戸市須磨区須磨浦通5-5-24 / 078-732-7740

mail@kutsuya-koubou.com / http://www.kutsuya-koubou.com/

 

ブランドの概要は上の画像の説明を読んでください。

 

そして、サンサンサンとどこが違うのかというのはこちらで説明しています↓↓↓

 

delsqir2-2.jpg

 

 

 

【 価格など 】

 

気になる価格は両デザインともに、113000円(+税)からとなっていて、

 

サイズオプションで2000円〜5000円のアップチャージ、

 

ソールカスタマイズをすることにより3000円〜21000円アップチャージ、

 

その他諸々の仕様変更をするごとにアップチャージとなります。

 

以下、試着用サンプルにて価格をご説明します。

 

 

IMG_5471.jpg

『 kokochi sqir (ココチスクイル) / ベック 』

 

本体・ハンドソーンシングル:113000円

ソール・ロウブラウン:3000円

ソール・ウィーリング:5000円

サイズ・22.5cm~25.0cm:アップチャージなし

合計:121000円(+税)

 

 

 

 

IMG_5239.jpg

『 kokochi sqir (ココチスクイル) / ベック 』

 

本体・ハンドソーンシングル:113000円

ソール・ウィーリング:5000円

サイズ・25.5cm~27.5cm:2000円

合計:120000円(+税)

 

 

 

IMG_5495.jpg

『 kokochi sqir (ココチスクイル) / ラルゴ SQ 』

 

本体・ハンドソーンシングル:113000円

ソールカスタマイズ・ハンドソーンシングル→ハンドソーンダブル(ストームウェルト):3000円

ソールカスタマイズ・ダイナイトソール、シングルソール:0円

サイズ・22.5cm~25.0cm:アップチャージなし

合計:116000円(+税)

 

 

・・・と、

文章でお伝えするのはかなり難しいので、期間中に是非ご来店ください。

靴を見ながら、履きながら、説明させていただきます。

 

 

 

 

 

【 今回の見どころ 】

 

で、ここからは期間中に並ぶ靴たちの紹介です。



 

まずはココチスクイルから↓↓↓

 

_MG_2252.jpg

新作「ベック」。

冠婚葬祭やビジネスの重要なシュチュエーションに。

男なら必ず持っていなくてはならない革靴、といっても過言ではないでしょう。

「ビジネスで使える靴を作ってくれ」そんな古い顧客様の一声で、この企画がスタートしました。

 

 

 

あの「ラルゴ」がスクイルになるとこうも変わります。

アッパーにはフランス・アノネイ社のボカルーというボックスカーフを使用しています。

伝統的な靴の概念からすれば「ありえない」ってなったりするのでしょうか。

おそらく今後、ココチスクイルというブランドの中で、「最も冒険したデザイン」となる位置付けになると思います。

 

 

 

 

IMG_2283.jpg

ノルヴェジェーゼ製法のベック。

グレーのアッパー(新色)のトゥーはネイビーのワックスでハイシャインをかけています。

スクイルの中ではかなり堅牢な雰囲気。

 

 

 

 

_MG_2317.jpg_MG_2306.jpg

 

 

 

 

続いて、サンサンサンより「 BWパンプス 」

 

IMG_5477.jpg

スクイル用に作ったアッパーのレザーですが、サンサンサンでも使えます。

「イアン」という革なのですが、これを使うとかなり端正な顔になりますね。

 

 

IMG_5476.jpg

こちらも「イアン」のグレーとイエローのコンビ。

ソールは鉄染めされていて、黒に近いグレー。

アッパーとのコントラストが絶妙です。

 

こちらは「スロウ」という革を使用しています。

編んだように見える実は型押しの革。

画像のカーキとゴールド以外にブラックもありますが、在庫がなくなり次第オーダーできなくなりますので、気になる方はこの機会にオーダーくださいー!

