June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

一枚革で覆われた、大きなドレープを持つハンドメイドシューズ


kokochi sun³ の夏といえば、コレ!
先日リリースした、ラバーソールのサンダルに負けず劣らずの人気の kaza-ana を本日はご紹介させて下さい。




DSC04974.gif
DSC04976.gif
DSC04978.gif

栗渋染めのアッパーに、グリーンの革紐が、大人な雰囲気を醸し出しています。
ハンドステッチの絶妙な色使いが、何とも心憎いですねー

夏は素足に、冬場はウールのレッグウォーマーなんかを、足首で「くしゅくしゅ」とさせて、
ワンピースなんかで合わせてもかわいいかも!




DSC04980.gif
DSC04984.gif


こちらはナチュラルなヌメ革を使用したkaza-ana。
上の栗渋染めのアッパーよりも、すこしパリッとした印象があります。

この革の特徴は、履けば履くほど、日に焼けてアメ色に変化していきます。
皺になって隠れたところは淡く、それ以外は濃くなって、より一層ドレープ感が増していくでしょう。




DSC05278.gif
DSC05275.gif
DSC05383.gif

The 夏!
まるで燃え盛る太陽のような、工房後染めオレンジ。
それでも足元が暑苦しくならないのは、そのデザインと、なんといっても栗渋染めの革紐のおかげでしょう。

ハンドステッチも様々な色を使ってはいるものの、静かなトーンでまとまっています。
オーダーの際、悩んだ甲斐がありました、ナイスカラーチョイス!




DSC05272.gif
DSC05273.gif
DSC05274.gif
DSC05271.gif

インパクトありますね!
こちらは滋賀のカーロアンジェロさんのオーダーの kaza-ana 。

工房後染めピンクのアッパーに、ターコイズブルーのハンドステッチが冴えます。
これをバシッと決めれる(もしくはうまく外せる)メンズは素敵ですね〜

是非、お会いしてみたい!




<後記>
このように決まったデザインでも、革の素材や色、もしくは紐やステッチ(ソールなど)を変えることで、様々な表情の靴が出来上がります。
履いて歩きたいシュチュエーション、または好みのコーディネイトにあった靴が出来上がります。

これぞまさに、オーダー靴の醍醐味。
たくさんのデザインと、たくさんの革をご用意しておりますので、お時間ございましたら、須磨の直営店に、是非お越しください。
きっと楽しんで頂けると思います♪









ラフライン展(いよいよ明日、最終日ですhttp://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1819

商品のお問い合わせはこちらよりmail@kutsuya-koubou.com





【イベントスケジュール】
7月5日(土)〜7月13日(日) 
『手から手へ〜エスプリとセミクチュール〜』 @ kokochi sun³・直営店 next!
 *同時開催、レザーブレスのワークショップ 

7月19日(土)〜7月27日(日) 
『物語のバトン』 @ kokochi sun³・直営店 


*上記以外の日も直営店はオープンしておりますので、お気軽にお越しください(但し木曜日店休日)






・Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜
ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

これからの季節に重宝しそうな、 kokochi sun³ の靴といえば、やっぱこれでしょー

DSC04106.gif

『 kokochi sun³ / kaza-ana 』 42000yen~(税抜)

これからの季節に重宝しそうな、 kokochi sun³ の靴といえばこれ。
靴というより、サンダルに近い感覚で履いて頂けるのではないかと思います。



DSC04129.jpg

今回ご紹介する kaza-ana は、墨黒。
アッパーも、革ひもも、ハンドステッチも、ソールも墨黒な、強面なヤツです。

ですが、上の画像のようにハンドステッチを一か所だけ変えて、遊び心も忘れないのが kokochi sun³ 流。
いつまでも悪戯心を忘れない大人のための、ハンドメイド・シューズ・ブランド、 kokochi sun³ です(笑)



靴の説明はさておいて・・・
さてコーディネイト、いったい何に合わそうか・・・

↓↓↓



DSC04104.gif

黒でオリジナリティーある靴なので、まずはモードに決めてみる。
春夏っぽく、素足に8分丈のパンツで合わせてみます。

これなら黒でも重くならないですねー



DSC04088.gif

お次は、カジュアルモードな感じ(っていうんですかね?)で。
日本人独特のミクスチャーなコーディネイトが素敵です。

因みにパンツと羽織は masaco. (http://masaco.jp/
kokochi sun³ の靴との相性はバッチリです。





DSC04084.gif

いかがでしたでしょうか。
このほかにもご覧の靴たちで、モデル撮影させて頂いておりますので、追ってご紹介しまっす!

モデルは工房始まって以来の、ながーいお付き合いのT氏。
ご協力、ありがとー!

あっ!



