November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ミシンと架けてナントトク

腕ミシン
2006年11月11日(土)
土日祝は塾が無い。なので毎週、長田の我が前勤務先であるMK社にてミシンの練習をさせてもらっている。この場を借り、ホンマにホンマにありがとうです。

昼過ぎ、社に入るや否や「なんや、もう出戻りかいな」「あっ、エエとこおった、この底剥がしといて〜」「はよタイムカード押さな、遅刻やエ〜」などと長田流、粋な(?)こんにちわ攻撃に、いつも里帰りした気分やねぇ、と腕ミシンに向かう。ウムウムと足さばき、先週より少しですが身体に染み付いてきましたね。「急な曲がり角はジャジーに4ビートですな」と自分なりの解釈。わけわからんと言われながら、クルクルと縫い続け、まだまだステッチの幅定まらぬ数時間。これ、課題ですねと来週の我に着せ終了。帰り際、側におったデザイン師、机上にてしかめっ面しておったが、まあエエわ思て「だいぶよーなってきたでしょ?」と問うてみるのっけから「ワシはトランクス嫌いなんじゃっ」と意味不明・・・。恐るべしトミー・ナガオ、マイウェイにて遥か彼方(苦笑)。夕刻よりバイト。

comments

   
pagetop