October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

栗の渋で染めた革で作った靴は、まるで紅茶染めをしたシャツのような風合いです。

 
受注会も本日が最終日。

17日から昨日までご来店いただいた方々、ありがとうございます!

ばたばたとしつつ、なかなか画像を撮れてないですが、今日はナイスな靴とコーディネイトをご紹介。

DSC02483.gif

『 kokochi sun³ / largo 』 57750yen~

こちらは、今シーズンからラインナップに加わった、新しい革を使用した ”ラルゴ” という靴。

シンプルなデザインに、工房後染めのキャメルを使用しました。

この革、実は栗の渋で染められていて、程よくムラの出るように染め上げています。

まるで、紅茶染めをしたシャツや、紙のような風合いでしょ?

履きこむにつれ、これから少し茶色味がかってきます。

そんな変化共々、楽しんでやってください。

DSC02484.gif

そしてお客様のコーディネイト。

そう、シンプルで、素朴で、そして少しアーバンな感じ。

まるで履いてきたかのように、コーディネイトに馴染んでおりました。

個人的にはモリタ、 zanpano なんかで作ったらカッコいいだろうなと思っています。

(この革でアッパー作って、ソールをマットキャメル、だし糸を生成りなんかにして・・・)







DSC02478.gif

DSC02491.gif

そう、工房1階ではこんな修理なんかもやっています。

納品後、約1年半。

かなり履きこんだ kaza-ana の修理。

この様子も、追ってご紹介していきます。

かなりの修繕工事を行っています(いっぱい履いてくれて、ありがとう!)





さてさて、最終日。

今日はどんな出会いが待っているのでしょう。

よろしくお願いしまっす!







【受注会へお越しの方々へ】

工房が、これまた辺鄙なところにありますので、道に迷われたら、お気軽にご連絡ください。(078-732-7740)








【受注会詳細】

8月17日〜8月25日 『ON THE ROAD〜靴底をすり減らせ、人生を積み上げろ〜』 @ こうべくつ家

8月31日(土)〜9月8日(日) 『路地裏の靴作家vol.3』 @ 神楽坂・インタレスト

9月15日(日)〜9月18日(水)『MICAM』 @ イタリア・ミラノ

10月8日(火)〜10月10日(木) 『リニアペレ』 @ イタリア・ボローニャ









【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜




ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com 

分厚いしぼ革の"largo sp" てかspって何?


kokochi sun3、工房での受注会も半ば。

今日の神戸は曇りのち雨と、あいにくのお天気・・・

お客様の少ない間に、ブログアップです。

 


DSC00646.gif

『kokochi sun3 / largo sp』 57750yen~

工房に来られ、オーダーいただいた、外羽根のストレートチップ。

色目は同じなんですが、しぼの感じが各パーツで違うのがおわかりでしょうか?

DSC00648.gif

実はこれ、一枚の革の、部位の違う箇所をチョイスしているんです。

肩のあたりの皺の多いところを、つま先と羽根に、背中のあたりの皺の少ないところを、本体と踵に施しました。

DSC00649.gif

そしてなんといっても圧巻は、この革厚!

「分厚すぎますよー、重くなりますよー、どーなっても知りませんよー」

と、散々念を押したにも関わらず、「どうしてもこれでやって、後は任せた」 と、このイレギュラー・シュリンクをチョイス。

DSC00652.gif

そう、タイトルにつけた「sp」とは「スペシャル」の意味。

通常使用できる革以外の素材を使う。

ソールの表情を特殊な色目に変更する。

一工程、二工程と、いつもより多く加工などを施しますので、ちょいと追加の料金も頂くこととなるのですが、

このように、とんでもなく「おもしろい靴」になるかと思います。

DSC00661.gif

ちなみにこちらは、先日納品に行ってきたときに撮影した画像。

納品日、ちゃんとこの靴に合うように、靴下までコーディネイトされておられました(笑)

履きこんで、ソールの反りあがったこの靴。

やー、いい感じになるんでしょうねー

たくさん履いてやってください、ありがとうございました!




こんな特別なオーダーも、工房受注会にて行っております。

どんなもんかと、ふらり、遊びに来てやってくださいませー




ps.

