July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

バイク?


こう例えてみる
人生は道、僕はバイク
バックギアはない、前にしか走らない
どんな事があろうとも前にしか走らないぜ〜
まあ、たまにエンストこく(笑)

言うてね

とりあえず


試作完成
kokochiのコンセプト、いなたさ
雰囲気は出てるね
後は履き倒してどんな案配になるかやね〜。

next stage


なんやかんやで滞っていた制作がほぼ終盤へ。あとは底周りの調整とそれにロウをぬる作業。今回の課題を糧に、次回作は修正を交えながらの作業。そして次のステップへ。

ability


2007年8月7日(日)
旧知の知人が工房を訪れる。旧知と言うからにはバンド仲間。彼の持参して来た何とも軽いレスポールに触発され工房にて南米よろしく、似非サンタナばりのジャム(笑)。対抗する僕はといえば、ギタレレにてバッキング、ポコリポコリ。ビールを傍らにジョンのはなし、ローリーのはなし、音楽のはなし、そして靴を取り巻くいろいろな環境のはなし。いつの間にか部屋に差し込んでいた太陽は、知らない間に姿を消していた。生きている限り、全ての可能性はゼロではない事を今更ながら知る今日一日の終わり。久方ぶりにへべれけにて熟睡(苦笑)。台風と一緒に、病気もどっかへ飛んでいったよう。さてさて。

バリウム・・・

右へ左へ身体をねじりながら、ソーダ味の白い溶液を飲み込む。嘔吐感をこらえながら、もたれかかった壁は上下に回転していく。震える手に、にじみ出る汗。悪寒が背中を流れていく。

飲みすぎでっせ、アンタ、医師の声。

急性胃腸炎やって・・・

ドリンキン、ドリンキン言うて、ご陽気にやりながらぶっ倒れたのが今週はじめ。何とか復調の兆しの週末。今はお酒が怖いです(苦笑)。皆さん、飲みすぎには注意しませう・・・

などと、凝りもせずドリンキン・・・はもうしまへんよって。
<<back|<423424425426427428429430431432>|next>>
pagetop