March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『 森田と山田 』滋賀カーロアンジェロにて

 

11月2日(金)より、滋賀県の取引店「カーロアンジェロ 」にて、展示受注会を開催いたします。

 

タイトルは「 森田と山田 」。

ツッコミどころ満載のタイトルですが、そこにはきちんとイベントの趣旨が記されています。

 

内容は以下。

 

 

 

森田と山田.jpg

 

2018年11月2日(金)〜11月6日(火)

『 森田と山田 』@ カーロアンジェロ・滋賀県彦根市

 

11:00〜20:00 *日曜日のみ19:00まで

 

滋賀県彦根市河原2−2−26 / 0749−20−2224

 

https://www.instagram.com/caro_angelo/

 

 

 

 

森田と山田 DM1_edited-2.jpg

【 森田が作る靴 】

 

数ある ココチサンサンサン の中からデザインを選び、

足の採寸、革の種類・色、ソールの形状・製法を自分好みにオーダーすることができます。

唯一無二な自分だけの拘りの靴を作ってみてください。

 

新たなドレスシューズブランド ココチスクイル もオーダーいただけます。

 

オーダーは靴作家・森田在廊日の11月3日(土)、4日(日)のみ賜ります。

 

 

 

 

森田と山田2 DM_edited-1.jpg

【 山田と選ぶ靴 】

 

自分好みの色・パーツを選び、その場で革を裁断。

シンプルにも、左右非対称にも、自由自在に。

 

自分だけの1足を作るための一部工程を、ご自身で行うことができます。

選んだパーツは工房へ送り、プロが組み立て。

約1月後に納品いたします。

 

サイズ:22.5cm~28.5cmで1センチ刻み。

工程:アッパー、ライニング、アウトソール、ゴム底、前貼り、靴紐の色選択、カット、染めなど。

製作時間:1時間30分〜2時間ほど

 

この服にこんな靴。

あの場所にこんな靴を履いていきたい、なんて考える時間が楽しい。

スタッフ山田がご提案させていただきます。

 

 

 

 

森田と山田裏.jpg

 

 

花と、洋服と、雑貨とアート。

古い町家を改装して作られた、とても魅力的なお店です。

心地よい空間をお楽しみください。

 

また、以前にオーダーいただいておりますお客様へ。

久々に彦根にお伺いいたします。

再開、楽しみにしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【イベントスケジュール】 


8月18日(土)〜8月26日(日)『 路地裏の靴作家 vol.13 』 @ 神楽坂インタレスト(東京都新宿区)終了しました

9月1日(土)〜9月17日(月・祝)『 DELSQIR 〜デルスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)終了しました

10月10日(水)〜21日(日)『 ハンドメイド靴展 』 @ カフェ&ギャラリー 温々(埼玉県さいたま市)終了しました

11月2日(金)〜11月6日(火)『 森田 と 山田 』 @ カーロアンジェロ(滋賀県彦根市)

11月29日(木)〜12月5日(水)『 ハンドメイド靴展 』 @ 遊気Q(大阪府大阪市)

12月22日(土)〜12月30日(日)『 2019 1st season DETASQIR 〜デタスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)

 

 

 

ありそうでなかった、ぽってりとしたタッセルローファー 〜こうべくつ家の靴教室〜

IMG_6188.jpg

 

右足一つに左足2つ。。。

どうして?

 

紐靴でなく、履き口の浅い靴の場合、

サイズを間違えれば、踵が浮いたり、足が入らなかったりと、

フィッティングに何かと支障が出てきます。

 

なので、片足を練習も兼ねてまず作る。

そうしてサイズ感を確かめてから、今回は本製作に入りました。

 

1足いきなり作るより、それはそれは時間がかかりますが、

そこは修行だと思って辛抱しつつ、出来上がったのが、グレースエードのタッセルローファー。

 

 

 

 

IMG_6191.jpg

 

テーマは

「ありそうでなかった、ぽってりとしたタッセルローファー」

 

今回のように、巷に売ってない靴を作るというのは、教えている方としてもとても楽しいです。

他の生徒さんの「ありそうでなかったシリーズ」も乞うご期待。

 

S氏、ひとまずは完成おめでとう!