DSC03931.gif

うちの職人、 ひらかわ が、同じ靴を履けばこんな感じです。
男子諸君、ご参考までにー。



ps.
カメラを向ければこのポーズ。
通勤中の夢でも見ているのでしょうか・・・(笑)








【イベントスケジュール】

4月12日(金)〜4月20日(日) 『路地裏の靴作家 vol.4』 @ 神楽坂インタレスト next!

4月26日(土)〜4月29日(火・祝) 『ハンドメイド靴展』 @ THE LOCAL(ルビー商会)






Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜

ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

裏テーマ? 〜つま先に穴の開いた革靴・kaza-ana〜


DSC03947.gif

『 kokochi sun³ / kaza-ana 』 42000yen~(税抜き価格表示)

「一枚の革でどこまでいけるか。」
それが、この靴を創るときの裏テーマ(笑)

木型をトルソーにみたて、大きな一枚革にダーツを作る。
ピンを打つように、それに釘で固定しながら組み立てていく。

DSC03943.gif

とにかく、それを何度もトライしながら、美しいと思うドレープの波を作っていく。
とにかく、見たこともないような靴を作りたかった。

最終的にゴールがどこにあるのかは、この靴においては考えないようにしました。
考えるときっと、僕の持つ概念から抜け出せないような気がしたから。

DSC03946.gif

ただ、かなり気を遣ったのは履き心地。
デザインで落としてはいけない箇所や、足に当たっていなければならない箇所は意識しつつ。

DSC03945.gif

春が近くなってきたからなのか、カラフルな色の kaza-ana をたくさん作っています。
画像のオレンジは Caro Angelo へ出荷の靴。

いいですね、後染めのグリーンとかで作っても、素足にデニムで夏場に重宝しそう。
自分のも、もう一足欲しくなってきましたー。

DSC03942.gif

PS.
19日より始まった、梅田大丸でのイベントにお越しくださった皆さん、ありがとうございます!
明日22日、明後日23日のお昼頃から、モリタも店頭に立っております!

是非遊びに来てやってくださいー






 【イベントスケジュール】

3月19日(水)〜3月25日(火) 『新作受注会』 @ うめだ大丸・大阪 now!

3月28日(金)〜3月30日(日) 『製作実演&受注会』 @ バンコク伊勢丹百貨店・タイ 






Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜


ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

デザインのコンセプトは・・・靴が靴と呼ばれる前のそれ???

DSC03709.gif

『 kokochi sun³ / kaza-ana 』 42000yen~(税抜き価格)

一枚の革で贅沢に覆われた、kokochi su³ の中では異彩を放つ靴。
デザインのコンセプトは「靴が靴と呼ばれる前のそれ」

DSC03712.gif

裸足で野山を駆け回る原始の時代。
草で切れた足、踏みつけた石で傷ついた足・・・

そんな時、私たちのご先祖様は、きっと木や動物の皮で足を覆ったに違いません。
kaza-anaという靴は、きっとそうだっただろうなー、というモリタの妄想から生まれた靴なのです。

DSC03711.gif

先述のとおり、足を覆う革はほぼ1枚でできています。
1枚の革にダーツを付け、木型に沿わせながら立てていきます。

DSC03718.gif

この靴に kaza-ana(風穴) と名付けられた理由は、つま先に風の抜ける穴が開いているから。
「この靴で時代の風穴をあけるんだ」と、これが生まれた当時は、いきがっていたとかいないとか・・・笑

DSC03719.gif

靴作家・モリタが、この靴に込めた思いが一つあります。
それは、このなかなか見ないデザインが、『十年後、二十年後に、世の中のスタンダードとして存在していてほしい。』ということです。

ストレートチップや、サイドゴアといったように、何らかの名称でスタンダードとなり、ファッションが少しだけでも豊かになれば。
なんて、こんな大それたこと、本気で考えてデザインしています(笑)








では、実際に履くとどんな感じ?

DSC03780.gif

いかがでしょう、サンダルのようにも見え、スニーカーのようにも見える・・・いや、でも革靴?
うーん、そんなカテゴライズ、どうでもよいのです。

一端、頭の中を空っぽに、概念を横に置いて想像しましょう。
・・・・。

DSC03786.gif

そう、きっと「新しい」とは、そういうモノなんです。
「新しい」が時間をかけて根付いて行って、ようやく「美しい・かっこいい」に変わるんです。

あー、なんだか難しいことを書いてしまいました・・・苦笑

Y氏、撮影モデルありがとう!
また、他のコーディネイトでも遊びに来てやってください。







 3月16日まで、直営店にて新作受注会開催中!(もちろん新作以外も展示販売中ですー)
http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1740







【イベントスケジュール】

2月8日(土)〜3月16日(日)『Don't worry be happy』 @ こうべくつ家 now!

