September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

KUDUを使用して作られた靴たち

2020年1月までの限定レザー「 KUDU(クードゥー) 」。

本記事は、お客様からいただいた、KUDUレザーを使用したオーダー靴をご紹介します。

お客様それぞれが、こだわり抜いた逸品をご覧あれ!

 

 

 

 

 

『 kokochi sun3 / BW 5eye 』49000yen~ +tax

 

KUDUグレーの表と裏をアッパーに使いながら、羽の裏面を同ブルーに。

生きていた証の残るオモテと、美しい毛足のウラを見事にコーディネイト。

ソールをブラックにしたのもコントラストがはっきりしてよかった。

 

 

 

 

 

『 kokochi sun3 / MUKU 』40000yen~ +tax

 

こちらの MUKU は、3足ともウラを使用。

毛足の長い美しいスエードが、1枚革のアッパーを覆います。

グレーとブラウンは定番のクレープソールで、グリーンのみレザーソール。

レザーソールの華奢な感じもまた良いですね(オーダーの際はソール色も選べますし)。

 

 

 

 

 

『 kokochi sun3 / トレッキングブーツ(仮) 』72000yen~ +tax

 

KUDUレザーの中で象徴的な、ガウチョという色の表・裏を使用。

トレッキングシューズに、KUDU・ガウチョに、ホワイトソール(モアフレックス )。。。

フォルムと素材のバランス感が見事です。

これは僕(森田)も個人的に欲しいと、作りながら思いました。

 

 

 

 

 

KUDUとは南アフリカに生息する、鹿のようのなツノを持つウシ科の動物で

野生で野山を駆け回ったり、喧嘩をしてできた表皮の傷が特徴的な革。

革のなめしを行うのはイギリスの老舗タンナー、チャールズ・F・ステッド社だけに、スエード面の美しさも絶品。

 

オモテを使うか・・・

ウラにするか・・・

はたまたコンビニするか・・・

 

オーダーいただけるのは2020年1月末まで。

関西では残すところ、12月展のみでオーダーいただけます。

この機会に、是非ご来店ください。

 

イベント詳細:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2355

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□関連リンク

2019年最後の展示『12月展・GOLD 』が神戸のアトリエにて開催です

経年変化を楽しみながらリペアを続け、何年も履けるスニーカーが復刻

KUDUレザーを使用したリバーシブル・トートバッグ

ポイント2倍とキャッシュレス・消費者還元『 12月展 〜 GOLD 〜 』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 kokochi sun3 イベントスケジュール 】

.

9月14日〜9月23日

『 9月展 〜マテリアルズ〜 』こうべくつ家

兵庫県神戸市須磨区須磨浦通5-5-24

.

11月1日〜11月5日

『 森田と山田 vol.2  』カーロアンジェロ

滋賀県彦根市河原2-2-26

.

11月27日〜12月3日

『 ハンドメイド靴展 vol.4 』ギャラリー遊気Q

大阪府大阪市中央区伏見町2-2-6青山ビル1F

.

12月21日〜12月29日

『 12月展 〜GOLD〜 』こうべくつ家

兵庫県神戸市須磨区須磨浦通5-5-24

.

2020年

1月4日〜1月13日 

『 kokochiよい靴音 vol.7 』BLUE NEON

高知県高知市南御座19-16

.

1月22日〜1月26日

『 路地裏の靴作家 〜SP2020〜(仮) 』神楽坂インタレスト

東京都新宿区福路町2鈴木ビル1-A

pagetop