August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

せっかくだったら繋いで行きたいよなって思うんです(勝手に・・・)〜こうべくつ家の靴教室〜

IMG_0526.jpg

 

昨年の靴教室の印象的だったことって何かあるかな?

と、思いかえしてみる。

 

・靴修理屋で働きたいヒト

・靴職人になりたいヒト

・靴メーカーで働きたいヒト、働いてるヒト

・将来靴に携わる事業を起こしたいヒト

 

以外にこんな人が多かった。

 

 

 

IMG_0525.jpg

 

年齢も性別も関係なく、

みんな靴作りに希望を持っている人たち。

 

来る度にスキルを上げて、情報とって、

何とか、ちょっとでも上達してやろうと、きらきらしている人たち。

 

そんな、

あまりにもきらきらしている人たちのもとには、

お節介オヤジの登場です 笑。

 

今まで培って来た、お節介オヤジの繋がりを活かして、

昨年は何人か、メーカーや修理屋で働き出した生徒さんがいたりします。

(例えばU氏、頑張ってるか〜)

 

また一方で、

すでに靴の業界(メーカー勤務の方や販売員の方)で働いている人が、

靴の構造や、ハンドメイドでの靴の作り方を学びに来たりの2016年でした。

 

もちろん、

目指している人も、週末の息抜きに来ている人も、みんな混じってわいわいと。

そんなゆるい雰囲気のもとなんですが。

 

 

 

 

IMG_0475.jpg

 

僕(森田)は18歳から靴の販売員を経験し、

22歳で神戸市長田区の靴メーカーで働き、

30歳で西成製靴塾でハンドメイド靴を学び、

31歳で、こうべくつ家を開設し、今年10周年を迎えます。

 

2017年は42歳になり、よくよく考えれば、

人生の半分以上が靴に生かされていることになります。

 

靴人生24年で培った、

様々な経験や繋がりを、

僕はせっかくだったら、

来てくれている生徒さんにつないで行きたいなと思っています。

 

技も情報も、出し惜しみはいたしません。

それが生徒さんにとって、靴や革や足を考えるきっかけになれば幸いだと思っています。

 

ちょいと辺鄙なところにある、こうべくつ家の靴教室。

2017年もよろしくお願いいたしますー!

 

 

 

 

 

 

・1月、2月の教室スケジュールはこちらから

・いちにちで作れる靴教室についてはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

せっかく作る世界でたった1足の靴なんだから、 その人にしか作れない1足を作れたらいいよなって思います 〜こうべくつ家の靴教室〜

 

とある日、靴教室での一コマ。

一体、彼女は何をしているんだ???

 

と、完成したのがこんな靴。

 

 

 

 

 

IMG_0353.jpg

IMG_0355.jpg

 

そう、ソールとなる革に色を塗っていたんです。

真っ白なレザーソールを作っていました。

 

せっかくアースカラーの差し色に、

淡いピンクの革を差したのだから、

ソールは白で爽やかにということで、こんな感じに。

 

ヒールの形状も少し遊んでみたり、

ソールの色に合わせて、靴紐を白で合わせてみたりと、

いたるところに、密かなこだわりを盛り込んだ一足となりました。

 

 

 

 

IMG_0356.jpg

 

やー、

あーだこーだと言いながら、

お互いにアイデアを出し合って、

 

そーするんだったら、こんな感じも盛り込んで見ようかとか・・・

だったら逆に、こっちの感じで遊んでみてもいいよなとか・・・

 

そんなやりとりの中で出来上がっていく靴って、

まるで生きているようにキラキラしていてかっこいいんです。

 

せっかく作る世界でたった1足の靴なんだから、

その人にしか作れない1足を、作れたらいいよなって思います。

 

そのために僕(森田)も、もっと技の引き出しを作ります。

生徒の皆さん、お互い頑張りましょう。

 

そしてM氏、完成おめでとうですー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

『上手い人って、なんで上手いんだろう?』〜こうべくつ家の靴教室〜

IMG_0198.jpg

 

先々週の靴教室。

とにかく、何をやらせても上手い人発見!

 

つま先に打たれた釘が、細かく、

均等に打たれていて、とても美しいです。

 

もちろん、

吊り込んだ甲部分の皺は、ほとんど見当たりません。

 

「凄い、凄い」なんてやりながら、

教室の現場で、ふと感じたことひとつ。

 

 

 

上手い人って、なんで上手いんだろう?

