July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

でもでも、まだまだ〜


JIRIKIのラフがあがる
粗方の風貌は姿を見せた
でもでも、僕らの欲しいものはこんなモノではないのです

まだまだ、探求のワクワクの旅は続きます!

南米の

ここ数年、南米の音や色や人に魅了され続けている


「ナチョリブレ」の色にやられ・・・


「ミュージック クバーナ」の音と人にやられ・・・

休日の午後、葉巻などをくわえながらぷかぷか
喧騒からの逃避行を続けているわけである(苦笑)

アッパー


JIRIKIのアッパーがほぼ決まる
後は底材や資材の選定などなど
まだまだ、やるべき事は山ほどある訳である・・・

サンプルの紙型と縫製


決まりそうで決まらなかった微妙なラインが、少しずつではあるが定まってくる
なので今日は、JIRIKIの紙型修正とその縫製
明日は吊り込み後、JIRIKIのおっさんとくつ家工房でJIRIKI会議

やればやるほど互いに欲が出るので、なかなか先へは進まないのだが...
これもまた楽しいわけである

32


8月20日、31歳から32歳になった今日、なんだか実感もなく、ただ普段通りの一日。

しかし、せっかくの誕生日だ、何もないのも寂しいだろうと、こそこそとみずやの奥から焼酎を取り出しては工房で一人やってみる。

30代の5分の1が終わり、人生のほぼ5分の3にさしかかったのかとひとりごち、今から先のあまりの短さに少し焦ってみたりする今日一日が終わろうとしている。

31より32の方が、聞こえがよいような気がして、何となくいい気分だ(笑)
<<back|<420421422423424425426427428429>|next>>
pagetop