August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

甘くなりすぎず、素朴でいて、野暮ったくない、 kokochi sun³ でしか成し得ない、絶妙なパンプスが出来上がりました。

8月16日(土)からの受注会を前に、サンプル作りに追われております。
そんな最中、新作のパンプスが、徐々に上がってまいりましたよー




DSC05882_edited-1.gif

『 kokochi sun³ / ブギウギパンプス 』 37000yen (w/o tax)

ブランドはじまって以来、初めてのパンプス。
そして5センチヒール。

「恋するブギウギ」と題されたテーマのもと、昭和の時代、日本のキャバレーをイメージして作られました。

子気味よく刻まれるブギウギ、そのリズムに身を任せ、赤いドレスの裾をはためかす女。
艶っぽく躍動的な時代の風景と、kokochi sun³ のクラフト感溢れる素朴さをミックスした新作となりました。




DSC05888_edited-1.gif

履き口は深く、つま先に丸みを持たせ、ソールに程よい厚みを加えることで、
洗練されすぎてなく、野暮ったくもない、絶妙なバランスを作ることができたと思います。

また履き口が、通常のそれより深いので、脱げにくい靴になっていると思います。
(足の形と木型が合えば・・・ですが)




DSC05624.gif

そしてこの「ブギウギパンプス」
後ろ姿も、かなりクラフト感にあふれる、素朴な作りとなっています。




DSC05883_edited-1.gif

巷にあふれるパンプスでは、華奢すぎて・・・
洗練されすぎたのも、なんだか履いていてハズカシイし・・・

kokochi sun³ を好きでいてくれるお客さんって、そんな人が多い。
確かに街を見まわしたら、華奢で洗練されたパンプスが多い。

だからパンプス、ハジメマシタ。
「絶妙にカッコイイ」を追求しました(笑)




DSC05880_edited-1.gif

使用している革は、「ハンコック」という新しい革。
キップという中牛革のウラ(スエード)を加工して、独特な表情に仕上げました。

革にオイルとワックスを、十分に染み込ませた後に高温でプレスをかけます。
そうすることで、まるで表革のような、そうでないような、独特の表情が顔をのぞかせます。

カラーは、ワイン(画像)、ブラック、ブラウン、ナチュラルの4色。
もちろん、従来の革でもお作り頂けます。




DSC05886_edited-1.gif

こんなところに、ワンポイント入れるのもカワイイかもー
(オーダーの際、お申し付けくださいー)




DSC05642_edited-1.gif

甘くなりすぎず、素朴でいて、野暮ったくない、 kokochi sun³ でしか成し得ないパンプスが出来上がりました。
リリース & オーダー開始は、8月16日(土)、kokochi sun³ 直営店より。

新しい革や、新しい靴、16日までにどんどんアップしていきますので、見ていてやってくださいー











・・・で、ウチの新入りの、ミヤウチはどこいった?














「E」が逆!







【イベントスケジュール】

8月4日(月)〜8月10日(日) 『サマーセール 〜夏のダバダバ大作戦〜』 @ kokochi sun³・直営店

8月16日(土)〜8月24日(日) 『新作受注会 〜恋するブギウギ〜』 @ kokochi sun³・直営店

*上記以外の日も直営店はオープンしておりますので、お気軽にお越しください(但し木曜日店休日)






・Facebookページkokochi sun3 〜ハンドメイド靴工房こうべくつ家〜
ハンドメイド靴工房こうべくつ家http://www.kutsuya-koubou.com
<<back|<12
pagetop