September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ロングノーズの伏せ縫いにて

ドラえもん2
2006年12月8日(金)
朝から塾。例のくつ、マッケイでの伏せ縫い作業開始。穴を開けラストを抜き、毛針にて本底とアッパーを縫う。前回、前々回の反省を生かしながら作業を行うも、やはりスイスイとは行かず、悪戦苦闘の曇天の本日延々。

今回はロングノーズ。毛針で縫う際に感じた事。縫目がつま先に向かえば向かう程に開けた穴の角度は大切ですと教習所さながら、これ、危険予測リストに入りました。

画像は、ヒールをつければこんな風合いになるであろうなと、アッパーと底周りの相違する様、すなわちアンビバレント。今週、執拗に言っていたひよっこの戯れ言、なんとなくわかってもらえマスカねぇ・・・?(苦笑)。

悶々としつつも本日、所々で途切れるは集中力。これ、明らかに睡眠不足デスナと本日塾終了。夕刻よりバイト。帰途、トム・ウェイツにて心地よき憂いの真夜中に浸る。

comments

   
pagetop