May 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

HOW TO MAKE いちにちで作れる革靴の教室

 

 

12月よりご実施中の「いちにちで作れる革靴の教室」。

本日は、それがどのようにしてできるのかをご紹介します。

*時間は個人があり、あくまで目安です

 

 

 

 

 

 

 

12:00

サイズを決め、革を選ぶ。

これから出来上がる靴をイメージして。

ハトメはつけようか、ステッチはあの色・・・

 

 

 

 

13:00

アッパーの革を切る。

革に型紙を重ね、クリップで止めて。

切った革に銀ペンで印、ポンチで穴あけ。

 

 

 

 

14:00

組み立てる。

切ったパーツを糊で貼ったり、手縫いで合わせたり。

アッパー完成。

 

 

 

 

15:30

ミッドソールとアッパーを縫い付ける。

菱目打ちで開けた穴にハンドステッチ。

ひたすら、無心で、縫うのです。

修行か・・・苦笑

 

 

 

 

17:00

底付け。

クレープソールと縫い合わせたアッパーを糊で着ける。

最後に紐を通して・・・

 

 

 

 

17:30

完成。

さあ履いてみよう!

 

 

 

 

一般的な靴の製作には、木型が必要です。

木型に出来上がったアッパーをそわせ、底をつけ、ヒールをつけ。

未経験の方が、完成に至るまでには、とても長い時間が必要です。

 

本企画の特徴は、初心者の方でも気軽に靴づくり体験ができ、

出来上がったそれを、日常に履いていただけることです。

 

ワークショップに関わりながら、

革のこと、靴のこと、足のことを更に知るきっかけになれば幸いです。

 

興味を持っていただいた方は以下フォームよりご予約ください。

ワークショップ概要はこちら→http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2354

 

 

 

 

 

pagetop