April 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

うちの靴教室が遠方のかたにもオススメな理由をまとめてみた。〜半職はじめ日記 vol.13〜

愛媛から3年間こうべくつ家の靴教室に通ったぼくから見て現在のこうべくつ家の靴教室は、

遠方の方にとってメリットが多いと改めて思ったので、ちょっとまとめてみます。

もしも遠方から通おうか悩まれている方がいらっしゃったら参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

1. 通学の強制なし

遠方泣かせのひとつが、行き来の交通機関の予約と、宿の予約。

ボクは仕事が土日休みだったので土日で通っていましたが、

みんな考えることは一緒で、バスの予約は土曜の朝、日曜の晩に集中。宿の予約は土曜に集中します。

そのため2週間前ですら予約を取ろうとしても満席・満室でどうにもならんことがありました。

もし、通学の強制があったらボクは靴づくりなんてできなかったと思います。

 

 

 

 

2. 時間制

ボクが通っていたころは、12時から2時間半ごとの一日2コマ制でしたので、

12時までに教室に行くには朝の6:30のバスに乗らなければならなかった。

帰りのバスの時間もけっこうギリギリで、バスまで全力疾走したことが多々あります。笑

時間制でしたら、そのときの状況に合わせてスタートを遅らせたり、

交通機関の時間に合わせて受講を切り上げればよいと思います。

 

 

 

 

3. 会費制ではない

こうべくつ家の靴教室では受講後にその日の受講料と使用した革代等を都度決済いたします。

遠方のかたは交通機関の利用運賃・宿代等、授業料以外の出費が多い。

上記´△箸盍愀犬靴泙垢、無理をして通わなくてよいので、金銭的に余裕ができたらまた。というふうに

自分のペースで通っていただけると思います。

 

 

 

 

4. ちょっとした旅行気分

四国勢としては、わざわざ海を越えて神戸に来ていたので、まさに旅でした。笑

時間制ですので、午前中に神戸観光を楽しんで、午後から授業、というのもあり。

他の教室の生徒さんとのお話も普段の生活では関われないような方たちが

たくさんいらっしゃいますので、すごく新鮮だと思います。

 

 

 

 

まとめ

以上4点にまとめてみました。いかがでしょう?

教室に通う前の話ですが、こうべくつ家の靴教室に通うべきかどうか仕事終わりに

ホームページを見ながら毎日のように悩んでいたころがありまして。

この時間もったいなかったな〜って今でも思います。後々通っちゃうわけですし。笑

 

近辺遠方関係なくもし悩まれている方がいらっしゃいましたら、

まず見学に来ていただければと思います。どうせ初回は見学からですので、

お店に来て説明を聞いていただき、それから通うか通わないかを判断されることをオススメします。

みなさまのご来店をお待ちしております!

 

 

古河はじめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

7月16日(土)〜8月14日(日)『 革にまつわるエトセトラ 』@ こうべくつ家・兵庫県神戸

 

8月6日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ エトワスペース・兵庫県姫路

 

8月7日(日)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ カーロアンジェロ・滋賀県彦根

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

pagetop