April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

『革靴の在り方を読点で区切る 5/5 』 〜新作・カンマについて〜

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

 

□追記

出来上がりから数か月、毎日のように履いている

 

随分と履き込んだ足元の新作に目を落とし

ふと懐かしさが込み上げてきた

 

“Made in USA” のタグに心躍らせた1990年代後半

ビンテージのコンバースに夢中だった

 

見つかるサイズはどれも大きなサイズばかりで

それでも靴ひもを思いっきりしばって履いていた

 

そのせいで余ったつま先は、くいっと上を向いて反り返っていた

そのフォルムがたまらなく愛おしかった

 

当時、高校生だった自身の、靴が好きになるきっかけだった

あれから随分と時間が流れ、私たちは大人になった

 

足元のカンマに左の胸の奥を抓られた気分になった。

 

 

kokochi sun3 / kamma(カンマ) 

価格:¥52000~ +tax

納期:約3ヶ月

 

 

最後まで読んでいただいた方々、ありがとうございました

 

 

 

 

□関連記事 

『 革靴の在り方を読点で区切る 〜新作・カンマについて〜 』

1-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2402

2-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2403

3-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2406

4-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2407

5-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2408

 

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

『革靴の在り方を読点で区切る 4/5 』 〜新作・カンマについて〜

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

 

kamma(カンマ)とは

アイルランド語で読点(、)を意味している

 

文章を区切り

明確にし、強調する読点のように

 

ブランドにも、履き手にも

なくてはならぬ存在であればと思いを馳せながら

 

 

5に続きます

 

 

 

 

 

□関連記事 

『 革靴の在り方を読点で区切る 〜新作・カンマについて〜 』

1-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2402

2-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2403

3-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2406

4-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2407

5-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2408

 

 

 

 

 

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

kokochi sun3 / kamma /アラスカレザー

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

『革靴の在り方を読点で区切る 3/5 』 〜新作・カンマについて〜

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

 

実は本作、当初はkokochi sun3のテイストと

相違点が多かったため、違うブランドとなる予定だった

 

しかし、手元に届いた

新しい革・アラスカで新たにサンプルを作り終えたとき

新ブランド立ち上げのプランは泡と消えた

 

約2ミリ、肉厚の革で組み上げられたそれは

端正であり、クラフト感に満ちながらも

いつものような “あの“ 独特の野暮ったさを孕んでいたからだ

 

素材が変わると見た目も変わる

 

十分に理解していたつもりだが

今回ばかりは、ここまで雰囲気が変わってしまうのかと

 

まるでアラスカという革に

魔法をかけられたかような錯覚に陥ってしまったのは記憶に新しい

 

 

4に続きます

 

 

 

 

□関連記事 

『 革靴の在り方を読点で区切る 〜新作・カンマについて〜 』

1-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2402

2-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2403

3-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2406

4-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2407

5-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2408

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

『革靴の在り方を読点で区切る 2/5 』 〜新作・カンマについて〜

kokochi sun3 / kamma

 

2019年12月

それは出来上がった

 

革靴本来の形式を拒否したそれは

頬に触れる異国の地の風のようで

新鮮でいて、どこか懐かしかった

 

ホースレザーで作られた

ラフサンプルのアッパーがしなだれる

 

kokochi sun3 の持つ

少しずっこけた感じの愛嬌はなかったが

胸の奥を揺さぶるような、そわそわした感覚は

 

新しい美しさを予兆させたと同時に

これが自分の中から生まれたものなのかと目を疑った

 

*画像は製品となる前に

 ホースレザーで作られたラフサンプル

 

 

 

3に続きます

 

 

 

 

□関連記事

『 革靴の在り方を読点で区切る 〜新作・カンマについて〜 』

1-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2402

2-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2403

3-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2406

4-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2407

5-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2408

 

 

 

 

 

kokochi sun3 / kamma

kokochi sun3 / kamma

kokochi sun3 / kamma

 

 

JUGEMテーマ:handmade

『革靴の在り方を読点で区切る 1/5 』 〜新作・カンマについて〜

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

手縫いで仕立てられたアッパーには

新しいマテリアル・アラスカを使用

 

ボトムにはビブラム社製の

耐摩耗性に優れるラバーソール

 

そして、それらふたつに挟まれる形で施された

革製のミッドソールがクラフト感を際立たせている

 

いつものような先芯や踵のカウンター芯はない

 

履き感はスニーカーのようで

紐も解かず履けるほどルーズでイージーで心地よい

 

履き続け柔らかくなったアッパーのエイジングと

その対極にあるスポーティーな佇まいは

後に独特の存在感を見せてくれるだろうし

この靴の大きな特徴となってくれるに違いない

 

2に続きます

 

 

 

 

 

□関連記事 

『 革靴の在り方を読点で区切る 〜新作・カンマについて〜 』

1-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2402

2-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2403

3-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2406

4-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2407

5-5 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2408

 

 

 

 

 

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

kokochisun3,kamma,カンマ,アラスカレザー

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

ALASKA LEATHER

 

新しいマテリアル

名前は ALASKA(アラスカ)

 

イタリア、トスカーナ地方にある

La perla Azzurra(ラ・ペルラ・アズーラ)社の植物タンニン革

 

良質なフランス産原皮を

アルゼンチン産のケブラチョで鞣しているそう

 

強弱のあるシボにワックス加工したその表情は

まるで「アラスカの雪山」のように、表皮を覆います

 

使っていくうちに、ワックスは

擦れた場所から消えてなくなり

 

覗かせた表皮は

タンニン革独特のエイジングをはじめます

 

ながく、ながく、履いていくための靴の表情が

時間と共に様々な顔を覗かせながら、足元を彩る様を想像し

 

「これは素敵だな」と思ったので

この革をラインナップに入れることに決めました

 

オーダーいただけるのは9色

期間は2021年3月末までとなっております

 

様々なデザインでのオーダーをご検討ください

 

 

 

3月16日から3月29日まで直営店オープンいたします

詳細はこちら:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2390

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

 

 

そろそろ新作

 

そろそろ新作

 

新しい革

新しいデザイン

新しいコンストラクション

 

ご期待ください

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

1
pagetop