September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

世界でひとつ、じぶんで作る靴 




世界で一つ、
自分で作る靴。


靴作り教室『ヒトノネ』では、世界で一つしかない靴が日々作られています。



なぜ世界にひとつなのか…

それは型紙から作ってもらうからです!

同じ木型を使っていても、線一本一本のラインの書き方が違ってくるんです。
なので始めの工程から、人それぞれの個性が出てきます^^






そして、好みの革を選んで、型紙通り裁断すると…

前半の山場、縫製の工程です!

踏み具合がとても難しい工業用のミシンを使用しているので、
なかなか言うこときいてくれません・・(苦笑

時には悲鳴も聞こえます(笑




それでも、ひと山超えると…

ほら!
靴に一歩近づきます^^






表革(アッパー部)が出来上がると、ここからが靴作り本番です?!

木型に中底を貼り合わせて、木型に沿うよう分厚い革を切揃え、
つり込み、底付けを施し、
本底(ソール)になる分厚い革を貼り合わせて、思い思いのカタチに切りそろえます。






ソールを理想のカタチに切揃えたら、、
強度を上げる為に縫いを行い、
(ソールに縫い?と思われた方はコチラをご参考下さい http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1637

丁寧にサンディングしていきます。
一見地味な作業ですが、この工程の丁寧さで出来上がりの靴のカオも変わってくる大事な工程です!






そして、サンディングされたヒールとソールに熱したコテを使用して
ロウを染み込ませていきます!
ここまで来ると ほぼ完成・・・!


あとは、思い思いの刻印を打ち込み、中敷、ひもを通して・・・














世界でひとつだけの自分で作る靴の完成です!!

ひとつひとつ、出来上がる頃には作り手の気持ちが靴のカオに表れています^^

完成までは約40〜50時間(個人差はあります)かけて作り上げた1足。

靴作りは、初めてする難しい工程もたくさんあります。
それを冒険だと思って、まるで子供のようにワクワクしながら、楽しみながら作ることが
イイ顔をした靴が生み出す近道なんじゃないかと思います。

おとなだって楽しまなきゃそんです!

皆さんに笑顔がこぼれますように・・・



ひらかわ
















期間限定(3月・4月) いちにちでつくれる 手作り革靴の教室 開催中です!!




 【靴教室・いちにちでつくれる 手作り革靴の教室 に関してのお問い合わせ】。
hkhk.kutsuyaworkshop@gmail.com / 090-4274-9409 (担当:平川)
 詳しくはこちら http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1911

・靴教室の画像をアップしております → ヒトノネ Facebookページ

・靴のワークショップ新規生徒さん・随時募集中です http://www.kutsuya-koubou.com/workshop.html

・これまでのワークショップの記事 http://kokochi-333.jugem.jp/?cid=18







 

comments

   
pagetop