自作の靴、いろんな場所へ連れて行ってあげてください。

 

 

 

 

12月の教室スケジュールを更新いたしました。

靴作りに興味のある方も、こちらから詳細ご覧いただけます。

 

http://www.kutsuya-koubou.com/index.html#workshop

よろしくお願いいたします。

 

誠実さ

 

10月21日、カフェ&ギャラリー温々での展示受注会が終了しました。

 

築170年の趣のある店内。

荒くありながら丁寧に塗られた土壁。

天井にむき出しになった、たくましい梁。

大きなガラス壁の向こうに広がる自然。

 

一つ一つきちんと考えて選ばれたであろう食材を使った料理。

スタッフのおおらかさ、穏やかさ。

そこにゆるさはなく、テキパキと確実に接客をこなす。

 

空間に、あたかも以前からそこにあったかのように鎮座する靴たち。

そこに集う「温々」らしいお客様たち。

 

全てのモノコトが、大げさではなく、けれど控えめでなく。

当たり前のことを、毎日、丁寧に紡ぐ。

調理場、ホール、とりまく全ての方々の誠実さに心が揺れる。

 

ご来店いただいたお客様、ありがとうございます。

オーダーいただいた靴は2月下旬のお届けとなります。

気持ち込めて作ります、完成まで今しばしお待ちください。

 

そしてスタッフの皆さん。

皆さんのつつましくも、美しい仕事ぶりに感動いたしました。

機会があればまた呼んでください。

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

【イベントスケジュール】 


8月18日(土)〜8月26日(日)『 路地裏の靴作家 vol.13 』 @ 神楽坂インタレスト(東京都新宿区)終了しました

9月1日(土)〜9月17日(月・祝)『 DELSQIR 〜デルスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)終了しました

10月10日(水)〜21日(日)『 ハンドメイド靴展 』 @ カフェ&ギャラリー 温々(埼玉県さいたま市)終了しました

11月2日(金)〜11月6日(火)『 森田 と 山田 』 @ カーロアンジェロ(滋賀県彦根市)

11月29日(木)〜12月5日(水)『 ハンドメイド靴展 』 @ 遊気Q(大阪府大阪市)

12月22日(土)〜12月30日(日)『 2019 1st season DETASQIR 〜デタスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)

アイアン染めの経年変化 と ステッチワークの妙、ノルヴェジェーゼ(サイドゴアブーツ)

現在開催中の「温々(埼玉県)」でのイベントに間に合うようにと製作した靴たち。

おそらくは本日から、新しい靴たちが加わっていることと思います。

 

明日20日(土)、明後日21日(日)は僕も在廊させていただきます。

靴のこと、足のこと、革のこと、、、

色々お話しさせていただければと思いますので、ぜひお立ち寄りください。

 

詳細 http://cafe-nukunuku.com/top.html

 

 

 

さて、下の画像は僕が約4年、3日に1回ほど履き続けた靴です。

IMG_2360.jpg

IMG_2362.jpg

IMG_2359.jpg

IMG_2363.jpg

IMG_2364.jpg

 

 

 

 

 

 

そして下の画像が、4年前に新品だった靴。

全く同じ仕様で再現して見ました。

 

IMG_2353.jpg

IMG_2354.jpg

IMG_2355.jpg

IMG_2358.jpg

IMG_2357.jpg

IMG_2356.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2352.jpg

 

『 kokochi sun3 / Brooklyn HSW-WL 』 84000円〜(+tax)

 

ヌメ革を鉄の成分で染めると、ダークグレーになるのですが、

履いていくうちに、擦れ、染めた色の体色、地のヌメが飴色になる。

この3つの変化で、こうも違う靴になります。

 

2足とも会場に並んでおりますので、是非比べて見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2367.jpg

IMG_2368.jpg

IMG_2369.jpg

IMG_2373.jpg

IMG_2375.jpg

IMG_2374.jpg

IMG_2370.jpg

IMG_2371.jpg

 

『 kokochi sun3 / Brooklyn NVG-WL 』 96000円〜(+tax)

 

こちらはソールカスタマイズを施し、ノルヴェジェーゼ製法で製作しました。

 

アッパー側面のチェーンステッチをグリーン、

その下のミッドステッチをイエロー、

さらにその外側のアウトステッチをホワイトに。

 

テーマは、「ありえない、でもカッコいい」です。

(今、考えました 笑)

 

通常のブルックリンよりもコバの張りが多く、とても無骨な作りとなっています。

ステッチをブラウンなどにすれば、ゴツく真面目な(?)靴となるのでしょうが、

皆さんに見ていただく靴(足入れ用サンプル)なので、ステッチワークで遊んでみました。

 

こちらも会場に並んでいると思います。

履きにいらしてください。

 

 

 

 

 

 

 

現在開催中の「温々(埼玉県)」でのイベントに間に合うようにと製作した靴たち。

 

明日20日(土)、明後日21日(日)は僕も在廊させていただきます。

靴のこと、足のこと、革のこと、、、

色々お話しさせていただければと思いますので、ぜひお立ち寄りください。

 

詳細 http://cafe-nukunuku.com/top.html

 

 

 

 

 

 

 

 

【イベントスケジュール】 


8月18日(土)〜8月26日(日)『 路地裏の靴作家 vol.13 』 @ 神楽坂インタレスト(東京都新宿区)終了しました

9月1日(土)〜9月17日(月・祝)『 DELSQIR 〜デルスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)終了しました

10月10日(水)〜21日(日)『 ハンドメイド靴展 』 @ カフェ&ギャラリー 温々(埼玉県さいたま市)

