September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

紙型


2006年12月20日(水)
晴れなのに寒い、この季節は苦手。いつの日か冬のない土地へ逃げタロと朝から塾にて紙型の授業。ラストから紙型起こし、平面をいかに効率よく立体に添わしていくか。その為に、紙型にどう細工していくかを学ぶ。

「なぜ?なぜ?」と今日は執拗に問うている。その最中、アンテナ張り巡らし師のことばの隅々まで拾い集め整頓していく。すれば「なぜ?」の答えがうすぼんやりと見えてくる。新しきノウハウを摘み、収穫の本日終了。

「くつとは、芸術である前に履物である。」
帰宅後、それ、痛切に感じながら先日完成したド○エモンを眺めている(画像)。まだ、詰め込むべき隙間は多くある気がする。ぼうずの葛藤の日々は続く。

comments

   
pagetop