 

 

 

答えはきっとたくさんあるんだろうけど、

おそらくその一つの答えは

真似るのが上手だからじゃないかと思います。

 

→ 真似るのが得意=観察力がある。

→ だから教えられた人の手を、まず真似てみる。

→ そうすると何故、手がその動き方をするのかが理解できる。

→ 結果、応用が利くようになり、形が変わっても上手く吊り込める。

 

と、考え続けた2週間ばかし、

こんな結論に至りました。

 

あとはここに練習の数や、その質を加味していくと、

とても効率よく、早く上手くなれるのだと思います。

 

今より皆さんが上手くなれるよう、

僕(森田)も「教えること」を磨いていきたいと思います。

 

そのために、まずは真似ること。

というわけで、こんなお手本はどうかと、先日見てきた映画がこれ。

 

 

 

 

 

 

「 シーモアさんと大人のための人生入門 」

 

あらゆる表現者、指導者には、

感銘を受ける言葉が溢れんばかりに詰まっているのではないかと思います。

 

僕は人目憚らず号泣しておりましたが、

一緒に見に行った人は「ようわからん」と言っておりました 笑。

 

そんなこんな、

本日も靴教室はゆるーく始まります。

皆さん、良い靴作ってまいりましょうー!

 

森田でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

『 嫉妬しよるでしょ、おとん。 』〜こうべくつ家の靴教室〜

IMG_0031.jpg

 

できたできた。

履いてみると、少しサイズが大きい。。。

 

それはなぜかというと、

作った靴が、お父さんの靴だから。

 

おかんのも作ったしね、

とりあえず作っとったらな嫉妬しよるでしょ、おとん。

 

照れ隠しなのか、そうじゃないのか。

言葉ではその真相はわかりませんが、

 

丁寧に作られたその靴が、

ちゃんと語ってくれていますね。

 

誰かのために作る、

世界でたった1足の靴。

 

その製作に携われたこと、とても嬉しかったです。

ありがとう!

 

F氏、

次回、例の靴も気合い入れて作っていきましょ〜!

 

靴教室について:http://kokochi-333.jugem.jp/?cid=74

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

11月の営業日及び靴教室日程

 

11月の靴教室及び直営店・営業日を更新いたしましたー

よろしくお願いいたします。

 

http://www.kutsuya-koubou.com/index.html#workshop

 

 

PS

画像は教室の生徒さんの意欲作。

なんだか南米あたりの匂いがしますね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま直営店にて、

「新作受注会&セール」を開催中です。

 

神戸は須磨海岸の近くの小さな工房へ、ぜひご来店下さい。

お待ちしております!

 

イベント詳細:http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2177

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 

10月29日(土)〜11月5日(土) 『 kokochi sun3 受注会 』@ ブティックプチ・兵庫 川西

 

11月11日(金)〜11月20日(日) 『 お久しぶり京都(仮) 』@ Mustard・京都

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

「作る」ということの意味 〜こうべくつ家の靴教室〜

 

IMG_3171.jpg

 

少し前のこと、

教室で1足の靴が出来上がりました。

 

 

 

 

IMG_2901.jpg

 

「名目上、嫁の誕生日プレゼントなんですが〜、

実はがっつり靴づくりを楽しんでますぅー♪」

 

と彼が言ったかどうかはいざ知らず。

 

 

 

 

IMG_2578.jpg

IMG_3161.jpg

IMG_3166.jpg

 

というよりこの際、

楽しんだとか、楽しまなかったとか、

名目上だとか、そうでないなんてどうでもよいわけで。

 

 

 

 

IMG_3176.jpg

 

何故なら出来上がったそれはご覧の通り、

無事に奥さんの足元に、期日通りバッチリ収まり。

 

フィッティング、問題なし。

作り、問題なしの代物となっているわけで。

 

 

 

 

IMG_3170.jpg

 

全くの靴づくり初心者が、ここまでのものを作れるというのは、

ごくわずかな才こそ関係しているとはいうものの、

この1足にかける「気持ち」がそうさせたんじゃないかって思います。

 

 

 

 

IMG_3173.jpg

 

思いは行動に現れ、

行動は、その思いをモノに宿します。

 

 

 

 

IMG_3160.jpg

 

T氏、

作るということの意味を、改めて教えていただきました。

ありがとう!

 

そして奥様、お誕生日おめでとうございます!

お二人とも、またお会いしましょうね!

 

森田でした〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 

10月29日(土)〜11月5日(土) 『 kokochi sun3 受注会 』@ ブティックプチ・兵庫 川西

 

11月11日(金)〜11月20日(日) 『 お久しぶり京都(仮) 』@ Mustard・京都

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

スタッズ&赤い・・・? 〜こうべくつ家の靴教室〜

IMG_0006.jpg

 

オマージュですよ。

そりゃ〜、憧れですから。

 

そう言いながらつま先にスタッズを打つ。

 

 

 

 

IMG_0008.jpg

 

そのくせ、

デザインはかなりのローファイなのだからタチが悪い。

 

・・・と、

作業を横目に、

 

やはりソールはあの色になるのかと、

教える側は、ソール用の赤い染料を準備するのでした。

 

こうべくつ家の靴教室。

やんちゃな大人が後を絶ちません 笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 

11月11日(金)〜11月20日(日) 『 お久しぶり京都(仮) 』@ Mustard・京都

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

こうでなきゃいけないとか、 ああでなければいけないとか、それよりも・・・〜こうべくつ家の靴教室〜

IMG_3021.jpg

 

型紙作り。

とある日の靴教室の一コマ。

 

直線の下に描かれたデザインは、

通常なら、その直線で反転されて型紙を完成させるのですが。。。

 

あれ?

