September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ピエロやチャップリンの等身を思い浮かべてみて、そのコミカルで滑稽に見える姿の、一つの要因が、靴の大きさであることに気付く。

DSC06745.gif
DSC06746.gif
DSC06748.gif

『 kokochi sun³ / organista low 』 73000yen~(w/o tax)

長いトゥーを持つ木型で作られた靴。
出来上がったそれに、さらにアッパーを沿わせ、底をつける。

ピエロやチャップリンの等身を思い浮かべてみて、
そのコミカルで滑稽に見える姿の、一つの要因が、靴の大きさであることに気付く。

オーバーサイズで履くのではなく、足にちゃんとフィットしながらもその滑稽な足元を・・・
表現してみたい・・・

そんな思いから出来上がった靴。
少々重量はあるものの、理想に近い靴になったともいます。

organista と名付けられた靴のローカットモデル。
ワイン×ベージュの、大人びた、滑稽な靴が出来上がりました。






DSC06602.gif
DSC06603.gif
DSC06604.gif

『 kokochi sun³ / organista hi 』79000yen~(w/o tax)

こちらはハイカットモデル。
前述のものとは対照的に、ナチュラルのヌメ革で作られています。

ハイカット、ローカットともに、この靴の面白いのは、
靴紐が、つま先の見えないところ(革のかぶさっている、その下)まで仕込まれていること。

かぶさっている革の種類によっては、経年経過で当たりが出て、靴紐のラインが浮き上がってきます。
画像のハイカットモデルに使用されているヌメ革などは、それが顕著に表れます。

履き込んで皺が入り、くたっとなった靴。
そして濃淡の出た、靴紐のライン。

履けば履くほど、味のある靴。
想像すれば、なかなかかっこいい。

いつまでもかっこよく変化をし、履き手と共に成長していく革靴。
歩いていて、履いている人も、見ている人も楽しくなってしまう靴。

そんな靴、素敵だと思うんです ^^





ps.
連日、遠方からのご来店、ありがとうございます!
納品は来年になってしまいますが、気持ちこめ、お作りさせて頂きます!






 【只今絶賛開催中!】now
『師走らない展〜シワスラナイテン〜』 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1882


 【その他・イベントスケジュール】
1月4日(日)〜1月5日(月)『 ひつじ年だよ全員集合! 』 @ kokochi sun³ 直営店
1月10日(土)〜1月18日(日)『 kokochi よい靴音 vol.2 』@ BLUE NEON・高知県
2月11日(水)〜2月17日(火)『 MADE IN HAPPY + kokochi sun3 』@ 梅田阪急百貨店内スーク



【お問い合わせ】
mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740





・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333
・kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com
pagetop