工房ですが、ショップでもありますので、各種クレジットカードがご利用できます。

場所がとってもわかりにくいので、道に迷った時は、迷わずご連絡ください〜(078-732-7740)















【新作受注会・こうべくつ家】
http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1546



【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜





ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

「それ」 から少し、ゆるい場所

 
DSC07895.gif

『kokochi sun3 / largo』 57750yen~

ここのところ、ラルゴ、ザンパノなど、kokochi sun3の中では、

スタンダードな靴のオーダーを多くいただいています・・・が、

デザインこそシンプルなれど、さすがはウチのお客さん、

なかなかのイタズラなカラーチョイスをやってくれます(笑)

DSC07899.gif

イエローのヌメ革を挟んで、前後には赤みがかったブラウンのスエードで・・・

DSC07897.gif

と、思いきやの、羽根の部分だけオモテ革という・・・

やってくれますね〜(笑)

DSC07901.gif

革スワッチを地べたに広げながら、みんな尻餅ついて、

あーだこーだと大の大人が、

まるで幼い頃のあのときのように、はしゃぎながら色を決めて・・・



時に日本に蔓延したモラルは、僕たちをストレスへ誘います。

それから少し、少しだけ、ゆるいところに、僕たちがいます。

kokochi sun3の靴、お時間あれば履きに来てやってください。












【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜



ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

潔くワントーン! 〜サンドベージュのストレートチップ〜

 
実にシンプル。

だけど、とっても魅力的な靴が出来上がりましたよー

DSC07811.gif

『kokochi sun3 / largo』 57750yen~

アッパーはベージュのスエード

ソールだってベージュ

紐もベージュ。

潔い! 

DSC07815.gif

切り替えし部分の、よく見ればわかる、小さなパンチング、

つま先のぽってりとしたカタチ、

それら相まって、いい雰囲気だ〜

DSC07814.gif

いや、いいです。

僕、これ、欲しいです(笑)

DSC07818.gif

シンプルなんだけど、存在感抜群の靴が出来上がりました。

この色味なら、季節問わず履いていただけそう。

どんなパンツで合わせられるんでしょう。

コーディネイト、また見せてやってください!

ARIGATO!











【12/27日まで西宮にて受注会中です】
http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1514


【kokochi sun3・直営店,12月の営業日】
http://www.kutsuya-koubou.com/


【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜



ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

らるごらるご


DSC07614.gif

『kokochi sun3 / largo』 57750yen~



ぽってりとしたつま先の形状が特徴的な靴。

主張しすぎず、でも、なおかつ存在感のある靴。

DSC07618.gif

今回は特別にレザーの革ひもを施しています。

アッパーの革も、落ち着いた、よい感じのオイルレザー。

DSC07598.gif

つま先の切り替えし部分は、小さな小さなパンチング。

ひそかに主張をしています(悪あがき? 笑)

DSC07610.gif

お次のお色は グリーン × イエロー!

素材と色が変わると、こうも雰囲気が変わるものかと。

いいですね、ポップ!

DSC07611.gif

後ろから見るとシック(笑)

このギャップがまたよいです。

かかとのタブをイエローにしていると、

もうちょっとやんちゃな感じになってただろーなー。

うん、この色で正解だったな、と思ってみたり。

DSC07609.gif

いっぱい、どんどん、出来てきています。

ご注文お待ちの皆様、いましばしお待ちくださいませー










面白いイベントに参加しまっす!

ウワサのアイツが日本初お披露目!

遊びに来てねー





【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜



ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

寒い季節がやってくるよう

 
工房での受注会、ありがたいのは作業ができるってことで(笑)

お客さんのいない時間は、いつも通りの作業場でございます。

ということで、オーダーいただいている方々の靴も、

ぼちぼちと上がってきていますので、ご紹介を。

DSC07413.gif

『kokochi sun3 / largo』 57750yen~


馬革の、ブラウンの、むら感の、しぼ感が・・・

たまらない靴が上がってまいりましたー

DSC07420.gif

パーツごとに、微妙にしぼの感じをかえて作っています。

そして、靴ひももレザーを施し、アンティークな雰囲気!

(ビジネスでもお使いいただけるよう、ロー引きの紐もご用意しています)

DSC07416.gif

ぽってりとした、素朴なくつ・・・

主張しない、でも存在感のある靴・・・

これを履いて、履いて、履き続けて、

皺だらけになったこの子に、また会えることを願いつつ…



K氏、本日出荷しましたー!

お手元に届くまで、今しばしお待ちくださいませー





DSC07421.gif

そして、オーダーいただいていた大阪のショップ、

アバンドールさんの靴も時を同じくして、上がってまいりました。

DSC07423.gif

秋冬めいたカラーチョイス、

遊び心満点のkokochi sun3の靴に、

しぶーい大人のカラーチョイスがさすがです。

DSC07426.gif

さて、そろそろ寒い季節がやってくるよう。




【只今開催中・受注会情報はコチラ!】
http://www.kutsuya-koubou.com



【Facebookページ】
ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

いっぱい、いろいろなくつ

 
どんどんあがって来てる靴たち。

どんどんアップしていきます。

どれもお客さんのこだわりの靴ばかり。



DSC06552.jpg

マットなヌメ革の「ラルゴ」

切り口は通常ベージュなんですが、実は、ちょいと細工を施しております。

そのせいで、少し大人な感じの風貌に(笑)

そして靴ひもは、デッド感漂うヌメの革ひも。

「ヒモはおまかせで!」って言われましたので、

「ではでは」と、思う存分冒険させていただきました(笑)

いや、これいいです。

自分のこれ、作っちゃいます絶対ってくらい。



DSC06559.jpg

お次は「bal」

グリーンの鹿革のマットな感じとフォルムが、相性とってもよい!



