December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

皺だらけになった靴は、人生の年輪を重ね続けてきた人に見つめられた時のように、グッとくるんです


昨日発表がありましたね。

「Bodaiju EXPO 2」http://expo.bodaiju-cafe.com/artist/artist.php?id=10

今年は蛭子さんが出るらしい!

サインとか、似顔絵を描いてくれるらしい!!

昨年に引き続き、僕たちも出させていただきます。

少し先ですが、予定開けておいてくださいねー




さてさて、皆さまからオーダー頂いた靴が、どどっと上がってまいりました。

どれもこだわりや思いのこもった靴たち、見てやってください。

DSC01667.gif

DSC01668.gif

『 kokochi sun³ / Fiesta Low 』

グリーンの工房後染めのアッパー。

染めた後、革が生乾きの間にとある工程を施しています。

この独特のムラ感の秘密がそこにあったり・・・

ソールはアッパーよりトーンを落としたグリーンのレザーソール。

ありそうでなかった、心憎い仕様のハンドメイド・シューズになりました。




DSC01630.gif

DSC01641.gif

DSC01642.gif

『 kokochi sun³ / たいこのおと 』 63000yen~

デザインに遊びがあるので、あえてアッパーのカラーを一色で統一したブラック。

赤を差し色にしながら、遊ぶゴコロある雰囲気に仕上がったナチュラル。

カラーのチョイスが変わると、こうも雰囲気が変わるのかという例ですね。

kokochi sun³の靴の特徴は、各パーツで、色、素材を自由に組み合わせることができること。

お二方とも、っぽい一足に仕上がりました。




DSC01660.gif

DSC01803.gif
 
『 kokochi sun³ / zanpano 』 75600yen~

夏場にもかかわらず、全くと言っていいほどオーダーの数が変わらない、kokochi sun³の中でも鉄板な靴。

皆さんだいたい、ブラウンを基調に、少し色味を差して遊んでみたり。

上の画像は革ヒモをグリーンに。

これだと、紐の色を変えれば、イロイロ遊べますもんね!





革靴の良いところは、履きこむにつれ、自分の足に馴染んで行ってくれること。

そして、ちゃんとした作りのものは、ながくながく履けるっていうこと。

で、履き続けて皺だらけになった靴が僕は大好きなんです。

人生の年輪を重ね続けてきた人に見つめられた時のように、グッとくるんです。

それが、自分の靴ならばなおさらにグッと・・・

皆さん、オーダー頂いて本当にありがとうございます。

kokochi sun³の靴で、たくさん歩いてやってください。

そして、また、お会いしましょう!









【近況】

6月〜7月 『直営店、のんびり営業中ですー』@こうべくつ家

8月17日〜8月25日 『ON THE ROAD〜靴底をすり減らせ、人生を積み上げろ〜』 @ こうべくつ家











【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com 
pagetop