踵、線上でくっついちゃってる。

 

線上にくっついてるってことは、

どんなデザインのアッパーになるんだ???

 

おもしろそうだな〜

やってみよう!

 

 

 

 

IMG_3029.jpg

IMG_3030.jpg

 

で、できたアッパーがこれ。

作者曰く、テーマは「ジョーズ」なのだそう。

 

こいつを吊り込んで、

底をつけ、中敷を貼って。。。

 

 

 

 

 

DSC05435.jpg

DSC05438.jpg

DSC05437.jpg

DSC05440.jpg

 

見事完成したのがこちらの一足。

 

通常は使わない革の裏を使用したことも相まって、

とっても個性的な1足が出来上がりました。

 

 

 

 

DSC05431.jpg

DSC05433.jpg

 

こうでなきゃいけないとか、

ああでなければいけないとか、

そういうのって、とっても大切なんですが、

 

それよりも、

この靴のように、

 

こうやってみたらどうなる? とか、

ああやってみたら面白そう! とか、

そういうのも大切にしていきたいなと、

出来上がった、個性あふれる逸品を見て思う森田でした〜。

 

O氏、次は何に挑戦する?

ハードル上げて待ってますのでー 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 

11月11日(金)〜11月20日(日) 『 お久しぶり京都(仮) 』@ Mustard・京都

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kutsuya.koubou/

とある週末の靴教室

とある週末の靴教室。

だんだん靴らしくなってきましたねと、

貼り付けたソールを、クラフト包丁で切り回す人ひとり。

 

 

 

 

とある週末の靴教室。

もうあと少し、こまごまと作業は続きながら、

誰かのための靴を一生懸命作る人ひとり。

 

 

 

 

とある週末の靴教室。

あれ?

木型が抜けてる・・・

 

 

 

 

記念すべき1足目の靴を作り終えたと思ったら、

すかさず2足目の靴を作り出した人ひとり。

 

 

 

 

みなさんそれぞれに、

大なり小なり何かの理由があって、

 

そんな理由も共に軽く共有しながら、

ゆるく流れていく時間がとても穏やかで心地いいです。

 

生徒の皆さんありがとう。

今日も小さな工房から、皆の思いが響きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

7月16日(土)〜8月14日(日)『 革にまつわるエトセトラ 』@ こうべくつ家・兵庫県神戸

 

8月6日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ エトワスペース・兵庫県姫路

 

8月7日(日)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ カーロアンジェロ・滋賀県彦根

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

夏・まだ間に合います! 〜いちにちで作れるサンダルの教室開講中〜

 

この夏履くサンダルは自分で作る!

ということで教室に訪れたとある女子。

 

デザイン(ミュール or トング)を決めきれず、

トングのデザインにミュールのバックバンドをつけることになりました。

 

 

 

 

 

型紙を革に写し、

手縫いでアッパーと底をひたすらに縫う。

 

 

 

 

 

 

最後にクレープソールを貼り合わせて完成。

 

次回は寒くなる頃にブーツを作りに来ますとのこと。

それまで、自作のサンダルをたくさん履いてくださいね〜

 

ソールが減ったら、ご自身で直してみてもいいかもしれません。

その時は通常の靴教室でご予約ください。

 

 

 

 

 

靴ってどうやって出来ているのかが

垣間見れる「いちにちで作れるシリーズ」。

 

遠方の方は以下にて出張いたしますし、

お近くの方は須磨の工房で随時開催しています。

 

 

 

 

 

出張・いちにちシリーズについて

出張場所など詳細はこちら → http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2145

 

 

随時開催・工房でのいちにちシリーズについて

ご予約はこちらから → http://www.kutsuya-koubou.com/index.html#workshop

詳細はこちらから → http://kokochi-333.jugem.jp/?eid=2145

お問い合わせはこちらから → mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740

 

 

ご質問、お問い合わせはお気軽に!

よろしくお願いしますー!

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報

7月16日(土)〜8月14日(日)『 革にまつわるエトセトラ 』@ こうべくつ家・兵庫県神戸

 

8月6日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ エトワスペース・兵庫県姫路

 

8月7日(日)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ カーロアンジェロ・滋賀県彦根

 

8月20日(土)『 出張・いちにちで作れる革靴の教室 』@ グリーンヒル・奈良県生駒

 

8月27日(土)〜 9月4日(日) 『 路地裏の靴作家 vol.9 』@ 神楽坂インタレスト・東京都新宿

 

9月10日(土)〜 10月10日(月・祝) 『 新作受注会 』@ こうべくつ家・兵庫神戸

 









こうべくつ家 
 
所在地:神戸市須磨区須磨浦通5−5−24 

お問い合わせ:mail@kutsuya-koubou.com / 078-732-7740 

ウェブサイト:http://www.kutsuya-koubou.com 

オンラインショップ:http://kokochi333.fashionstore.jp/ 

フェイスブックページ:https://www.facebook.com/kokochi333

<<back|<1234>|next>>
pagetop