11月2日(金)〜11月6日(火)『 森田 と 山田 』 @ カーロアンジェロ(滋賀県彦根市)

11月29日(木)〜12月5日(水)『 ハンドメイド靴展 』 @ 遊気Q(大阪府大阪市)

12月22日(土)〜12月30日(日)『 2019 1st season DETASQIR 〜デタスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)

 

いろんな仕様のサーカスという靴

 

現在開催中の「温々(埼玉県)」でのイベントに間に合うようにと製作した靴たち。

おそらくは本日から、新しい靴たちが加わっていることと思います。

 

明日20日(土)、明後日21日(日)は僕も在廊させていただきます。

靴のこと、足のこと、革のこと、、、

色々お話しさせていただければと思いますので、ぜひお立ち寄りください。

 

詳細 http://cafe-nukunuku.com/top.html

 

 

 

IMG_2393.jpg

IMG_2395.jpg

IMG_2396.jpg

IMG_2397.jpg

IMG_2398.jpg

 

『 kokochi sun3 / CIRCUS マッケイ 』66000円〜(+tax)

 

まるでピエロが履いているような靴、サーカスです。

素材はホースレザーのワイン。

 

踵の仕掛けや、つま先の反り上がりなど、ココチサンサンサンというブランドを象徴する靴となっています。

履き込めば、履き口がくたっとしてきて、なんとも愛らしい形になってくれます。

 

 

 

 

 

 

IMG_2386.jpg

IMG_2387.jpg

IMG_2388.jpg

IMG_2389.jpg

IMG_2390.jpg

IMG_2392.jpg

 

『 kokochi sun3 / CIRCUS マッケイ 』66000円〜(+tax)

 

こちらは少しテイストを変え、ソールまでブラックで統一。

アッパー素材は、ハンコックという独特な風合いのオリジナルレザーを使用しています。

 

これはスエード地をオイルとワックスで寝かし、さらに熱を使いプレスすることで、

表革のような、裏革のような、独特の風合いに仕上げられています。

 

手入れをせずに放っておくとスエードに、

表革用のクリームで磨くと、表革のようになってくれる、不思議な革。

 

そう、通常サーカスで見られる前タブ(履き口前あたりのタブ)をつけず、

シンプルになるようにカスタム(?)したのも、この靴の特徴です。

 

独特な質感のサーカスに足を通しにいらしてください。

 

 

 

 

 

 

IMG_2399.jpg

IMG_2400.jpg

IMG_2401.jpg

IMG_2402.jpg

IMG_2403.jpg

IMG_2406.jpg

 

『 kokochi sun3 / CIRCUS HSW-モアフレックス  』84000円〜(+tax)

 

今までサーカスといえば、マッケイ製法の靴しかなかったのですが、こんなのも作れたりします。

 

こちらはマッケイ製法ではなく、ハンドソーンウェルテッド製法のソールとなっていますので、

手間のかかる分、通常よりも高くなっていますが、靴の耐久性や、堅牢度はマッケイのそれとは比べ物になりません。

 

そーるはビブラム社製のモアフレックス 。

通常のボブソールよりも軽く、さらに摩耗にも強いという優れものです。

 

ソールが減ってくれば、交換して何度でもお使いいただけますし、

交換時にレザーソールに張り替えることもできます。

 

マッケイ製法の靴よりも、より長く履いていただける靴。

こちらも、今回初お披露目となります。

 

ちなみに前述のワインのサーカスと、カラーの配置が逆なのです。

(どうでも良い話です 笑)

 

 

 

 

 

現在開催中の「温々(埼玉県)」でのイベントに間に合うようにと製作した靴たち。

おそらくは本日から、新しい靴たちが加わっていることと思います。

 

明日20日(土)、明後日21日(日)は僕も在廊させていただきます。

靴のこと、足のこと、革のこと、、、

色々お話しさせていただければと思いますので、ぜひお立ち寄りください。

 

詳細 http://cafe-nukunuku.com/top.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【イベントスケジュール】 


8月18日(土)〜8月26日(日)『 路地裏の靴作家 vol.13 』 @ 神楽坂インタレスト(東京都新宿区)終了しました

9月1日(土)〜9月17日(月・祝)『 DELSQIR 〜デルスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)終了しました

10月10日(水)〜21日(日)『 ハンドメイド靴展 』 @ カフェ&ギャラリー 温々(埼玉県さいたま市)

11月2日(金)〜11月6日(火)『 森田 と 山田 』 @ カーロアンジェロ(滋賀県彦根市)

11月29日(木)〜12月5日(水)『 ハンドメイド靴展 』 @ 遊気Q(大阪府大阪市)

12月22日(土)〜12月30日(日)『 2019 1st season DETASQIR 〜デタスクイル〜 』 @ こうべくつ家(兵庫県神戸市)

<<back|<123456789>|next>>
pagetop