June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

靴になった瞬間(新品の状態)は、いうなれば生まれたての赤子のようなもの?

kokochi sun³ の靴を履いてくれている方に、丸山茂樹というミュージシャンがいる。
彼との付き合いは、かれこれ5年ばかし。

ライブで来阪した際は、メンテナンスに須磨の工房へ立ち寄ってくれる。
先日も、MUKU のリペアを持ってこられたのだが、その履きっぷりに脱帽。

まるで彼の足のように変化したそれ。
かっこいい!

ということで、本日は、ミュージシャン・丸山茂樹の MUKU を紹介させて下さい。 ↓↓↓




DSC06692.gif
DSC06693.gif
DSC06695.gif

納品させて頂いたのが、おおよそ3年前。
さまざまな場所を旅しながら音を紡ぐ、彼らしい履きっぷり。

アッパーの革(鹿革)は擦れ、無くなり、
そのコントラストがプリミティブで、何とも愛おしい顔になっていました。




DSC06696.gif
DSC06697.gif

ツアー中は移動距離も多く、底の減りも早いとのことで、今回はつま先にもう一枚ラバーを貼らせて頂きました。
少し重くなりますが、旅先で靴底がへばってしまうことを考えると、、、ということで、つま先側にもラバーを。
切れていた踵のステッチも元通りに。




DSC06701.gif
DSC06702.gif

因みにこちらが新品の MUKU 。




DSC06699.gif

反り上がったトゥー、
そして履き手の、まるで足のようになったフォルム。

如何でしょう。
比べてみれば一目瞭然ですね。




DSC06703.gif

一枚の革が靴になる。
靴になった瞬間(新品の状態)は、いうなれば生まれたての赤子のようなもので。
それが皆さんの手に渡り、それぞれの顔(性格)に成長していく。

kokochi sun³ の靴って、そういう靴なんです。

出来上がりが完成ではなく、履き手の皆さんが、それぞれに完成させていく靴。
そこに正解はなく、限りなく自由で(が)いい。

育てていく道程で、何か問題が起きたら、気兼ねなく相談ください。
出来る限り、お力になれる様、頑張ります ^^

モリタでしたー






ps.
丸山君、いつも履いてくれてありがとう!

丸山茂樹 web site → http://www.maruyamashigeki.com/







 【イベントスケジュール】

1月2日(金)〜1月4日(日)『 ひつじ年だよ全員集合! 』 @ kokochi sun³ 直営店







・kokochi sun³ フェイスブックページ → https://www.facebook.com/kokochi333
・kokochi sun³ ウェブサイト → http://www.kutsuya-koubou.com/

同じデザインなのに、素材が変わると、雰囲気はこうも変わるのです


DSC06187.gif
DSC06188.gif
DSC06189.gif
DSC06190.gif
DSC06191.gif
『 kokochi sun³ / MUKU 』 42000yen~(w/o tax)

一枚の革ですっぽりと覆われた靴。
シンプルでありながらも、目を引くのは踵の三角に形成されたデザイン。
天然ゴムのソールは、重量こそあるものの、クッション性に富み、コンフォータブルな履き心地が好評な逸品です。

画像はお客様からオーダー頂いたもの。
真っ白な革を、工房の職人が手で染めてできたグリーン。
「目の覚めるようなグリーン」ではなく「鮮やか、でもどことなくナチュラルなグリーン」が絶妙なニュアンスを醸し出しています。

今までご紹介してきた MUKU とは一線を画す仕様に、出来上がり後、工房の職人が「おお」と唸っておりました(笑)












一方こちらは、グレーのスエードを使用して作られた MUKU 。
先ほどとは打って変わり、落ち着いた雰囲気の靴となりました。

その中でもしっかりと、密かに主張しているのがイエローのハンドステッチ。
履き口の甲の所に施されているそれです。

たかがステッチ、されどステッチ。
一目だけのそれだって、意外と大切なステッチ。
12色のステッチから、お好みの色をお選びいただけます。

今回ご紹介させて頂いたお二方、ありがとうございます。
たくさん履いて、コッペパンのようになった MUKU 、また見せてやってくださいー!





ps
大丸梅田店でのイベントにご来店いただいたすべての皆様へ、ありがとうございました。
最終日13日は台風の影響で最後まで営業できなかったのが悔やまれます・・・
次回は台風を吹き飛ばす勢いで頑張ります! (笑)
明日は、今週末から始まる、滋賀でのイベントの告知をさせてください。






【 kokochi sun³ 受注会のスケジュール 】*10月25日(土)より、直営店での営業を再開します!

