September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

『 ストレンジピープル 〜職人たちの風変わりな業〜 』gL-Leather編

11月14日〜11月29日 、kokochi sun3直営店で「つづきのつづき」というイベントの開催にあたり、
取り扱いさせていただく作家さんたちの取材に行ってまいりました。

その時の映像を編集しましたので見てやってください。
そして興味を持っていただけたなら、是非イベントにお越しください。

今回は「 gL-Leather・愛媛 」 の手縫いの革財布をご紹介します。







オールドルーキー・大工から革職人へ

IMG_9868.jpg 
手縫い革職人・兵藤惣太郎48歳、元大工。
40歳の時に立ち寄った、とある革工房に置かれていた鉋や刃物。

まるで大工道具のようなそれに親近感を感じたのが革職人になるきっかけだったという。
大柄ながら物腰は柔らかく、小声ながらよく通る声。そのアンビバレントな様が彼の魅力なのだと思った。
 




IMG_9811.jpg
来年で9年を迎える彼の革職人としてのキャリアは、若い頃から職人として働いている同世代と比べると浅い。
しかしその差を微塵も感じさせることのない業やこだわりの数々は、
実際に長財布を手に取ってみて作品の中に随所にちりばめられていることが分かった。

貼り合わす革に塗るゴム糊の厚み、縫い戻りしないよう糸に塗られた蜜蝋と松ヤニの分量など、
諸々全てが機能と美しさへの探求の堆積であり、またその業の選択が彼のパーソナリティーとなっている。
 




IMG_9860.jpg
ブランドとして今後どうなりたいかの問いに彼はこう答える。
久しぶりに会った友達に作品を見せたときに「お前らしいの」と言ってもらえるブランドでありたいと。





IMG_9886.jpg
愛媛県松山市に工房を構える gL-Leather。
革職人・兵藤惣太郎によって作られた革小物は全て手縫いで仕立てられたもの。

主にイタリアンレザーを使用して作られた財布や鞄たち。
その表情はまるで彼自身を映す鏡のようだと思った。
 
gL-Leather   http://ysgrow.com/



取材日:2015年10月23日(森田圭一)


*彼の作る作品たちは11月14日〜11月29日、
  kokochi sun3直営店イベント「つづきのつづき」にてオーダー販売いたします。

 








「つづきのつづき」というイベント



イベント詳細 http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1989








kokochi sun3・直営店



〒654−0055 
神戸市須磨区須磨浦通5−5−24−1F

078−732−7740 / mail@kutsuya-koubou.com
MAP → http://yahoo.jp/SBHql1

*専用駐車場はありませんので、お車でお越しの際は、お近くのコインパーキングをご利用ください。
*最寄駅:JR須磨駅・山陽電鉄須磨駅









リンク

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740









イベントスケジュール

『kokochi sun3 x 熊本』 11月4日(水)〜11月9日(月) @ 熊本・鶴屋百貨店1F

『つづきのつづき』 11月14日(土)〜11月29日(日) @ kokochi sun3 直営店

『デザインオーダーしちゃう市(仮)』 12月5日(土)〜12月27日(日) @ kokochi sun3 直営店

『 kokochi良い靴音 vol.3 』 2016年1月9日(土)〜1月17日(日)@BLUE NEON・高知
pagetop