December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

新作サンダルがリリース 〜4番目のギャートル?〜

ゴールデンウィークを間近に控え、
そろそろパンツの丈を短く履いている人もちらほら。

夏が近づいてきましたね。
新作のサンダルができました。

以下ご紹介するサンダルは、
4月29日から直営店で行われる「周年祭」よりオーダーいただけます。




 
IMG_2112.jpg
『 kokochi sun3 / ギャートル#4 』 30000円+税
 
一昨年リリースとなり、
今や kokochi sun3 の夏の定番と言っても過言ではない
ギャートル・サンダルの新作を発表いたします。

シンプルなデザインでありながら、
革の色・素材の様々な組み合わせにより、
オリジナリティー溢れるサンダルになってくれると思います。







ギャートル#4というからには、#1〜#3もあるわけです。
ちなみに画像は#1のギャートル。






で、こちらが#4まで並べた画像。

実は#1〜#3には
約3ミリ厚の分厚い革をアッパー材に使用していました。

それはそれで、
素朴でクラフト感のある雰囲気をしていて良かったのですが、
革の素材は1種類で、革の色が数色しかなく、
その中かでしか選べなかったんです。

でも#4は、
通常の kokochi sun3 の靴で使っている革で作れるようにしました。
約40種類の革の中から、アッパーになる革を選んでいただけます。

もうこれで、
どんなスタイルにもはまるサンダルができますね。





IMG_2113.jpg
IMG_2114.jpg

画像の#4の仕様は以下のとおり

アッパー:トーマス・ターコイズ
アウトソール:オイルヌメ・ナチュラル(ハンドステッチはブラウン)
ミッドソール:オイルヌメ・イエロー(ハンドステッチはグリーン)
ソール:ビルケンソール・ブラウン・10ミリ






IMG_2115.jpg

脚に触れる部分はこのように立体的に。
この形を全て革で形成しています。

汗を吸えば、革の繊維が膨張し柔らかくなります。
そこに体重がかかるので、重さがよくかかる場所は沈み、足なりになってくれます。

手間をかけても、
全て革で仕立てる理由は、
履き心地よく、
長く履いてほしいから。






IMG_2116.jpg

ソールはビルケンシュトック社製の10ミリのラバーソール。
減ってくれば工房に持ってきてください。
3500円+税で交換させていただきます。






IMG_2119.jpg

納期はオーダーを頂いてから約1ヶ月。
ゴールデンウィークにオーダー頂ければ、6月上旬までには出来上がります。
6月上旬なら靴下で履いても良いかもですね。

とにかく夏が待ち遠しい!






周年祭オモテ.jpg

・上記イベントよりオーダー賜ります http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2092

・ギャートルサンダルの記事 http://kokochi-333.jugem.jp/?cid=59








kokochi sun3 イベントスケジュール


4月16日(土)〜4月24日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.8 』@ 神楽坂インタレスト・東京

4月29日(金)〜5月22日(日) 『 周年祭 〜10年目ほぼ奇跡(仮)〜 』 @ こうべくつ家・兵庫

5月28日(土)〜6月19日(日) 『 シュールケアリズム vol.3 』 @ こうべくつ家・兵庫
 
*各イベント詳細につきましては kokochi sun3 ホームページにて。または各会場へお問い合わせください。

*イベント名及び日程は予告なく変更する場合がございます。

*直営店の営業日は上記の直営店イベントのみとなります。








リンク

・  kokochi sun3オンラインショップ → http://kokochi333.fashionstore.jp/

・  kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333

・  kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com

・  お問い合わせ → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740
pagetop