10月17日(金)〜10月21日(火) 『 マイウェイ(仮) 』 @ 滋賀・Caro Angelo

10月25日(土)〜11月3日(月・祝) 『 シュールケアリズム〜みやうちしゃちょうともりたくん〜 』@kokochi sun³・直営店


11月15日(土)〜11月24日(月・祝) 『 バッグ・小物フェア(仮)』@kokochi sun³・直営店

11月29日(土)〜11月30日(日) 『 BODAIJU EXPO3 』@ NEW HOTEL OSAKA 心斎橋






・Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.co
m

新色!〜まるでつま先がコッペパンのようになっていく靴〜

DSC04668.gif

ブランドの中でも数少ない、クレープソール(天然ゴムの底)を使用した MUKU という靴。
ぽってりとしたつま先と、踵のボリュームある折り返しが特徴の、1枚革で覆われた靴。

発売当初は、ディアスキン(鹿革)のみでしかお作りできなかったアッパーの素材も、
現在、スエード(画像上)や工房後染めの革でもお作り頂けるようになっています。

そして今回、新たにオーダー頂ける革が増えましたのでご報告を!
↓↓↓




DSC04624.gif

『 kokochi sun³ / MUKU 』 40000yen~(w/o tax)

所々見えるピンホールや、あえてつけた色ムラ。
動物たちが生きていた証が色濃く残る「インディ」と呼ばれる革を使った MUKU

DSC04625.gif

ディアスキン(鹿革)の優しい表情とはまた違い、
しんとした、どこかくたびれたような風合いの靴に仕上がりました。

この靴は、履いていくうちに、つま先の形がぺったんこになっていき、まるでコッペパンのようになっていきます。
それに伴って、タンニンのたっぷり含まれた「インディ(革)」が、一層深みのあるブラウンに焼けていってくれます。

下の画像は、うちの職人が1ヶ月半ほど、履き続けた MUKU です。
作業で使用するので、靴がくたびれるのが早いです(笑)

↓↓↓




DSC04638.gif

つま先はぺったんこになってきていますね。
まるでコッペパンのようです。

DSC04639.gif

かすかですが、焼け色がついて来ています。
この革は近くで見ると、斑点やピンホール(虫食いの穴)があります。

「傷もなく、色味が均等なのが良い革だ。」
「傷や色ムラこそが、生き物の生きてきた証だ。そこに愛おしさを感じる。」

上記2つは正反対の考え方ですが、両方ともその通りだと思います。
考え方は人それぞれ、「インディ」は後者が好きな方には堪らない革ですね。

そう、最後にコーディネイト画像を・・・
↓↓↓




DSC04641.gif

カーキのパンツにライトブラウンの靴、鉄板ですね。
これからの季節は、クロップド丈のパンツに合わせるのもおススメです。

因みにモデルは、こうべくつ家 の新人靴職人・宮内。
作業中、急に呼ばれたもんで、エプロンつけたまま撮られておりました。。。苦笑

技はまだまだですが、素直で真面目で、愛嬌のあるやつです。
皆さん、彼のこともよろしくしてやってください。

以上、モリタでしたー





 【シューケア・リペアフェア、いよいよ明日までとなりました!】
イベント詳細:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1794





 【イベントスケジュール】
5月24日(土)〜6月1日(日) 『レザー小物フェア 〜やつらの足音のバラード〜』 @ こうべくつ家(直営店)next!




Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

旅を続けながら歌を紡ぐ、彼のスタイルを象徴するかのような靴

DSC03173.gif

11月16日〜17日の直営店、臨時オープン時に、ミュージシャンの丸山茂樹くんがご来店くださいました。

画像は彼が履いて来てくれた MUKU 。

旅を続けながら歌を紡ぐ、彼のスタイルを象徴するかのような靴に育っていました。

これで、いろんな土地を歩いてきたんだなと、一目でわかるそのくたびれた靴の風合い。

擦れて、地が見えてきた革の表情が、革好きには何ともたまりませんね。

丸山君、ご来店ありがとう!








【年内いっぱいのイベント一覧】

11月23日(土)〜11月24日(日) 『Bodaiju EXPO 2』 @ New Osaka Hotel 心斎橋 next!

12月4日(水)〜12月10日(火) 『kokochi sun³がやってくる、ヤア、ヤア、ヤア(仮)』 @ 名古屋松坂屋・南館B2F new!

12月14日(土)〜12月25日(水) 『さようなら、路地裏の靴工房(仮)』 @ こうべくつ家  new!






【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜




ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

ハンドメイドの靴が故に、強く宿る思い。


本日のブログはモリタに変わり、ウサミがお送りします。

皆さん、覚えていただいていますか?

