September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「職人生命の危機!?〜見習いだけど〜」半職はじめブログvol.6

 

見習いを始めて2か月が経ち、

ある異常が身体を襲っております。

 

いたる関節という関節が、かゆい・・・!

 

先日、

そのかきっぷりを森田に見つかり、

御覧の通りかゆいんですと説明すると、

 

革粉やのりの成分でアレルギーを持っている人がおるから

病院で診てもらったほうがいい。

 

と言われまして、

少々ショックを受けておるのです。

 

これから革業界で独り立ちしようという矢先に、

自分が扱うモノにアレルギーを持っているだなんて、致命傷ですよね。

 

ワークショップの生徒さんは冗談半分で、

ストレスや、上司のストレスや!などと笑うてくださいますが、

ストレスならなんとでもなります。

 

自分の感じ方の問題ですから。笑

 

しかし、そうでないなら

職人生命に関わる大問題なわけでございます。

 

そんなこんなで病院に行ってまいりました。

結果から申しますと、原因不明でございます。

 

アレルギーの検査には2通りありまして、

パッチを背中に貼ってする検査と、採血による検査。

 

パッチテストは、

20℃前後の気温でないと正確な結果が出ないので、10.11月までできず。

 

採血をやろうとしたのですが、

ぼくが採血で2度気を失っていることを伝えると、

病院に拒否されました。

 

そのため、

カウンセリングだけでお医者さまが診断されたところ、金属アレルギーではないか、と。

 

なぜ?革のアレルギーやないの?

 

実は革をなめすときに使われるなめし剤には金属がふくまれています。

そのため、金属アレルギーを持っているかたは皮革製品を身に着けていても症状が出るらしいです。

 

須磨に来て、

革にまみれて生活するようになって発症したのだと言うのです。

 

現在、大量に処方された塗り薬を毎日ぬって工房に通っています。

これがまたよく効いておりまして、だいぶかゆみが抑えられております。

しかし、原因がわからないモヤモヤは消えません。

 

結局ぼくのかゆみの原因ってなんなんでしょう・・・。

 

つづく

 

 

 

文:古河はじめ

 

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

6月の直営店・定休日:毎週木曜日と第2・第4水曜日

7月の直営店・定休日:毎週月・火曜日と第2・第4水曜日








こうべくつ家

所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

pagetop