September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

インディヌバックという変幻自在の革で、靴を作ってみた。

【直営店の営業日のお知らせ】

8月、9月の kokochi sun3 直営店の営業日のお知らせです。
8月23日(日)までは木曜日を定休日とし、8月24日(月)〜9月25日(金)までお休みをいただきます。

上記期間中は各地イベントへ出店いたします。
詳細は以下。

つなぐ日本のものあわせ』9月16日(水)〜9月22日(火・祝)@大丸梅田店・1階・東イベントスペース
*その他決定次第、詳細アップいたします。








ところで、なかなかいい革が出来上がりました。
その革で CIRCUS を作ってみて、この革に秘めたポテンシャルに驚いております。
今回の記事は「インディ・ヌバック」という革について。








DSC09480.jpg
kokochi sun3 ではおなじみのデザインとなった CIRCUS 。
トゥーの反り上がりや、踵に向かって下がっていくデザインの履き口が何とも愛らしいやつです。

この CIRCUS のアッパーに使用されているのが インディ・ヌバック という革。
もともとスムースレザーであった、インディというキャメルの革の表面を薄くやすり、毛羽立たせました。

毛羽立たせる前のインディは、もっと濃いキャメルだったのですが、
表面の革を起毛さすとこのような表情になります。


DSC09481.jpg
・・・で?

ここまでの説明なら、僕たちもそうは驚かない「なんとなく雰囲気のいい革」で終わってしまうんですが、
この革の経年経過の素晴らしさを考えると、その今後に期待が膨らみます。








【 どう育てるか1 〜お手入れにスムースレザー用のオイルを塗る〜 】
DSC09482.jpg
とにかく薄く、ごくごく薄く銀面を起毛しているので、指で強くこするとスムースレザーのようになります。
そして、こすったその部分だけが濃くキャメル色になり、わずかに艶が出てくるでしょう。



自然に当たりが出て、擦れた部分の毛が寝て濃くなり、艶になる。
それが待てない人は、スムースレザー用のオイルを塗る。
そうすると、スムースレザーとはまた違った、絶妙な艶が出てくれます。








【 どう育てるか2 〜ヌバックを楽しむ〜 】
DSC09483.jpg
せっかく起毛させた革なので、そのままの優しい風合いを楽しむのもいいとおもいます。
その時のケア方法は、軽く汚れを消しゴムなどで落とした後で、ヌバック用のスプレーをします。

使い続けるうちに、擦れたところの毛が寝て、
起毛している箇所とのコントラストを楽しんでいただけると思います。








DSC09486.jpg
DSC09492.jpg
只今、この革を使用して、
様々なデザインの靴や小物をたくさん製作しています。

そして画像の CIRCUS は、モリタの私物として製作しました。
今後の経年経過も、お伝えしていければと思います。

今回の記事は、
インディヌバック と名付けられた新しいマテリアルのポテンシャルの、
ほんの一端をご紹介しました。

ほんの一端?
はい、ほんの一端です。

凄い革が出来上がりましたよー
ひとまずご報告をば!








【infomation】

「いちにちで作れるレザーサンダルの教室」好評開催中!詳しくは、こちらをご覧下さい

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740
---------------------------------------------------------------------------------

【イベントスケジュール】

つなぐ日本のものあわせ』9月16日(水)〜9月22日(火・祝)@大丸梅田店・1階・東イベントスペース

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 【店休日のお知らせ】

8月:木曜日定休・23日から9月下旬までクローズ
pagetop