北海道出身の、ちっちゃい靴職人、ウサミです。

DSC01648.gif

9月のイベントでオーダー頂いたお客様が、昨日、工房へ靴を取りに来てくださいました。

頂いたオーダーの靴は MUKU という、一枚革のぽってりとした靴。

イベント中に私が接客させて頂いたお客様の靴です。

オーダーが決まり別れ際に、「楽しみにしていますねー」と、仰られたお客様の笑顔がとても素敵でした。

その笑顔に答えたくて、作業にも俄然熱がこもりました。




DSC03169.gif

そして昨日、お客様と2か月ぶりの再会。

ご来店時のパンツは、出来上がってくる靴を想像しながらご購入されたそうです。

本当に楽しみにして頂いていたのだなと思うと、

ウサミ、とっても嬉しくって、嬉しすぎて、泣きそうなのをこらえつつ、心の中で涙しておりました(笑)

と同時に、「誰のために、何のために靴を作っているのか、常に考えながら仕事をしろ」と、

いつも口を酸っぱくして言っている、モリタの言葉の意味が少しわかったような気がしました。




オーナー様、たくさん履いて、また遊びに来てください!

次回お会いできるのを楽しみにしております。

ありがとうございました!







【年内いっぱいのイベント一覧】

11月23日(土)〜11月24日(日) 『Bodaiju EXPO 2』 @ New Osaka Hotel 心斎橋 next!

12月4日(水)〜12月10日(火) 『kokochi sun³がやってくる、ヤア、ヤア、ヤア(仮)』 @ 名古屋松坂屋・南館B2F new!

12月14日(土)〜12月25日(水) 『さようなら、路地裏の靴工房(仮)』 @ こうべくつ家  new!






【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜




ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

muku 〜焦らず急ぐ、そして、気持ちを込めて作る〜

DSC01439.gif

『 kokochi sun³ / MUKU 』 39900yen~

想像してみてください。

楕円形の大きな革、真ん中あたりに切り込みを入れて、それを木型にかぶせるんです。

そうして余った踵の革を、ギフトラッピングのように折ると、この靴になります。

わかりにくいか・・・苦笑

DSC01440.gif

そしてもうひとつ。

この靴の特徴は履いた時に、通常の靴よりも、一回り大きく見えるということ。

踵は幾重にも革がかぶさっているのでもちろんですが、それ以外の箇所も、いろんな細工が施されています。

ジャストサイズなのに、一回り大きく見える靴。

DSC01437.gif

チャップリンやピエロ、あの等身って モリタ 大好きで。

あの、足元だけ ”ぽてっ” となった、何とも言えずいとおしい滑稽さを、知らない間に自分の創る靴に求めていたりします。

この子たちはその代表的なモデル。

DSC01435.gif

はじめは少しきついかもしれない脱着も、次第に慣れてくればラバーソールの柔らかさと相まって、最高の普段履きになってくれます。

朝が苦手な僕ん家の玄関には、この子がいつもスタンバイされていたりします。

一家に一足、少し贅沢な普段履き (笑)



DSC01430.gif

一方こちらは、レザーソールの MUKU。

男性の方のオーダーが多いです。

仕事で履く靴だけど、少し足元に遊び心が欲しいという方によくオーダー頂きます。

DSC01431.gif

クレープソールと比べて、ややスッキリした印象ですが、これもまたいいもんですね。

グレー地に淡いピンストライプのスーツなんかにどうでしょう?

DSC01432.gif

ヒールの形状も独特です。

どこから見ても隙なく作る!

これ僕のポリシー!!(←なんかの曲にあったね、このフレーズ・・・)

DSC01300.gif

おっと、レザーソール仕様のこの子は、仕事用だけではありませんよ。

あたかもPVソールのように見せかけてのレザーソール (笑)

アッパーはネイビーの鹿革です。

アイビースタイルな足元に、いかがでしょう?

DSC01328.gif

新しい靴の創作やら、頂いたオーダーの制作やらのここ最近。

焦らず急ぐ、そして、気持ちを込めて作る。

その気持ちは、きっとお客様に届くと信じています。

大袈裟に言います、こうべくつ家、職人一同、命かけてやってます。

オーダーを、そして新しい作品をお待ちの皆様、今しばしお待ちください。

モリタでした!








【近況】

6月〜7月 『直営店、のんびり営業中ですー』@こうべくつ家

8月17日〜8月25日 『ON THE ROAD(仮)』 @ こうべくつ家 詳細は追って!













【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜




ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

言わずもがな

 


新作の創作も大詰め。

そんな最中、昨日はとある仕事で伊賀上野(滋賀)、

本日は姫路へと赴いておりました。

両日とも、とてつもない刺激をいただきつつ・・・

DSC08215.gif

僕の場合、新しいモノを産むときの脳は、痛いくらいにみしみしと音を立てていて、

いつも片側1車線づつ、インプットとアウトプットの下界との通路を、

2車線まんま一方通行、アウトプットのみに使うのですが・・・

今回はいろいろな仕事が絡み合い、そうも行かず、

一方通行のはずの思考が、逆走してきたりしています(わかりづれ〜 笑)

DSC08214.gif

いや、それほどここ2日間の出会いが刺激的すぎたってことです(笑)

モノを作ることに本気で向き合っているヒトっていうのは、やっぱりすごい!

