December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

muku 〜焦らず急ぐ、そして、気持ちを込めて作る〜

DSC01439.gif

『 kokochi sun³ / MUKU 』 39900yen~

想像してみてください。

楕円形の大きな革、真ん中あたりに切り込みを入れて、それを木型にかぶせるんです。

そうして余った踵の革を、ギフトラッピングのように折ると、この靴になります。

わかりにくいか・・・苦笑

DSC01440.gif

そしてもうひとつ。

この靴の特徴は履いた時に、通常の靴よりも、一回り大きく見えるということ。

踵は幾重にも革がかぶさっているのでもちろんですが、それ以外の箇所も、いろんな細工が施されています。

ジャストサイズなのに、一回り大きく見える靴。

DSC01437.gif

チャップリンやピエロ、あの等身って モリタ 大好きで。

あの、足元だけ ”ぽてっ” となった、何とも言えずいとおしい滑稽さを、知らない間に自分の創る靴に求めていたりします。

この子たちはその代表的なモデル。

DSC01435.gif

はじめは少しきついかもしれない脱着も、次第に慣れてくればラバーソールの柔らかさと相まって、最高の普段履きになってくれます。

朝が苦手な僕ん家の玄関には、この子がいつもスタンバイされていたりします。

一家に一足、少し贅沢な普段履き (笑)



DSC01430.gif

一方こちらは、レザーソールの MUKU。

男性の方のオーダーが多いです。

仕事で履く靴だけど、少し足元に遊び心が欲しいという方によくオーダー頂きます。

DSC01431.gif

クレープソールと比べて、ややスッキリした印象ですが、これもまたいいもんですね。

グレー地に淡いピンストライプのスーツなんかにどうでしょう?

DSC01432.gif

ヒールの形状も独特です。

どこから見ても隙なく作る!

これ僕のポリシー!!(←なんかの曲にあったね、このフレーズ・・・)

DSC01300.gif

おっと、レザーソール仕様のこの子は、仕事用だけではありませんよ。

あたかもPVソールのように見せかけてのレザーソール (笑)

アッパーはネイビーの鹿革です。

アイビースタイルな足元に、いかがでしょう?

DSC01328.gif

新しい靴の創作やら、頂いたオーダーの制作やらのここ最近。

焦らず急ぐ、そして、気持ちを込めて作る。

その気持ちは、きっとお客様に届くと信じています。

大袈裟に言います、こうべくつ家、職人一同、命かけてやってます。

オーダーを、そして新しい作品をお待ちの皆様、今しばしお待ちください。

モリタでした!








【近況】

6月〜7月 『直営店、のんびり営業中ですー』@こうべくつ家

8月17日〜8月25日 『ON THE ROAD(仮)』 @ こうべくつ家 詳細は追って!













【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜




ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com
pagetop