September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

パーツによって使い分けられたそれら。実は、一匹(一枚)の革からとられたものなんです。

こんにちは、モリタです。
只今、kokochi sun³ 直営店では「シュールケアリズム」という、ふざけたタイトルのイベントが開催されております(笑)

しかしながら、内容はいたってシンプル。
お持ちいただいた革製品の、リペアとケアのイベントです。

詳しくはこちら → http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1871
お気軽にお越しくださいー




そして本日は、数日前に納品させて頂いた、こちらをご紹介させて下さい。
DSC06272.gif
DSC06273.gif
DSC06278.gif
DSC06275.gif
『 kokochi sun³ / zanpano 』 78000yen~

アッパーに使用されているのは、シボのあるホースレザー。
シボの多い箇所、そうでない箇所がそれぞれに使用され、靴の表情にアクセントを加えてくれています。

パーツによって使い分けられたそれら。
実は、一匹(一枚)の革からとられたものなんです。

工房で革を広げ、お客様と共に革をカットしていきます。
「つま先はこのあたり、踵はこのあたり・・・」

その場でパーツに切り分けられた革は、そのままお店の奥にある工房へ。
一枚だった革が、一人の職人により約一か月ほどかけ、一足の靴となります。

デザインこそは変わらずとも、革の素材や色を変え、オリジナルな一足をお作りいただけるのが、kokochi sun³ 直営店の魅力。
神戸の中心(三ノ宮あたり)から、少し離れた場所にありますが、神戸に来られた際は、是非足を運んでやってください。

革、靴、好きには堪らないお店になっていると思います。






DSC06336.gif

Facebookページでは先にお知らせしましたが、「 日本の革 No.7 」に掲載させて頂いております。
そして本日、直営店に入荷!

20冊しか入ってこなかったので、お早めにお買い求めくださいー
*お取り置きはこちらにメール下さいね mail@kutsuya-koubou.com

 

comments

はぁ…
早く靴造りを習いに行きたい…
ページを拝見する度に思ってます。

なかなか実現出来なくてもどかしいです…

  • 加藤直子
  • 2014/10/29 6:18 PM

いえいえ、焦らずゆるりと。
呼ばれていれば、いつかタイミングは訪れ流と思いますー ^ ^
コメントありがとうございますー

  • kokochi
  • 2014/10/30 1:35 AM
   
pagetop