December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スパイラル延々と

2006.11.20
2006年11月21日(火)
朝から塾、グッドイヤーの底回り作業。つり込み後、ウェルトと中底を縫い、そして本底とウェルトを縫う。これ、大変な作業です。しかしながら、その傍らにてノルベージェ、ノルウェージャンなどと、これよりもっと大変な作業やっとる人もおる訳で「アイヤ〜これ、ややこいですね、しかし」とは言えず、喉元まで出かかったそれ、タブレットと供に飲み込みつつ、凛として達観をかますのです(笑)。

僕にとってくつなどは、もはやファンタジーの至りですねぇ。底周りだけを取ってしても数多くの製法があって、またそれにアッパーの形状、ラストのカタチなどを組み合わせて・・・。すればこれ、延々とスパイラルのごとし無限。際限なく現れるイマジン、カタチにする時間足りず、ノートブックに書きためるネタ帳にて、字、汚過ぎ、これ疑いもなく脳内ファンタジー、無精に生えたヒゲ撫でながらウムウムと。

またもや寝不足の本日、なんとか終了。白目にてシガーロス、床にて。

comments

   
pagetop