3月19日(水)〜3月25日(火) 『新作受注会』 @ うめだ大丸・大阪 next!

3月28日(金)〜3月30日(日) 『製作実演&受注会』 @ バンコク伊勢丹百貨店・タイ 






Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜


ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

kokochi sun3 の靴を履いて下さっている皆様、気になる箇所があれば、いつでもお気軽に、ご連絡ください 〜kaza-anaのリペア〜


 
靴の修理依頼で、kaza-anaという子が里帰り。

ステッチは切れてしまっていて、ソールもほとんどない。

納品して一年半、かなりの頻度で履いてくださっていたよう。

その様が、靴を観れば一目瞭然でとっても嬉しい。

さて、修理に取り掛かろう。




DSC02478.gif

まずは巾着のように縛られていた紐を外す。

革ひもを外された靴は、まるで魚の開きのようだ(笑)




DSC02488.gif

そして、ハンドステッチされた部分をほどく。

今回は、履き感が半端ではなかったので、すべてのハンドステッチを縫い直すことに。




DSC02490.gif

黒ずんで汚れの溜まってしまっていた、ステッチの穴をきれいにして、新しい麻糸が縫われていく。

一か所づつ、徐々に縫っていくにつれて、靴が生き生きして来ているかのようで、作業をしていて、とてもワクワク。




DSC02499.gif

DSC02497.gif

ハンドステッチを縫い終えれば、木型を入れ、靴ひもをまた巾着のように縛っていく。

だんだん元の形に戻ってきた?




DSC02504.gif

ソールは、もうギリギリ。

もう少しで無くなってしまうところ、アブナカッタ・・・

交換しておこう。




DSC02522.gif

ソールをはがすと、片足だけ違和感が・・・

底のついていた部分と、中底の間でぷかぷかした感触・・・

片足だけ、中底とアッパーの接着が弱くなっていて、ぷかぷかと浮いている。

こりゃいかん、ということで、急遽予定外の工程を施す。

アッパーを開き、中底面の毛羽立った箇所を少し削ぎ、接着剤を入れて接着。

原因は接着強度の問題ではなく、中底に使用している革の繊維の粗さのようだ。

靴の製法の種類と、使用する材料の状態、それに使用環境も重なって起こったこと。

対処できたことで、履いた時の安定感が増せばよいなー




DSC02523.gif

そして、ソールを貼り終え、出来上がったのがこの状態。

よし、だんだん完成が見えてきたぞ。




DSC02505.gif

DSC02524.gif

踵のヒールも、ギリギリだったので交換。




DSC02542.gif

DSC02546.gif

DSC02545.gif

DSC02544.gif

リペア完了。

持ち主のもとへ。

またいっぱい履いてもらえよー






履きこんだ kokochi sun³ の靴を見たり、修理したりすることで、僕たちも、学ばせてもらえることが、たくさんあります。

ですので、このように修理させてもらえるのが、とても嬉しいです。

ありがとうございます。

そして、kokochi sun³ の靴を履いて下さっている皆様、気になる箇所があれば、いつでもお気軽に、ご連絡ください。

長く履いてほしい、そんな思いでいっぱいです。

そのために、僕たちにできることをさせてください。

よろしくお願いいたします。










【受注会詳細】

8月31日(土)〜9月8日(日) 『路地裏の靴作家vol.3』 @ 神楽坂・インタレスト NOW!

9月11日(水)〜9月16日(月) 『日本のものあわせ』 @ 大丸梅田店・15階


9月15日(日)〜9月18日(水)『MICAM』 @ イタリア・ミラノ

10月2日(水)〜10月8日(火) 『KOBE zakka SELECTION』 @ 大丸神戸店・1階特設会場

10月8日(火)〜10月10日(木) 『リニアペレ』 @ イタリア・ボローニャ

10月23日(水)〜10月29日(火) 『エスプリとセミクチュール』 @ うめだ阪急百貨店・10階スーク

11月23日(土)〜11月24日(日) 『Bodaiju EXPO 2』 @ New Osaka Hotel 心斎橋












【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜




ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com 

タンニンで染めた乳白色のハンドメイド・シューズ


DSC01329.gif

『 kokochi sun³ / kaza-ana 』 40950yen~

真っ白なレザーに薄くタンニンを塗り上げる。

白というよりかはアイボリー・・・

それよりかは、しっくりくるのは乳白色という呼び名か・・・

DSC01299.gif

かつてフランスでその名をとどろかせた日本人画家、レオナール・フジタの描く裸婦像の乳白色のような色のレザー。

そこに様々なカラーのハンドステッチを施す。

真っ白ではない、黄味を帯びたマテリアルから覗かせるそれが、ときにもの憂げであり、ときに優しげに靴全体のトーナリティーを保っています。




いやいや、この仕様でオーダーされたお客さん、すごい!

