September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

栗渋染め、アイボリーのレザーシューズのコーディネイト


kokochi sun³ という靴は、なかなか個性的な靴で、
どんな洋服に合わせればいいのか迷ってしまう、というお話もよく聞きます。

そこで、スタッフ、また職人たちが、どのように kokochi sun³ の靴をコーディネイトしているのかをご紹介します。
*僕たちはスタイリストではないので、あくまでご参考までに!

そして今回は、作家・モリタのおすすめコーディネイトをご紹介。
履いている靴は『Tramp Hi / アイボリー・栗渋染め』です。


DSC03756.gif
真っ白な革を、栗の渋(タンニン)で染め上げてあります。

DSC03750.gif
染まりたての時、淡いアイボリーだった革は、時と共に茶色っぽく育っていってくれます。

DSC03754.gif
それは、革に吸い込んだタンニンが、陽の光で変色していくから。
因みにこの靴で、約半年間、3日に1度ほど、ガンガン履いています。

DSC03746.gif
靴のモデルは違いますが、こちらのお色が、出来たての栗渋染めの色です。
比べていただくと、履きこんだ靴は、随分と渋い色目に変わり、成長しているのがお分かりだと思います。

このように使うほどに成長していく革というのは、履きごたえあり、愛着がわきますね!
そしてモリタ、この靴を、いつもこんな風にコーディネイトして履いております。


DSC03732.gif
工房での作業日は、少しオーバーサイズぎみのつなぎ(オールインワン)で。
太い丈が靴を隠してしまっても、存在感のある、長く分厚いトゥーは決して負けません。

デニムのブルーと、靴のアイボリー。
色の相性もバッチリです。


DSC03749.gif
靴を主張したいときは、丈を短めで。
こちらはヨーロッパ風のコーディネイト。

ブラックのパンツにもハマってくれています。
靴選びにおいて、淡い色目の革靴を敬遠される方もおられますが、意外と使えるんですよ。


DSC03757.gif
そして最後はカジュアルに。
合わせるのは、ブラウンの細身のパンツ。

ブーツにパンツの丈を乗せ、履き口辺りでたわみを付けています。

スポーティーなコーディネイトですが、足元にレザーシューズを持ってくることで、
より大人な演出が出来るのではないでしょうか。




・・・と、本人が記事を書き、本人が写るというなんとも低予算なご紹介なわけですが(こっぱずかしい! 苦笑)、
少しでも皆さんの、コーディネイトの足しになっていただければ!

さてお次は、どの職人が出てくるのか・・・
モリタでしたー






 3月16日まで、直営店にて新作受注会!(もちろん新作以外も展示販売中ですー)
http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1740





【イベントスケジュール】

2月8日(土)〜3月16日(日)『Don't worry be happy』 @ こうべくつ家 now!

3月19日(水)〜3月25日(火) 『新作受注会』 @ うめだ大丸・大阪 next!

3月28日(金)〜3月30日(日) 『製作実演&受注会』 @ バンコク伊勢丹百貨店・タイ 






Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜


ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

comments

かっこいい!次も楽しみにしてます^^

  • じゅんぺい
  • 2014/02/25 7:15 AM

頑張ります!

  • kokochi sun3
  • 2014/02/25 4:57 PM
   
pagetop