June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

クレープソール(MUKU)のオールソール交換

 

先日持ち込まれたクレープソールの MUKU 。

 

ご覧の通り履きすぎて、中底が見えてしまっています。

 

なんでもこの1年間、建築現場で毎日のように履いていたのだとか。

 

(良い子は真似しないでください 笑)

 

なので、オールソール交換をすることに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはソールを剥がす。

 

ソールと中底が縫われているので、剥がすのには苦労しますが、

 

剥がしにくいということは、剥がれにくいということで。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剥がし終えれば、新しいソールを貼り、

 

底と中底を縫い直し、ヒールをつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アッパーの修繕箇所もちらほら。

 

直していきます。

 

さすがに現場で履いていた靴。

 

汚れがすごいということで、洗うことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水につけ水分を靴に浸透させたら、サドルソープでゴシゴシ。

 

その後はタオルで拭い、水分と汚れを取り除きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

濡れた靴は木型に入れ数日乾かします。

 

乾かす場所は直射日光に当たらず、

 

湿気の多い場所でもなく、風通しのよい日陰。

 

天日で干すと革はカリカリになってしまいますし、

 

湿気の多い場所ではカビの温床になってしまいますので、

 

乾燥には注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗った後は、靴の中の油分は抜けていますので、栄養を与えます。

 

今回はボンバーオイル(動物性油脂)を塗り込みました。

 

ボンバーオイルは柔らかいので、

 

革への浸透度がよく、より馴染みやすいから。

 

あとはオーナーさんの好みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう。

 

こちらがソール交換前。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらが交換後。

 

靴がいきいきとしている感じがしませんか?

 

リペアをしながら長く履ける靴を。

 

これが kokochi sun3 の靴のコンセプトのひとつです。

 

履いていて「もうだめかな?」と感じても、

 

捨てないで、一度ご相談ください。

 

きっとなんとかなりますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳細は画像をクリック!

只今シューケア・リペアフェア期間中で、

 

他ブランドの革製品も修理・カスタムさせていただいております。

 

お気軽に、お持ち込み、お問い合わせください。

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

7月16日(土)〜8月14日(日)『 革にまつわるエトセトラ 』@ こうべくつ家・兵庫県神戸

 

8月6日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ エトワスペース・兵庫県姫路

 

8月7日(日)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ カーロアンジェロ・滋賀県彦根

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

pagetop