September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ロウ、ステタレバ・・・

2006.12.15
2006年12月15日(金)
思い立ったが吉日。これ僕のモットーと、アフターダークの夢中にて自らが導きだした底回り、はたまたサンダルのデザインを形にすべく、朝から材料調達の為、方々へ出向く。収穫物、革紐数色にソールトニック、さらにサドルソープにマスキングテープ等々。イマジン張り巡らせながら、いろいろと吟味。購入後、昼前に塾へ。早速作業開始。

ド○エモン、唯一満足できなかったロウにて艶の出た底回りをキヤスリで削り落とす。そこに、塾に常備されたソールトニックと、本日購入したそれを塗布。
結果、完璧なる理想の底回りにはならぬも、まずまずの満足度65パーセントといったところか。後の35パーセントは、おそらく底材の問題と、ヤスリ掛けの程度やろと推測。次回までにソレ、また実験のヒビ・オア・ムチュウを繰り返すのデス。

画像の奥はロウを施したヒール、手前はソールトニックを塗布したヒール。ダーティーな風合いに仕上げたかったので、今回はキヤスリまでにとどめました(後のガラス、サンドペーパー掛けは省く)。

comments

   
pagetop