2言、3言、それだけで、言わずもがな、わかり合える世界に、

モリタ、久しぶりにゾクゾクしておるのです。

DSC08210.gif

明日は朝から西成。

そして、新作の創作も大詰めを迎えます。

たくさんの刺激と共に、すんごいのが上がってくるはずです。

見ていてやってください!

乞うご期待!!!




<受注会情報>











【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜



ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

イレギュラーな風合いの ア・ノ・ク・ツ

 
DSC08095.gif

『kokochi sun3 / MUKU』39900yen~


こんなカンジの質感ってよくない?

こんなカンジのテイストでなにかできない?

スタッフ共々、空いた時間ができれば、

実験、、、(もとい!)

悪戯に精を出します 笑。

DSC08099.gif

ぼくを含めスタッフ4人、

なにぶん生活においては不器用で、

特に趣味なんてモノがないものだから、

靴を創る現場で発散をするわけなのですが・・・苦笑

DSC08097.gif

この黄色のMUKUも、そんな悪戯から産まれた逸品。

程よく潰しの効いたアッパーに、

ライトイエローの色目が、何ともアンティークな質感を醸し出しています。

DSC08100.gif

もう一回やれ、

と言われれば、同じものを作るための試行錯誤がつきまとい、

価格もそれなりになってしまうのですが、

こんな 「一点もの」 も、タイミングが合えば、須磨のお店に並んでいます。

DSC08098.gif

イレギュラーで出来た、奇跡的な一点。

イエローのMUKU、23センチ。

DSC08103.gif

シンデレラ、現れんかなーとワクワク!

どーして26センチ(モリタのサイズ)で作らんかったんだと後悔・・・




たまーに出る、

こんなイレギュラーな靴も、kokochi sun3流ってことで・・・

お許しあれ! 笑







【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜



ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

たとえばある日、嫌なことがあったとして・・・


昨年末から年明け。

なかなかブログもアップできていないですが、

工房、ショップともども、フル回転で運転中でございます。

DSC08022.gif

画像は、本日、靴を取りに来てくださったお客様。

イエローのアッパーに、ひっそり赤いステッチが素敵です。

靴下のラインが黄色い靴とぴったり。

「合してきましたね・・・」

「ええ、まあ・・・」

と、お客様もいたずらっ子でございます(笑)

DSC08025.gif

まるで履いて来られたかのようでした 

ナイス!

DSC07987.gif

そしてこちらは、キャメルのMUKU

鹿革(ディア)の柔らかい質感、

履いていったら、まるで、こっぺぱんみたいになるんです。

DSC07988.gif

それまでいっぱい履いてやってください。

そして、皺だらけになった靴とともに、

再会、楽しみにしておりますー




DSC07904.gif

そして関東方面へは、こんな子たちが・・・

DSC07905.gif

ずずずんと旅立って行っております。

DSC07907.gif

もうお手元に届いておりますでしょうか?



シンプル、だけど、少しクセがあったり・・・

シンプル、だけど、存在感があったり・・・



ある日、嫌なことがあったとして、

頭を垂れたその先の、いたずらゴコロ溢れる靴たちをみて、

その時だけでも「ふふふ」と笑っていただけたら嬉しいです。





PS

明日から仕事始めな方も多いよう。

皆さん、今年一年、頑張っていきまっしぃ!






【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜



ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

靴音を響かせながら・・・

 
DSC07655.gif

『kokochi sun3 / MUKU』 39900yen~

きた、レザーソールのMUKU!

個人的に僕はこっちの方が好きだったりします。

なぜかって?

レザーソールの方がクレープソールより薄いので、

デザインのぽってり感が顕著に出るから。

頭の形が強調されるんですよねー。

DSC07658.gif

そんなブラックのこの子のハンドステッチは・・・

前がターコイズブルー、

DSC07659.gif

後ろの右だけがピンクという、

程よく遊びのきいた靴に仕上がっております。

DSC07657.gif

ソールはレザーソール。

「たいこのおと」や「CIRCUS」なんかで使われている

アレ・・・ですね!



コツコツと靴音を響かせながら、いっぱい履いてやってください。

I氏、いつも遠方から来ていただいてありがとうです!

今度お会いするときは飯でもいきましょうー







面白いイベントに参加しまっす!

ウワサのアイツが日本初お披露目!

遊びに来てねー





【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜



ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/
<<back|<1234>|next>>
pagetop