 

 

 

 

お次はサンサンサン「TRAMP HI」

 

IMG_5513.jpg

ブロークン加工

 

 

IMG_5508.jpg

ホワイトとブラックのハトメも今回から使えます(どんなデザインでもOK)。

画像はネイビーのアッパーにホワイトのシューレースとハトメ。

今までになかった「TRAMP HI」となっています。

 

 

 

 

OTO

IMG_5019.jpg

ノルヴェジェーゼ製法の「OTO」

ソールにクレープソールを装着しています(しかもダブル、重いぞー!)

このシューホールに、さっきのハトメをつけても面白いかもです。

 

 

 

CRAZY DUCK

_MG_1937.jpg

モアフレックス ソールのダック。

軽く、摩耗に強いホワイトソールです。

もともとマッケイ製法のダックをハンドソーンダブルにソールカスタマイズしていますので、7万円代の靴になってしまいます。

ですが、ソールは何度でも貼り替えられますので、そういった意味ではコストパフォーマンスは良いです。

 

 

 

 

_MG_1901.jpg_MG_1902.jpg_MG_1903.jpg

マッケイからハンドソーンダブルにソールの製法を変え(ソールカスタマイズ)、ソールの厚みをダブルソール(2枚)にしました。

サンサンサンの「ザンパノ」や「ブルックリン」などと同じ底周りとなります。

 

 

 

 

 

_MG_1918.jpg_MG_1917.jpg

こちらは「OTO」と同じノルヴェジェーゼ製法にソールカスタマイズ。

アッパー側面のチェーンステッチが特徴で、このステッチは13種類から選ぶことができます。

 

 

 

 

_MG_1894.jpg

_MG_1893.jpg

_MG_1897.jpg

マッケイのダック。

こちらが本家本元です 笑。

この、ソールのライトな感じが好きな方も多くいらっしゃいます。

これで基本価格が66000円となります。

 

 

 

 

他にも、前々回の工房イベントでご好評いただいていたバッグも再リリースです(*素材は変わっていますが)。

今回は3本しか作れませんでしたので、お急ぎくださいー。

 

 

【 今回の見どころ 】

スクイル立ち上げで、他がなかなかフューチャーされていませんでしたが、ご覧のように、意外と面白いトピックが満載な今回のイベントです。

 

さらに今回、期間中にオーダーいただいた方は、お渡しが12月末となり、年内に納品させていただく予定です。

これは、次回の工房がお店になる期間を12月22日〜29日を予定しているためです。

 

今、こうべくつ家がお店になっていないときは、ただの工房で、店舗スペースは騒然としており、なかなか皆様にお見せできる状態ではないのです・・・苦笑。

 

ですので、次回の工房がお店になる期間を12月22日〜29日に納品させていただきます。

通常なら納品まで4ヶ月以上お待ちいただくこととなりますので、早く手に入るチャンスといえばチャンスです。

 

・・・と、

 

久々にパソコンの前に座り、黙々と書きましたが、これがちゃんと伝わっているのかどうか不安です・・・苦笑。

 

みなさん、今回もよろしくお願いいたします。

たくさん履きにいらしてください。

 

お待ちしておりますー!

 

 

 

こうべくつ家 森田

 

 

 

 

 

【イベントスケジュール】 


8月18日(土)〜8月26日(日)『 路地裏の靴作家 vol.13 』 @ 神楽坂インタレスト(東京都新宿区)

9月1日(土)〜9月17日(月・祝)『 DELSQIR 〜デルスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)

10月10日(水)〜21日(日)『 ハンドメイド靴展 』 @ カフェ&ギャラリー 温々(埼玉県さいたま市)

11月2日(金)〜11月6日(火)『 タイトル未定 』 @ カーロアンジェロ(滋賀県彦根市)

11月29日(木)〜12月5日(水)『 ハンドメイド靴展 』 @ 遊気Q(大阪府大阪市)

12月22日(土)〜12月29日(土)『 2019 1st season DETASQIR 〜デタスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)

 

 

 

1
pagetop