September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

感度の高い靴、作らせていただいています。皆さんありがとう!


本日は少し前に納品させていただいた靴をご紹介させてください。


DSC07307.jpg
DSC07310.jpg
DSC07310.jpg
DSC07309.jpg
DSC07313.jpg
『 kokochi sun3 / CRAZY DUCK 』

甲の部分が、まるでアヒルのくちばしのようなので、この名前がつきました。
使用されているのはシボ感のあるホースレザー。

オーダーの際、甲の部分とサイドの部分など、いろいろと革の色や種類を変更することができるのですが、
本オーダーは、潔くキャメル一色。

ソールがブラウンなので、アッパーのコバ面(切り口)もブラウンに塗り、
全体が引き締まるように作らせていただきました。

靴紐は革ではなくロウ引きの紐。
落ち着いた、オトナな一足となりました。






DSC07314.jpg
DSC07315.jpg
DSC07316.jpg
DSC07317.jpg
こちらは馬革のナチュラルを使用。
上のキャメルと同じく、ソールとコバをブラウンで合わせています。

とにかくこの靴は、履き心地がとてもいい。
甲のアッパー部分が足に吸い付くような感じがします。

さらに履きこむと、レザーのアウトソールが柔らかくなり、
革の中底(足の裏に触れている部分)が、足なりに変化して、フィット感がさらに増してきます。

こちらもシンプルで、何にでも合わせやすそう。
オーナー様、いろんなところへ連れて行ってやってください。






DSC07318.jpg
DSC07319.jpg
DSC07320.jpg
DSC07325.jpg
そして最後はこちら。
なかなか個性あふれる逸品に仕上がりました。

ブラウン × レッド × グリーン
この3色を上手く使った一足。

アッパーのサイドをブラウンのスムースレザー、ソールと革紐をグリーン、
そしてハンドステッチと甲の部分をレッド。

革と長く付き合ってきたモリタが断言します。
この靴は、使い込むほどに、かなり味のある靴になる!

それぞれの革の経年変化が、なかなかの化学変化を起こしますよ、これ。
履き潰したこの靴、見てみたいです。






DSC07298.jpg

この3足は、高知・BLUE NEON さんへの納品の品。
たくさん履いてやってください。

そしてまた来年、お会いいたしましょう!
その時はメンテナンス、させてください。





CRAZY DUCKのページ http://kokochi-333.jugem.jp/?cid=57

BLUE NEONさんのブログに掲載していただきましたー http://blog.blueneon.jp/?eid=881449









---------------------------------------------------------------------------------
【イベントスケジュール】
4月11日(土)〜4月19日(日)『 路地裏の靴作家 vol.6 』 @ 神楽坂インタレスト・東京 NOW!
4月25日(土)〜5月6日(木・祝)『 kokochi sun³ 9th Anniversary 〜節目の年への準備ということで〜 』 @ kokochi sun³直営店・神戸
*スケジュールは予告なく変更する場合がございます。
*4月30日〜4月24日は直営店の営業がございません。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333
・kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com
・お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740
pagetop