DSC06562.jpg

この靴のテーマが、

「絵本に出てきそうな、おばあちゃんのくつ」

レンガのお家で、薪なんかくべていそうな感じ。

ベージュの靴ひもと相まって、いい雰囲気がでてますよねぇ・・・



DSC06545.jpg

そして最後は「zanpano」

もう、この子はウチの鉄板です。

無骨な佇まいと、優美な曲線・・・

そのアンビバレントな感じが、独特な雰囲気を醸し出しています。



DSC06546.jpg

メンズ、レディース問わず、

ワイルドに・・・

ドレッシーに・・・

履いてやってくださいっ!



こちらも本日(昨日?)出荷完了しました。

いっぱい、長く、履いてやってください。

そして、やっぱ・・・

また、お会いしましょ〜

(今日はこればっかだな・・・でも、 笑)







【Facebookページ】
ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

息子をよろしく頼むぜぃ(笑)

 
DSC06252.jpg

悩んで、悩んで・・・

「やっぱこれっすわ〜」

って、オーダー頂いたのが3月の半ば。

この男、面白い奴でね。

DSC06254.jpg

最近、工房の近所に越して来た、酒好きの男。

そんな男のこと想いながら作ってた靴がようやく完成。

普通の『ラルゴ』より、デッド感が多め。

その方が、彼っぽいよな〜って(笑)

DSC06245.jpg

「ちょっと間、飾っときますわ〜」と、本人は言ってくれてますが・・・

いやいや、しわくちゃになるまで履いてやってくださいな。

いいカオしてるでしょ?

履いていくと、もっといいカオになっていくんだから、これが。

愛情込めて、育てていってやってくださいな。

息子をよろしく頼むぜぃ(笑)





【Facebookページ】
ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

ベージュの靴に、ベージュのハンドカッティングされた革ひも

 
DSC05271.jpg

【 kokochi clasico / largo 】 
 
参考上代 mens:¥59585 ladys:¥57750



DSC05270.jpg

アッパーは柔らかい鹿革のベージュ

そして普段はロー引きの靴ひもも、今回は革、

しかも、ハンドカットした同じベージュのシューレース!



DSC05268.jpg

マットなでこぼこのレザーソールと相まって、

何とも言えない、いなた〜い一足に仕上がりました



DSC05265.jpg

あー、はるだね、はるだね

もーすぐはるだねぇ・・・

どんなお洋服で出かけようか・・・




【 kokochi clasico / largo 】 

mens:¥59585・ladys:¥57750(ともに参考上代)
*素材・色を併せ22種類からお選びいただけます(コンビも可能)
*靴紐、ソールの色見も変更可能です。
*お問い合わせは下記より、お気軽にお申し付けくださいませ。

【こうベくつ家】
 tel:078-732-7740





ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

あたかも昔からそこに存在していたかのような靴

 
DSC04299.jpg

【 kokochi clasico / largo 】 mens:¥59585 ladys:¥57750

ぽってりとしたつま先が特徴的な靴。

最近はこの子の注文も多く頂いています(ありがとう!)

アッパーに使える革は何種類かあるんですが、

俄然人気なのが、このオイルレザーのらるご。



DSC04300.jpg

革の加工工程で、ピットと呼ばれるオイルのプールみたいなところに、

約1ヶ月くらい浸かっています。

だからなのか、使い込むほどに、革の風合いが増してきて、

何とも言えない、イイ味が出てくるんです。



DSC04301.jpg

一見、何の変哲もないデザインの靴ですが、こだわりが満載。

つま先の切り返しの部分には、ちっちゃなパンチングがいくつか・・・

主張しすぎず、それでいて、思わず二度見してしまいそうなパンチング。

(これ、kokochiのキーワード 笑)



DSC04303.jpg

ヒトが作った跡が色濃く残る、底周りの処理も特徴的です。

なんだか、昔から存在していたかのような・・・

そんな細工が随所に散りばめられています。



DSC04305.jpg

kokochiの中では、あえて主張しない靴・・・

それでもって、存在感のある靴・・・



さて、こいつを履いて、

どこに出かけよう、そして、何を着ていこうかなっと。

ふふふ・・・




【 kokochi clasico / largo 】 mens:¥59585 ladys:¥57750
*素材・色を併せ22種類からお選びいただけます(コンビも可能)
*靴紐、ソールの色見も変更可能です。
*お問い合わせは下記より、お気軽にお申し付けくださいませ。

【こうベくつ家】
 tel:078-732-7740





ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/
<<back|<12
pagetop