September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

さすらいのチャリンコ

2006年11月30日(木)
朝から塾。次の靴はロングノーズの青い内羽根。アッパーはウールを使います。青でこのディティールは、あまり見かけませんよと、頭の中でイメージは完璧なまでに出来上がりました。「ウッヒョー、後はこれをカタチにするだけだゼ〜」と、何故か江戸弁、されど紙型にて、またもや直角猫背なぼく。ココ1ミリ・・、デコレニミリ・・・と狼狽の本日。なんとか紙型、切り終わり、仮縫いまで。明日はもうちょっと詰めてって、イメージに近づけ、来週からつり込みヤリマンネン。これ、ヤツのくつですわ(笑)。

バイト終了後、帰途中の電車内。「エライ混んでますね〜」。あぁ、そろそろ忘年会シーズンやもんネェ。と、ふと考える。忘年会、すなわち年を忘れる会???。なんじゃそりゃ〜、忘れるなよ〜っ、人生を刻めよ〜、このウスラトンカチィ〜、と、我が肩にうなだれる同年代であろうスーツ姿のビジネスマンに、オーラ送るが力不足でしたわ。「ガァ〜」言うてました・・・。クソッ、俺も寝た振りこましたろ(苦笑)。

民生聴きながら寒空の下。さすらいもしないで、このまま死なねぇぞ。と、息弾むチャリンコのペダル。

comments

   
pagetop