January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

役所


2007年2月26日(月)
朝から、郵便局、銀行、役所・・・
行ったり来たりで疲れる・・・

なので今日は現場へ行かず家で作業。
昨日片足だけ出来上がったヒール、もう片足やる。
その後で、底回りの革に水を含ませ、ヤスリやガラスを使って整えていく。

で、出来上がったのがこれ(画像)。
底の革がまだ水を含んでいるので黒っぽいですが、乾燥するともうちょっと明るくなります。
明日、完成までいければな。

そう、役所は日祝も開けとくべきやと思います!

作業開始です〜その2〜



今日買った「taiji all stars」をヘビーローテでヒール周りの作業、のんびりと酔どれながらやる。
あまりにのんびりやりすぎて片足だけでける。
これですべてのパーツがくっつきましたな。
明日はもう片足やって、底回りにロウを塗る所までいければな〜と。

もしかして今週中にあがるかも?

ってか、エエぞ!
くつもこのアルバムも!
3・25、大阪クアトロいく!
決めた〜!

おもむくままのオレ、アホやろ?(笑)

作業開始です


2007年2月25日(日)
昼過ぎから神戸三宮辺りを徘徊。
タワレコで「taiji all stars」「THE BUDDHIST MONKS」買う。
生地屋で靴袋にする生地買う。
夕刻、モトコー歩きながらドリンキン。

画像、昨日の作業中の一コマ。
以外と、へべれけではない顔をしていた。

さて、今から作業開始です。

TWO DAYS DRINKER〜その2〜


本日の作業が一段落したので前記事の続きを。

穴を開け溝を掘った本底を、ちゃん(縫い糸)の両端に毛針をつけて縫っていきます。
これで中底と本底が縫い合わさったので、強度は増すわけです。
最近では化学の進歩で強い糊があって、縫っていなくても強度のある靴がよく見られるのですが、僕はどうも不安なので底を縫った靴しか持っていません。

その後、縫った溝に糊をぬり、切って起した革にまた水を付けて伏せます。
これで伏せ縫いが終了。

一体この伏せ縫いだけでいくつの行程を施しているのでしょうか・・・
靴が完成するまでに一体・・・
そんな事を今更ながらに思っているのは、きっと体内のアルコールのせいである。

丈夫でいつまでも履ける、それでいてファンキーで素朴なくつをつくり続けたいぞと酔どれはいつも思っている。

と言う訳できっと明日もTWO DAYS DRINKERです。
枕元には今度こそ水をおいておきます(苦笑)。

TWO DAYS DRINKER


2007年2月24日(土)
昼起床のTWO DAYS DRINKER。
喉が渇く・・・。
枕元にあった水をガブ呑み。
ってか、これ酒やのねん。

だから、やはり今日も酔っぱらっている(苦笑)。

今日は伏せ縫い。
包丁で底のふちを切って、水を付けて起していく。
その後ちゃん(縫い糸)の通る溝をほる。
打ち込み用のきりと底付け用ハンマーを使って穴を開けていきます。
この穴(画像)を開けるときの角度がかなり大切。

とにかく今(いつも?)酔どれなので、忘れないうちにアップしてみました。
途中経過でした〜、ひっく。

<<back|<422423424425426427428429430431>|next>>
pagetop