August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

期間限定レザー・KUDUとそれを使用して作られた靴たち

期間限定レザー、KUDU

KUDU(クーズー)とは南アフリカに生息する鹿のようなツノを持ったウシ科の動物です。

野生で野山を駆け回ったり、喧嘩をしたりしてできた表皮の傷が特徴的な革となっています。

今回セレクトしたのは計7色。左上からブラック、ダークブラウン、ブラウン、キャメル。

左下からグリーン、グレー、ブルーとなっています。

上段の4色はオイルのたっぷり入ったスムースレザー、下段は表皮をわずかに毛羽立たせたヌバックとなっています。

いずれも質感はふわっとしていつつ、ぬめりが強く、厚みがあるくせに柔らかいという、コンフォータブルに履いていただける革の特性を併せ持った素材です。

 

 

 

 

 

そしてもう一つ特徴的なのは、裏面のスエード地がとても美しいことです。

それもそのはず、この革を作ったのは、1904年創業のイギリス老舗タンナー、チャールズ・F・ステッド社。

同社はその品質の高さから、世界的有名ブランドの靴のアッパー(甲革)素材に採用されているというのですから、それも頷けます。

 

 

 

 

*この KUDU レザーは、2020年1月末までの期間限定販売となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

KUDU を使用して作られた kokochi sun3 の靴たち

キャメルのオモテとウラを使用して作られた marco-mid

 

 

 

 

ダークブラウンの marco-low 

フラットボックス、ラウンドソール仕様

 

 

 

 

 

キャメル・オモテ使用の marco-low

 

 

 

 

ビブラム#2060 を装着した、 marco-low

 

 

 

 

ダイナイトソール、ブラックスエードの marco-mid

 

 

 

 

 

 

ブラック×ブラウンの marco-mid

 

 

 

 

グレー・スエードの marco-mid

 

 

 

 

 

 

 

 

MUKU for Everyone 

ムクというデザインでオーダーできる革は、今まで限られていました。

何故かと言うと、履き口、甲の辺りのVになっている箇所が、適した革を使わないと裂けてしまうからです。

今回は表も裏も使える、とても表情のある革に出会え、さらに MUKU でも使うことができます。

ぜひ実物に触れ、このデザインとマテリアルの調和を楽しんでいただければと思います。

 

 

 

【関連リンク】

YOU TUBE 動画 『 MUKU という靴の作り方 』 https://youtu.be/7j2289pJUbo

モデファイドラストとMUKU、その可能性について http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2322

期間限定レザー・KUDUとそれを使用して作られた靴たち http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2323

KUDUレザーを使用した、モデファイド・ラストのMUKU http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2320

 

 

 

 

 

 

【 イベントスケジュール 】

8月17日(土)〜8月25日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.15 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿区

9月14日(土)〜9月23日(月祝) 『 2019年9月展 〜マテリアルズ〜 』@ こうべくつ家・兵庫県神戸市

pagetop