December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

シワのくつ


2007年2月13日(火)
塾、朝から生地のアッパーをやる。
今回は生地のシワを生かすべく「あわせ(補強材を張り合わせる事)」をせずかぶしただけ(画像右)。

本来の紙型より、あらかじめ2センチほど大きめに生地を裁ち、吊り込んだ時に出る余りの吊り代をおもむくままにいせこむ。

多少手間はかかるものの、これならば生地の皺も伸びず元の風合いを残したままのアッパーができることを知る。ただ少しだけ物足りなかったのでオークの革紐を施して、いなたさをいっそうかもしだすことに。

調子に乗り、午後からはそれを革でやってみる(画像左)。
良いか悪いかは、これを見てくださっている方々の判断にお任せします(笑)。

comments

   
pagetop