November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

かかとに施したヌメ革の裏が秀逸

 

『 kokochi sun3 / zanpano 』78000yen~

 

ご覧の通り、THE定番の革を使用したザンパノでございます。

アッパーにヌメ革のブラウンを使用した、THE定番。

 

これはこれで、とても良い。

素材感とデザインが相まって、

非の打ち所がないほどのバランスだと思うのですが・・・

 

 

 

 

 

踵のタブの色を変えたりできます?

もしかして、このヌメ革の裏も使えます?

ここだけステッチをイエローで縫ってもらうことはできますか?

 

と、お客さん。

どんどんとアイデアが出てきて止まらなくなって、

僕も想像してみて、ワクワクしてきたのでやってみましょうということになって。

 

 

 

 

 

いかがでしょう?

 

なぜ僕がワクワクしてきたかというと、

履き込んでいって、ブラウンのヌメのところと同じオイルでケアをしたら、

踵のタブの毛足が寝て、さらに色が濃くなって、絶対にカッコよくなると思ったからです。

 

そうしたら、今通しているベージュの革ヒモを変えて、

イメージを一新したりしても良いかもですね。

(いまは踵タブに合わせてベージュの革ヒモなのです。)

 

 

 

 

 

履き込めば、履きこむほど、

足になじみ、歩きやすくなるのがザンパノのいいところです。

 

その経過も見させてください。

そしてリペアの時はいつでもお声掛けください。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS.

靴を引き取りに来られた時に履いていたサーカスにびっくり。

タブの色が変わってる・・・

 

なんでもこのブログを見ていて、

同じ仕様のものをみつけ、ご自身で付け替えたのだそう。

 

うまいことやりましたね〜!

お見事!

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

7月16日(土)〜8月14日(日)『 革にまつわるエトセトラ 』@ こうべくつ家・兵庫県神戸

 

8月6日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ エトワスペース・兵庫県姫路

 

8月7日(日)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ カーロアンジェロ・滋賀県彦根

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

comments

   
pagetop