December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アンビバレント

2006.12.62006年12月6日(水)
例のド○エモンの吊り込み前の画像がこれ。ラストに中底の付いた状態。土踏まずのあたりが極端にくびれていて、少々デカダンな面持ちになっていますねぇ。

この底周りのアイデア、実はアッパーのイメージが出来る以前からやりたかった試みであって、上がったニット地のそれとは全くもって相違したるイメージ。
「ドナイしたろ・・・?」と悩みもしましたが「えーい、いてまえ〜」とやってみて、当たって砕けるどころかとてつもなき収穫を得ました。

今回のくつは、デカダンな底回りとポップでキャッチーなアッパー。相違するそれらが一足の靴の中で葛藤しています。一見ぎくしゃくとした風にも感じるも、ボクはこのアンビバレントな佇まいに心地よきいなたさを感じるのです。
そう、トムウェイツやポールハーデン、ブゴウスキーなどの「くせ者」に感じるそれによく似ていますねぇ、と(苦笑)。

kokochiと書いてアンビバレントと読む。これから先、くつを紡いでいく上でメチャ大事なキーワードを一つ拾いました。と塾中、ミシンかけながらそんな事ばかり延々と考えてましたぁ〜。先生、スンマセンっ!

comments

   
pagetop