作らせて頂きながら、ほれぼれしながらでございました(笑)

こちらは先日お送りさせていただいております。

ありがとうございました!

モリタでしたー









【イベントスケジュール】

6月〜7月 『直営店、のんびり営業中ですー』@こうべくつ家

2013.06.23.sun 『続・ハンドメイド靴展』 @ THE LOCAL(ルビー商会)・香川 next!











【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜




ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

正真正銘、世界に一つだけしかない靴!


イベントとイベントの合間、工房に靴が帰って来ています。

特に大きな宣伝もしていないのですが、見に来てくださるお客様もちらほら。

本当にありがとうございます!

今日はとうとう、この子が旅立って行きました (笑) 

DSC01179.gif

『kokochi sun3 / kaza-ana sp』

銀河という染めの kaza-ana に、もう一加工施したスペシャルなくつ。

いろんな会場で皆さんが注目されていた「アレ」です。

ただ、作ったサイズがこのサイズのみという、なんとも気まぐれな一足。

素足に、ワイドパンツをロールアップして・・・

「これを履く気で、洋服を合わせてきましたね」と思ってしまうほど、ナイス・コーディネイトでした (笑)

世界で一つだけのシンデレラサイズなkokochi sun3の靴。

たくさん履いてやってくださいね!

ありがとう!!













【イベントスケジュール】

05.23〜06.02 『帰ってきたkokochi sun3 (笑)』 @ こうべくつ家 只今開催中です!


06.05~06.11 『神戸クリエーター』 @ 名古屋松坂屋百貨店・名古屋











【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜




ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com

『雲の向こうの銀河』〜製品加工を施したハンドメイド・シューズ〜


DSC00728.gif

『kokochi sun3 / kaza-ana sp』color name:雲の向こうの銀河

受注会中に工房から、ぽろっと上がってきた、スペシャルカラーのこいつ。

カラーネームは、雲の向こうの銀河。

DSC00737.gif

海外の展示会でご好評頂いた「銀河」という染めの、イレギュラー・バージョン。

製品加工を施した、スペシャルシリーズ、一点モノであります。

「銀河」という、絞り染め&スプラッシュ製法で出来上がった染めに対し、さらに加工を施しました。

DSC00738.gif

その結果、宇宙にもやのかかった、いわゆる「地球から見た銀河」になりました。

幾重にも重なった染めの効果で、さらに奥行きの増した靴。

サイズは26.5センチの1点のみ。

DSC00732.gif

職人の気まぐれで出来上がった、シンデレラサイズの100パーセント・ハンドメイド靴。

手にするのは、だ・れ・だ・ー (笑)






受注会、いよいよ明日(24日)までとなりました。


【新作受注会・こうべくつ家】
http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1546



【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜





ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

『ウネルウネル』 〜kaza-ana・ブラック後染め〜

 
DSC00505.gif

『kokochi sun3 / kaza-ana』 40950yen〜

一枚の革でどこまでいけるだろう・・・

コンセプトは 「靴が靴という名前のつく前のそれ」

DSC00492.gif

底面から覆われるように持ち上がったアッパーは、方々へウネリを持ち、躍動感を醸し出しています。

DSC00490.gif

靴であるようでいて、靴ではないようなそれは、ウネルウネル・・・

DSC00489.gif

プリミティブな佇まいのデザイン。

しいて言うなら、靴 と サンダル の、あいの子とでもいうべきかな・・・
 
DSC00486.gif

これからの季節、Tシャツにデニム、どこにでもありそうなコーディネイトのアクセントに・・・

足元、ウネルウネル・・・














【新作受注会・こうべくつ家】
http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1546



【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜





ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

靴に絵を描くという自由〜kokochi sun3 / kaza-ana〜

 
DSC00466.gif

『kokochi sun3 / kaza-ana』 40950yen~

白い革にターコイズブルーのステッチが映えます。

工房でオーダーを頂いた別注色。

オーナーさんは、ハンドメイドで小物を作る作家さん。

「この真っ白の革に、絵を描きたい」と、この色をオーダー頂きました。

DSC00467.gif

当日履いて来られた、カーキのパンツにもバッチリハマっていて。

さて、真っ白な kaza-ana が、どのようになるのか・・・

楽しみです!

描いた靴、また、履いてきてやってくださいませー

オーナーさんのブログ:http://blog.goo.ne.jp/tommy-design










 

【新作受注会・こうべくつ家】
http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=1546



【Facebookページ】
kokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜



ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com/

<<back|<1234>|next>>
pagetop